全体表示

[ リスト ]

神倉神社参拝

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

2016.5.22(日)
素晴らしい体験ができます。是非、参拝を。
駅に併設された観光案内所で地図が貰えます。
駅から歩いて15分程で神倉山の山裾に到着。
後は崖と言って良い岩の段々を登ります。

登りきった所に「ゴトビキ岩」と呼ばれる巨岩がある。これが御神体です。
熊野の神々は最初、この岩に降臨したと言われている。
降り立った神を新たに社を建てて祭ったのが熊野速玉神社で、この地を新宮と呼ぶようになった。

日本書紀に、神武東征の際「熊野の神邑(みわのむら)」に至り天の磐盾に登るとあるのが神倉山であると、
言われている。
「ゴトビキ岩」の周りからは弥生時代の銅鐸も見つかっており、太古からの信仰の場であり、
日本人の信仰の原点を体験できる。


写真:
・神倉神社。右の巨大石が神体
・神体石の横にも大きな石がある
・磐をつたっていけば、二つの巨石の間に入り込むことが可能。
 神官により榊が置かれており、神域。ご神体に触れることが出来る。
・ご神体は山の上にあり、そこまでの道は大きな岩の崖を登るといった状況
・御朱印拝受。熊野速玉神社でもらえる。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事