全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

2017.89.1(金)
加支多神社(かきたのじんじゃ)を尋ねて:
式内社、加支多神社は南海本線、泉佐野駅から二つ目、鶴原に鎮座す。
駅を降り、線路を渡り、大通りを東に進むと直ぐ左手に黄色っぽい鳥居が見える。
駅から300m程度か。

参拝。
呼び鈴を鳴らす。御朱印をお願いすると、宮司とおぼしき人が出てきて作成してくれる。

現在、加支多神社が鎮座する地は市杵島神社があり、加支多神社を合祀して、
神社名を加支多神社としたとされている。

加支多神社はかって貝田町に鎮座していた。
その旧社地にも行ってみる。
ネットで調べると現在の貝田町会館の地とある。
宮司にこれから旧社地にも行ってみます。
何か、旧社地を示す碑とかありますでしょうかと尋ねる。
いや、そういったものは何も無い。
現在の貝田町会館とその横にあるテニス場との間当たりに鎮座していた。
行き方は、この道を真っ直ぐ行くとすぐ右手にお地蔵様にいる横道を右に入り、
次に左に曲がれば貝田町会館がある。と教えてくれる。

旧社地は現在の地から5分程度。
チョットした広場と滑り台のある貝田町会館が見つかる。
その左奥にテニス場が見えた。

この当たりと確認して、現在の鎮座地に戻る。
本堂が拝殿と塀に囲まれ見えない。
神社境内をグルッと一回りすると、本堂を後ろから見ることが出来、撮影。

夕食後、初めて銭湯へ。
なごみの湯。
昔からの銭湯を綺麗に改造していて、期待以上に快い風呂であった。
ただ、軟水とうたっている水のせいか、石鹸分が落ちないのか、
原因はわからないがいつまでもツルツル分が残る。
しかし、快適な風呂あがり、強い風で体を冷やしながら帰艇。
帰り道は三角形の1辺を行こうと斜めに道を入っていったら、
道狭く、小さな家がぎっしり詰めて建てられ、暗いので、来た道へ戻る。
この道はアーケード街の道に通じる。
かってのメインストリート、古い商家が立ち並んだ雰囲気ある道だ。
明朝追記。

写真:
・参道
・拝殿
・拝殿内部、若干本殿が奥に見える。
・裏に廻ってみる事が出来た本殿
・御朱印拝受
・かって、加支多神社鎮座した社地。今、貝田町会館のある場所。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事