ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

食べて元気にな〜れ




イメージ 1
                      新じゃが煮っ転がし

大きくなりま〜す(´∀`*)おあがりやす。


イメージ 2
                        蕗とお揚げさん


もうすぐ新じゃが出るよね。

子供の頃嫌いだった蕗も食べたい。

新玉ねぎのスライスもね。

菜の花の苦味も大人になると美味しく感じるんだね。
全部作ってね…

そんな会話から春を見ているのでした。


三月下旬頃、一斉に並び始めた春の恵みを
どっさり買って両手に抱えて張り切るサキさん。

桜が咲き始めたころのテーブルの上の春でした。


イメージ 3
                   菜の花の白和え

イメージ 4
               新玉ねぎ・じゃことマグロのおかか

この記事に


京のぶぶ漬け、どないどす。


イメージ 1


イメージ 2



お腹いっぱいでも
目の前の人がさらさら食べてると
私も〜。

一度箸をつけたら…なんだかおかわりしたくなって
もう一杯!

不思議ですよね。
これも日本人のソウルフード?



イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

父は生前、お湯のことを「おぶ」「おぶう」
時々「ぶぶ」とも言ってました。

「ぶぶを入れてちょうだい」みたいな。

何も疑うことなく私もそう言ってましたが
幼児語みたいと思ったのは中学生になった頃。


ぶぶ漬けと言うとお茶漬けのことを言いますが
ぶぶとは元々お湯のことで

父が言うには、ご飯にかけるのはお湯でいい
お茶はちゃんと飲むもの。

お茶を習っていた人らしい持論なのか。

ぶぶ漬けでもお茶漬けでも…
お湯でもぶぶでも…
何でも良い。




お昼に白いごはんが無かったから炊いてしまいました。

 京都のお漬物でさらさらするのは贅沢な時間だなぁ。                

                 ほな。

イメージ 6


イメージ 7

この記事に

甘さ控えめ



イメージ 1
                    吉祥寺のスーパーへ


イメージ 2
                             電車に乗って行く    今年で25年目のコート
 

数年前に私のクローゼットを見た友人が一言
「色が無いね〜」

うん、色が無いね。
差し色以外は黒・白・ネイビー・グレー・ベージュ…など
アースカラーがほとんどなのです。
まぁ、安心できる色って言うのかな。

今まで原色を着た姿を友人たちは見たことないかもしれない。
あと数年経ったら着てみようと思ってるけど。

二十数年前だったか、色の勉強をした時に
改めて色の面白さに目覚めて、元気に出来るのだと思いました。

療養している人も、落ち込んでる人も、やる気が起こらない人
お年寄りも…

見ているだけで明るくなる色を取り入れてみると
前向きになるはずです。


4月中旬、暖かい日が増えてきました。
着る物を少しずつシフトチェンジしてみましょう。

おおらかで力が抜けるような、今風に言えば「抜け感」
そしてちょっぴり「きちんと感」もプラスして…

派手なデザインで主張するのではなく、かと言って甘すぎず
自分に馴染むスタイルやこだわりを考えて
いつもの日常着を組み合わせるはのは、気持ちが軽くなるものです。



イメージ 3
                           人に会う           これも25年着るシルクのカーデガン


イメージ 4
                        吉祥寺あたりをフラフラ

イメージ 5
                  これも吉祥寺あたりをフラフラ

イメージ 6

      ダラスのファミレスの売店で買った自然石のネックレス
安くて思わず衝動買いしてしまった

この記事に

今年初めての桜




イメージ 1


イメージ 2




薄墨色の花びらがはらはら舞い散るだけで
胸にチクチク、時にはぐっと痛みのようなものを感じてしまいます。


同じ季節、同じ桜なのに
その時の心のあり方や心境、心もようで
様々混ざり合って見えるのだと思います。


先週は暖気と寒気が日替わりで気温の差に辛かったけど
たった一週間で風が違う。

今日、外出先からの帰り道は晴れて、まさに見ごろな桜でした。


これが今年初めて見た桜。
「見た」と言うより「今年も出会えたね」と、桜にはそんな表現がいいかな。

咲き急ぐ桜だけど
輝き放つ春、短い春だからこそ全力で咲いているとのこと。
ガンバレ!桜。


イメージ 3

この記事に

食べて元気


食べるもので季節の移ろいを感じるって良いですね。

もちろん植物や街並み、ファッションでも感じるけど
そこは花より団子。

四季を通してお野菜どっさり
お肉もガッツリ。

ナイフを入れてふっくらと柔らかな肉片からほとばしる滋味。
なんでも美味しく食べられる幸せ。

生活感を感じるテーブルは
ちょっとお疲れ気味で忙しい時には元気になりそうです。

写真なのに見ているだけで食欲をそそる…
最近、感動の沸点が低くなったのかもね。


イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 6



イメージ 5
 
全部大きくなります。
手を伸ばしても食べられませんが...


ワタクシゴトで忙しくブログまで時間が取れませんでしたが
メリハリつけて…私もメリーちゃんとハリー君で
久しぶりの更新になりました。

ブログネタはたくさんあったのに、すべて季節はずれになってしまい
写真も全部ボツだね。

筆不精ならぬブログ無精デシタ(^^)


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事