ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全96ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



マンハッタンの中心地

よくテレビで見るタイムズスクエアから地下鉄で15分ほど行けば
古いアパートが並ぶダウンタウンに着きます。

高層ビルなど無く都市計画も無い
下町風情を感じると言ったらいいのか…

地下鉄から上がって表通りから1、2本裏に入ると多種多様な民族の
静かな日常が見て取れます。

小さな食料品店や食堂が並ぶデコボコ道。

ここを歩くといつも感じるのは

「暮らすように旅をする」


それを布絵にしたくて作ってみました。

窓に映る人影、ベランダに揺れる植物
コーヒーの匂い…

そんな光景の一こまを想像しながら
上の階には日が当たって下の階は陰になってる、そんなイメージ。

前回のパリが前菜ならこれはスープかな。


下は11月の展示会に来てくれた方たちへのプレゼントです。

2月に中身の濃い打ち合わせをするので
試作品を作ってみました。


季節は11月下旬、クリスマスの頃なんで
とりあえず有り合わせの布で
クリスマスっぽく作ってみたんですが
ハート型と靴下の中にはチョコレートが1個入っているんですよ(^^)



イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6











この記事に




イメージ 1

イメージ 2

谷底をはう蟻んこのように
チョキチョキ、チクチク…
地味にコツコツ…

そんな日々でも用事がある時は表舞台を闊歩します。イェーイ!

今年、松がとれた頃にNHKに行った夜のこと。

冷たい雨で身体の芯まで冷えながら渋谷の公園通りの
なだらかな坂道をしばらく上り、ふ〜っと息をついたら
目の前に現れたこの光景。

12月にテレビで渋谷に青の洞窟が出来たって言ってたっけ。
これなんだ。

ご褒美?

気持ちが高ぶって、あ〜寒い中来て良かったぁ。
思ってもみなかった想定外の景色、

クールな色なのに温かく迎えてくれたようです。




イメージ 3

吉祥寺にある人気のピザ店にて

定番のマルゲリータとプロシュートは
味も食感も分かっているのに、何度食べても美味しいです。

軽く完食だ!






イメージ 4


イメージ 5




見慣れた景色も目線を変えてみるのは
新しい発見。
これがカメラの面白さかもね。




イメージ 6



そして中華も食べて
谷底生活に戻ったのでした。
チャンチャン


イメージ 7

この記事に

布絵でパリ



イメージ 1


年末年始はやることだけやったら
後は修行僧のようにこんなことに励んでおりました。


エッフェル塔をのぞむアパルトマンの
バルコニーにあった可愛らしいテーブルが印象的で

「あの椅子に座ったらこんな風に見えるのかな」って縫ってみました。


パリは全体的にグレーなのですが甘くピンクピンクでまとめて
私は犬派ですがしっくりくるのは猫。


この布絵は前菜の一つとして、只今メインになる作品に取り掛かっています。

あと10カ月、あれやってこれやって・・・猫の手も犬の手も借りたい…

頭の中が自転車操業状態で真っ赤っかですが
腐っても鯛でっせ、頑張ります。

お近くの方はいらしてくださいね。


来てくれることがご祝儀やがな〜。

ほな。


イメージ 2


イメージ 3

この記事に

色鉛筆でANAの翼



イメージ 3


イメージ 1

松がとれて今更おめでとうと言うのも遅いのですが
旧年中はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

年末年始、なんちゃらかんちゃら
多忙でして…

前の花の色鉛筆画
「何気に描いてるけど気合入ってるよ・・・」と言われて
あらためて見ると、そうかも。

それで今度は何気に描いてみました。(何気のつもり)


2005年にロンドンに行った時に
成田第一ターミナルから欧州便の就航記念だったか
空港内で甥っ子へのプレゼントに買った飛行機です。
甥っ子は飛行機には全く興味が無いということで
いまだに手元にあるのですが
今になってみるあげなくて良かった〜


行った先々アクシデントの連続で
それがかえって良い思い出になりました。

郊外まで行こうと乗った地下鉄で、車内で不審物が見つかったらしく
知らない駅で放り出されて、どうやって市内に帰ってきたか・・・

夜遅くミュージカルが終わって地下鉄の駅に行ったら
シャッターが下りて乗れない・・・

長距離バスのチケットを忘れたり(なんとか乗れた)

まぁ、たくさんのドタバタは有りましたが
「ロンドンは楽勝だよね〜」なんて
強気強気、笑い飛ばして帰国しました。

世界遺産も見たはずですが…

思い出深いドタバタがたくさん詰まった、15センチのANA。

濃い思い出だからサラッと描いてみました。



イメージ 2

この記事に

Loveメッセージ



   ・・・**   Happy  Holidays   ***・・・
   


イメージ 1



イメージ 2


しばらくパソコンを開けることなく
iPadで簡単なメールチェックのみの日々。

二週間、三週間と音沙汰がないと「何かありましたか?」と
様々なところからメールやコメントを頂きます。

情報を発するわけでもなく、特に役に立つことも書かず
ただ独り言のように書き連ねているだけなのに
心配してくださってるようでした。


その方たちの中で、多分三十代から四十代の女性何人かは
お会いしたことのない、ブログをやっている方ではなく

時々長いお手紙のようなコメントをくださって、もう5年。


深夜に一人になった時に読むのが楽しみです…
ほろっとしたりクスッとしたり…
何年も前の古い記事を今も読んでいます…
何気ない日常の写真が好きです……等々


何が彼女たちの琴線にふれるのか
彼女たちのために何かをするわけでもないのに

それでもそう思ってくれる人が一人でもいたら
その人のために続けようかな。


顔の見えない「サキさん」でも、彼女たちの隣にいるのかもしれませんね。

                         Happy  Holidays...... 

イメージ 3

この記事に

全96ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事