さばひーのかんづめ。 - the blog -

旅行記を書いていたブログが閉鎖になりそうなので、ヤフーに引っ越し中。。。

ciguatera talk

[ リスト | 詳細 ]

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/cc/4a/sa_ba_hi/folder/168797/img_168797_31478749_22?20060411184352.gif
ダイビング&オサカナ関係のブログ♪
記事検索
検索

全87ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ずっとシパダンに行きたかったんだけど、危険だなんだということで、10年以上行けてない。

待ってもムダだ。

痺れを切らして、シパダン申し込んでみたんだけど、入島制限があったりボートのキャパがあったりで、結局行けませんでした。

と、いうことで、今回は諦めてマブールとカパライに行ってきました。

お魚写真や旅行の詳細は追ってまたアップします。
(iPadにSDカードから画像が取り込めなくなった…

取り急ぎ、ダイビングログのみアップします。。。

イメージ 6

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

180218 Dive #682

イメージ 1


マラパクア滞在中にログブックがいっぱいになっちゃった。
とりあえずメモ帳部分にログを書いておいてたのですが、これを機にアプリを購入。
結構いいかも、これ〜

イメージ 2

以上、マラパスクアでのダイビングログでした

180217 Dive #679-681

#679: Monad Shoal, Malapasqua, Philippines
Visibility: 8m↓
Bottom Temp: 26c

ガイドはニタリが二回回って行った、と言ってるが、Visが悪くて全然見えなかった。
トビエイもいたみたい。

イメージ 1

#680: North Point, Malapasqua, Philippines
Visibility: 15m
Bottom Temp: 26c

小雨。海の中もどんよりで、ウミウシ天国になっていた。
珍しくRALF TECHのウェットを着ているドイツ人、ラルフと会う。
わたしもRALFのフードベストを着ているので、ラルフ仲間で意気投合。

セカンドのレギュからけっこう空気が漏れてたからイントラに水中で申請したら、インフレーターホースを外された…。
いや、空気漏れは治ったけど、これじゃ浮力の調整ができない。

プラナヤーマの練習の成果を見せるときがきたか…!?

イメージ 2

#681: Quniano 1, Malapasqua, Philippines
Visibility: 15m
Bottom Temp: 27c

タンク開いたら150barだったけど、なんとかなるべと思ってエントリー。
初めて圧のチェックした時、80barとかでビビる。
そうか、スタートが低いから、そんなもんか。

変にカレントが当たってるウォールに人がごちゃっと生き物探ししてて、込み合ってた。

イメージ 3

二日間遠征してて、マラパスクア周辺のポイントに潜るのはこの日が初めてだった。
典型的なマクロダイビングのエリアなのかもしれません。

180216 Dive #676-678

#676: Monad Shoal, Malapasqua, Philippines
Visibility: 8m
Bottom Temp: 26c

今日もポイントに行く途中でニタリと遭遇。
でもVis悪くて、あまりちゃんと見れなかった。
それからはどのクリーニングステーションに行ってもダメ。
潜りやすいコンディションの日だったけど、ニタリ的には良いコンディションじゃないみたい…。

イメージ 1

#677: Calanggman Island, Malapasqua, Philippines
Visibility: 15m
Bottom Temp: 27c

・ミスジリュウキュウスズメダイ
・オランウータンクラブ
・チンアナゴ
・ハナミノカサゴ

イメージ 2

#678: Calanggman Island, Malapasqua, Philippines
Visibility: 15m
Bottom Temp: 27c

・カサゴ
・69オニカサゴ

イメージ 3

マラパスクア島から船で一時間ほど遠征して、カラングマン島というところに行ってきました。
午前中一本潜って島に上陸、そこでランチ休憩。
ピクニック用に開拓された島でした。ちゃんとバーベキューピットやトイレがあった。

マラパスクアも観光観光している島だ。
素朴な落ち着いきとか無い。
タヒチ・ランギロアは良かったなぁ。。。

180215 Dive #673-675

#673: Monad Shoal, Malapasqua, Philippines
Visibility: 8m
Bottom Temp: 26c

エントリーしてポイント付近に行く途中で、ニタリ様自ら登場。
すっげー近かった。2m先くらい。
でもクリーニングステーションに着いたら、なんかあまり近くにこない。
Visも悪いし、うーん。

イメージ 1

#674: Gato Island (Cave), Malapasqua, Philippines
Visibility: 10m
Bottom Temp: 26c

Safe Mewの男性と海の中ですれ違った。
向こうもわたしのフィンに気がついて、目が合った。
近づいてきたので微笑んだ。
Mewは友達を作る。。。

・イザリー 二匹
・大きなシーホース
・ホワイトティップシャーク x2 x1…
・シャコ
・ロブスター
・コブシメ x2
・ナースシャーク


#675: Gato Island, Malapasqua, Philippines
Visibility: 10m
Bottom Temp: 26c

EAN modeをオフにしたと思ったんだけど、なぜかFree Dive (F) モードになってた。。。
なにこれどうなってんの?

イメージ 2

マラパスクア島から船で小一時間遠征して、ガト島へ行ってきました。
6mくらいの広さのケーブが合って、スイムスルーできます。
中にはホワイトチップシャークがいたりして、結構面白かった。

ケーブの中、ちょっと流れがあったので、大人数で長時間止まっているのは辛かったなぁ。
バタバタする人がいると、すぐ砂巻いちゃうし。。。

全87ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事