ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索


イメージ 1



次女の大好きなローストビーフ。
300g〜400gを3本焼きます。

焼いた後の肉汁に赤ワインと玉ねぎをたっぷり煮込んで
出来あがったタレは温野菜サラダにかけたり丼ものに使ったり
優れものです。

イメージ 2

鯛のカルパッチョも次女のリクエストです。

レモンドレッシングの代わりにお正月中は柚子が沢山あるので
柚子ドレッシング。

柚子にしただけでお正月っぽい。


イメージ 3


新鮮なレバーが手に入ったのでレバーペーストを作りました。
レバーペーストはブランデーで煮るのがコツね。

仕上げにもブランデーを加えて
一晩冷蔵庫で寝かせればアルコールは飛んで
微かな甘みと風味だけ残って美味しいの。

イメージ 4



今年もサキごはんよろしく。

この記事に



イメージ 1
         
                   上賀茂神社にて


旧年中は大変お世話になり
心より御礼申し上げます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます



昨年末、京都で心に残る言葉を言われました。

純でうぶな気持ち、それは発しなくても伝わっているよ。
言わなければテレパシーが通じないとでも思ってる?
そんなことはないよ。


気持ちは胸にしまっておくから宝物なんですね。
今年もさりげなく淡々と行動しよう。


イメージ 2

                       京都 岡崎神社にて


この記事に

京都モダンテラス



イメージ 1


岡崎公園のお隣、ロームシアター京都内にある
モダンテラスというレストランがあります。

昼間は外からの日差しも降り注ぎ、ソファー席でゆっくりお茶したり
夜はお酒にディナーで時間を忘れておしゃべりに花が咲きまーす。
女子率90%!

私たちも4時間あまりの女子会でした。
どうして話しが途切れないのか…
まだ足りない。

イメージ 2




そしてこちらが2000席を超える京都で一番大きい劇場、ロームシアターです。
さすが京都。
何がさすがだか分かりませんが
古いものの中に新しいものを融合させるセンスの良さ。

バレエやオペラ、クラシックの演奏会なら良いのですが
う~~ん、ライブはちょっとね〜

イメージ 3


イメージ 4

この記事に

京都のくろ谷さん


くろ谷さんと呼ばれる金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)

私は京都出身じゃないから分かりませんが、くろ谷さんと周りが呼んでいるので
いつしかくろ谷さんと言うようになりました。

観光地?いや、いつ来ても静かで好きなところです。
桜の季節はことのほか素晴らしく、お勧めしたいのですが・・・


イメージ 1


いつも向こうに見える文殊塔を目指します。

イメージ 2


文殊塔を前にして、急な階段を年々上るのを…躊躇して
えい!っと気合をかけて上ります。



イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

上り終えたあとは、良かった〜今年も上って。
一望見渡して深呼吸して振り向いてみれば、文殊塔がそびえてます
雲の中に浮かぶような、夕方の日差しが斜めに差して
なんと幻想的な姿。

こんなに良いのになんでいつも人が少ないのかなぁ?

墓地の中を歩くからじゃないの?

あ〜そうか…
イメージ 6

イメージ 7

この記事に


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


京都で好きな眺め…
鴨川に架かる荒神橋のたもとからの眺めが好きです。

北山、東山、大文字山が見渡せます。

荒神橋口には、昔「しあんくれーる」というジャズ喫茶があって
ここにいるお兄さんやお姉さんたちを眩しく感じたたり
手の届かない大人に見えたり
子供ながらに影響されて大人になることへ不安を感じたこともありました。



もう一か所、なぜか必ず行く場所は上賀茂。
居心地がいいなぁと思います。

新年の準備も整いました。


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


すぐき大好き。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事