過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

2009.10.2(金)
泊地情報:
松島ヨットハーバー:
http://www.donsaigou.com/matushima.html

航路情報:
鮎川港→松島ヨットハーバー:
http://www.donsaigou.com/kayumatu.html

泊地情報、航路情報:
http://www.donsaigou.com/hakutikouro.html
しょっちゅう、更新しているのでリロード(上下矢印クリック)して見てください。


参考までに、松島と似ている、厳島神社のある宮島の泊地情報:
宮島には艇を留められ無いと言われていますが、実際には留められます
http://www.donsaigou.com/miyajima.html

ヨットで宮島を訪ねる
http://blogs.yahoo.co.jp/sa3307/49492858.html

開く コメント(0)

塩竈神社参拝

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

2009.10.2(金)
先ず、朝5時の台風予報をチェック。
18号が日本に上陸するのは間違い無いようだ。東に進路を変えると東北をまともに通過する。
気になる今後だ。5時8分。

今日は出港しなくてよかった。9時から10m以上の風。
波1m後3m。Ksayanに教わった波の予想GPVも見る。
最初に波を見ると何故かエラーが良くでる。地方を先ず選択後、選ぶと良い様だ。

クラブの部屋でコーヒーを御馳走になり、1時間ほど中川さんと四方山話。

10時11分のJRで10分、三つ目の駅、本塩釜で降りる。
今日は塩竈神社参拝。御朱印拝受。
塩竈神社博物館にも寄る。

参拝後昼になってしまったので、塩竈で昼食。
少し探したが、ちっちゃな普通の店だがチョット良さそうだった店に入る。
これが正解。うまかった。すべてきちんと料理してある。かんしんした。
松島にあったら夜必ず飲みにいくな。
地酒と季節料理 ふうらい坊 366-8101 駅のそば、お勧めです。

塩竈は観光にも良いが観光で成り立っているのでは無く、ちゃんとした都市だ。
歴史がある。富がある。食文化がある。
浦霞は塩竈神社の御神酒酒屋として享保9(1724)年に創業したんですね。
男山を出している阿部勧酒造店も塩竈神社の御神酒酒屋として300年の歴史があるのだそうだ。

駅に隣接して、イオンのマックスバリュー大型店がある。
野菜、果物の馬鹿安点も駅のそばにある。
魚市場も駅のそばにある。
買い出しにも便利だ。
私は4,000円も食材を買ってしまった。ひとに言いたく無い。
重くて持てなっかったかや止めたがほんとは果物も買いたかった。
13時50分の電車で帰る。
強烈な雨が天気予報どおり降ってくる。風も次第に強まる。
今は雨と風の中、船が結構揺れている。3時50分。

写真:
・塩竈神社への参道は三つあります。その内の領主伊達家がお参りする為の表参道。
急角度の階段が202段ある。普通は登るのが大変で、町の人はもっと緩やかな裏坂から上がる。
・塩竈神社に3つの神社がある。これはいわゆる塩竈神社。江戸時代の建築。
・次にその横にある塩竈神社別宮
・塩竈神社境内から少し離れた所にある。志波彦神社。式内社。明治になって仙台市から遷宮。したがって江戸時代、塩竈神社を描いた絵にはのっていない。
・塩竈神社拝殿の後ろに見える本殿。二つある。拝殿は一つなのに本殿が二つある。非常に珍しい神社建築と言うより塩竈神社にしか無い。本殿ほか14棟の建物と石鳥居が国の重要文化財。
・文治神燈。松尾芭蕉が奥の細道でこの神燈を見て思いをはるか昔にはせるたことが記されている。
・芭蕉と文治神燈

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事