全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

2917.7.6(木)
今回の上架2大テーマの一つ。
カットラスベアリング交換。

初島のハーバーマスター永沢さんのエンジン設置が正確な為か殆どカットラスベアリングを考慮しないできた。
しかし、かなり年月が経って来たので、交換したい。
それもなんとか自分で交換したい。

去年、潜ってノギスで測ったところ38ファイぐらいだったので、
児島にシャフト径25mm外径1か1/2インチを注文
今回、上架して計り直したら、シャフト径25mmm外径40mmと判明。
すぐwebで午前中注文、午前中支払い。
マリーナまで次の日到着。
どちらも諸経費込みで8000位と高い。しかし便利な世の中になったものだ。

カットラスベアリングをはめ込む相手の面をヤスリと水研ぎペーパーで磨く。
うまくはいるかなー。心配だったけど、スムーズに入りました。
何せ両方とも金属なので入らなかったらどうしようも無い。美味く行って一安心。

ただし、問題発生。
ペラが邪魔になってシャフトが上手く入らない。

そこで、ペラ外しに初めてチャレンジ。
なんとかナット(逆ネジになっている)2個は外せた。
所が、ペラは全く動かない。

どこか外す業者はありませんかと、こちらのハーバーマスターに相談する。
造船所があるけど、ペラ外しのプーリーがあると持ってきて手伝ってくれる。
つまり、ペラはネジではなかったのだ。
エンジンのシャフトと同じでドンドン、プーリーを閉めていくと、パンと言ってペラが緩む。
これまたエンジンシャフトと同じく、キーをボルトで外すとペラ全体が外れると知る。

しかし、此処でまた問題。
かなり締め付けるのだが外れない。何度か試すがが上手く、パンと言ってくれない。
なにか、無理が掛かって居る様に感じる。

そこで、最初に戻って、ペラはそのままにして、再度はめ込みにチャレンジ。
何せ、外すことが出来たんだから、はめ込めるハズと決め込んで努力。
入りました。

これにて一件落着、自分でカットラクベアリングの交換完了。
ピタッとシャフトにフィットしてます。子持ち良い。

写真:
・上架して何をするんですか。料理ですか。作り過ぎだよ
・児島、ビータス、外形40内径25。ブロンズシェル。
・はめ込めました
・抜けない様にビスで締めます
・ドリルで小さめの穴を空け、タッピングを行います

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事