さばひーのかんづめ。 - the blog -

旅行記を書いていたブログが閉鎖になりそうなので、ヤフーに引っ越し中。。。

全体表示

[ リスト ]

2014年9月にも、うちのヨガマスターのテーチャートレーニング第二弾ということで、インドのロナバラへ行ってきました。

旅行記なぞ書いてみようかなぁと思っていたのですが…

なんか今回のトレーニングは妙に忙しかった。

私は既にトレーニング終了なので、ただ皆さんについて行って学校生活の雰囲気を味わいながらヨガの勉強をしよう、というだけだったのですが…。

第一弾のメンバーの時のようなきゃあきゃあした雰囲気ではなくって、毎日ティーチングの練習につきあうので日に3回もアーサナの練習をしなくちゃだし、相変わらずその日の予定は突然決まるし…。

腰を落ち着けて勉強、って感じじゃなかったなぁ。。。

前回行かなくて、今回初めて訪れたのはプネの街。
車を2台チャーターして、大学のあるロナバラから走る事2時間くらいかな。
ロナバラより全然大きいし、都会でありました。

で、プネにはヨガのカリスマ(らしい)、オショーって人のアシュラム(修行場)があるんですね。
そこを見学にいったんだけれど…

受付は朝6時から9時、それ以外は訪問ならん!…と。

はい、門前払いです。

しかも、建物や庭の写真を撮ろうとしたら、警備員に撮るなって注意されるし。

「Welcome to Osho International Meditation Resort」とかパンフレットには書いてあるんだけれど、全然ウェルカム感はありませんでした。

イメージ 1

後で聞いた話だと、どうやら爆弾テロ?かなんかの騒動があって、それ以来厳しいんだと。
なんでテロの標的になるのか解らないけど、確かにヨガって宗教的な一面もあるし、変な西洋人がのめりこんじゃったりしているし、実際へんな西洋人が庭でらりらり踊っていたし、あれ見たら普通なんかラリッてるって知らない人は誤解するだろうし、ってゆーか実際ラリっている状態を作り出しているわけだし、そうゆうのを求める金持ちから金とって経営しているようだし…。

多分、オショーさん自身は凄い人だと思うんだけれどね、私は別に見学できなくてもいいや〜、って思うような場所でした。。。

カイバリダヤム・ヨガ・インスティテュートですが、第一弾で行ったのが2014年1月。
で、第二弾は8ヶ月後の9月。

その8ヶ月間の間にムンバイの空港が新しく変わってて、ビックリしました。

次回、第三弾は6月なのですが、流石にこのペースで行くのはちょっとシンドイ。
10月に瞑想のワークショップを大学で行う予定ということで、人が集まるようならマスターもそれに合わせてワークショップ参加を計画するとの事。
私はそっちに参加したいと思っています♪



ここから備忘録

インドのビザをシンガポールで申請するのはこちら

ドキュメントを提出するBLSは対応悪い。すでにインド式。
ビザ申請料ももう一カ所のほうと比べると若干高いらしい。

イメージ 2

2014年時点の情報です。



2018年追記:
2017年あたりから、日本人はVISA不要となった模様。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事