全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

2016.7.4(月)
「大屋都比賣神社(おおやつひめじんじゃ)」は観光案内にも載っていない。
しかし、式内社、名神大。
式内社調査報告の地図が私を引きつける。
紀ノ川の、この中州を渡ってみたい。
中州にかかる橋を渡って、大屋都比賣神社へ行ってみたいと思ったのだ。
JR田井ノ瀬駅から歩いてマー、40分ぐらいと踏んで、大きな橋を渡る。
中州を越したところで、電機屋があったので場所を聞く。
ここの人が親切で、ゼンリンの地図を出して来て、見ながら、地図を作ってくれる。
出来上がるのに時間が長いなーと思いながら待つ。
しかし、これが実に優秀な地図で要所要所の目印の入れ方が適切で迷うことなく神社に到着できた。
ただし、予想したより遠かった。
驚いたのは紀ノ川を渡りきったと思っていたら、電機屋さんは中州の中にあると教えてくれたことだ。
かなり大きな橋を渡り、下に中州もあったので、すっかり向こう岸と思っていた。
紀ノ川は広い。中州は家がいくつも建っていて、道路もあり端も見えない大きさ。

大屋都比賣神社へ駅から1時間半であった。

平地であるが、神社周辺のみ森となっている。
遥か遠うかったが、神社はあそこと私にはわかった。
境内および近辺から弥生時代の遺跡が多数発見されている。

写真:
・「大屋都比賣神社(おおやつひめじんじゃ)」
・本殿
・左に
・右に
・1000年前も同じ様に見たであろう18時37分の空
・私を呼んでいる中州。左隅。真ん中あたりの丸が大屋都比賣神社。式内社調査報告より。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事