全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

2017.5.11(木)
昨年、DENVERさんが車で案内してくれた神内(こうのうち)神社をどうしても、
再度、しかも自分の足で行ってみたくて那智のマリーナを出る。
電車が日に何本しかなく、バスで一旦、新宮まで行く。
事前に調べてみたが何処の駅で降りれば良いのか。
皆目解らない。
観光案内所で色々聞く。
地図で見ると鵜殿より一つ先の駅の方が近く見える。
しかし、鵜殿の方が近いと解る。
いつもの驚きの決まりもんく「歩いていくんですか」

13時22分の電車で一駅、鵜殿で降りる。
一緒に降りた年配の女性に道を聞く。
ここでも決まり文句「歩いていくんですか」

左右に低い山、低地は一面田圃。
約一時間で神内(こうのうち)神社参拝。

約100mの高さがある岩の崖がご神体の神社。
周囲はうっそうと木が茂る。
何度も来たい、神域。
是非、参拝をお勧めします。

100m程、来た道を戻り、古神殿を詳細に見る。

16時59分の電車で那智に戻る。

写真:
・木々に覆われ神内(こうのうち)神社の薄暗い参道
・手水。湧き水か。
・禊の川
・拝殿手前の門。「子安の宮」の額
・拝殿
・拝殿から見える100mの岩山
・拝殿の格子の間から見える拝所
・よだれかけが絵馬の様に無数掛けられている。
 なんか、立ち入ってはマズイ気がして、字が書いてあるが読まなかった。
 子宝にめぐまれます様に。安産祈願。健やかに成長します様に、等と書かれているのだろう。
・神内の自然。この奥に神内(こうのうち)神社がある

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事