さばひーのかんづめ。 - the blog -

旅行記を書いていたブログが閉鎖になりそうなので、ヤフーに引っ越し中。。。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

高野山でお世話になったのは、大円院さんです。

旅慣れている私ですが、宿坊は初めて。
勝手がよくわからず不安だったのですが…

ここはグッドチョイスでした

口コミも好評価でしたし、改修して間もないということで、所謂ふる〜いお寺っぽさは少ないだろうと思って選んだところ、大正解。
そこら辺の旅館より、ちゃんとした感じです。

イメージ 2
イメージ 3
到着時間は予定より一時間程遅れてしまったので、先に用意してくれていた食事までの時間を書いた紙など無駄になってしまったのですが、特にお小言も言われず…ほ。


小坊主さん、私なんかよりずーっとずーっとお若いのに、本当にちゃんとしていて…
私、自分のだらしなさにつくづく恥ずかしく感じ入ってしまいました…

イメージ 4

さて、お楽しみの精進料理です。

小坊主さんがご飯を運んでくるので、机の上を片付けてみたところ…

イメージ 5そうか、そうだ…!!

こうゆうのって、お膳で出てくるんだよね〜〜〜!?

いや、まるっきりピンときていなかったんだけれど、そういえばそうだ。

イメージ 6
で、お膳って、もちろんだけれど…

たたみの上に、セットされるわけで…

なんでしょう、机を横に、お膳をセットして食べる…って…

なんか、こう、落ち着きませんね

イメージ 7
お料理はみ〜んな、美味しかったです。

ちょっと意地悪な事を言うと…

きっと、ここの宿坊でみんな作っているわけじゃないんだろうな、と…

いや、実家が飲食店やっているのでね、なんだかピンとくるのですが、きっと食材屋さんで精進料理セレクションとして出ているお惣菜をちょっと足して、盛りつけているんだろうなぁ〜と。

これは良い悪いじゃないくて、ね

イメージ 8



さて、宿坊は、お寺です。

ちょっと今回の旅で、やりたい事がありました。

五年ほど前になるのか…写経をしてました。
リーマンショックのおり、仕事が無くなって。
心の支えにしたかった、当日つきあっていた人の冷たさに気がついて。
仕事と男、ふたつながらに失って、時間ばかりあったので…写経を始めました。

素人の手とはいえ、聖典の写しです。
書き終わったら、はい、ゴミ箱へ。とはいきません。
ちゃんと、お寺に納めないと、ですよね…。

とはいえ、納める作法もよく知らず、どこのお寺なら受け取ってくれるかもわからず、写経がずっと棚の中で眠っていたのが気になっていたんですね。

で、勇気を出して、小坊主さんに相談してみたんです。
写経を納める事はできますか、と。

そうしたら、あっけない程快く引き受けて下さいまして…

普通の紙にプリンターで薄くお経を印刷して、それを筆ペンでなぞっただけのお粗末なものだったので、とても恥ずかしかったのですが…。
納めるにあたり、いくらかお包みしたものの、お受け取りしてませんということで…。
ちゃんとしたお寺だなぁ、と思いました。

五年越しに、心が軽くなりました。



ちなにみ今は、サンスクリット語で般若心経を書く勉強をしています

イメージ 9

閉じる コメント(2)

アバター

美味しそう〜

食べたい

2018/6/15(金) 午後 6:29 RIE吉( ´艸`)ムププ

顔アイコン

> RIE吉( ´艸`)ムププさん
美味しかったですよ〜
機会があったら、ぜひ!

2018/6/16(土) 午後 5:46 さばひー


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事