全体表示

[ リスト ]

熊野三所大神社参拝

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

2017.12.2(土)
那智は今は、那智の滝、那智大社への駅として有名です。
遙か、1000年以上前の時代にも熊野詣の基地として有名でした。
歴代の天皇とそのお付きが熊野詣に行く際、安全を祈願し、宿泊をした神社を○○王子と言います。
那智駅のまん前に、浜の宮王子がありました。
その浜の宮王子が幾度か名前を変え、今は熊野三所大神社といいます。
那智に来たら那智駅から1分ほどですから是非、お参りしましょう。

熊野三所大神社に接して、補陀洛渡海で最も有名な補陀洛山寺があります。
古来、日本は神仏習合で、この神社と寺は一体でした。

熊野三所大神社の入り口には浜の宮王子社跡を解説する説明板が設置されています。
細長い神門をくぐると拝殿に至る。三神を祭ってあり、それぞれを参拝できるようになっています。
拝殿の後ろの階段を登ると、金属製の柵に囲まれた白いコンクリート作りの宝物殿の様なものがあります。
これが本殿と思われます。
古い本殿をこの中に収納しているのかも知れません。

拝殿、本殿を参拝。

樹齢800年の看板のある神木、大樟あり。

また、補陀洛山寺の敷地内と思われる所に若宮 浜の宮王子社 跡の標識あり。

写真:
・神社名碑
・参道
・拝殿への門
・拝殿
・拝殿裏
・本殿
・神木看板
・神木
・浜の宮王子社跡、説明板
・若宮 浜の宮王子社 跡表示

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事