私の蒸気機関車と二輪車

私が撮影した蒸気機関車のレポート。そして趣味の二輪車Ducatiやら天体やらも混ぜちゃいます。最近は二輪車に偏ってます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

JAL 100万マイル達成!

JALに乗り始めて12年。集中して乗るようになったのが6年前ぐらいです。
インターをJALだけで100万は大変でしたよ。
これで、Skyteam,スタアラのミリオンフライヤーに続きOneWorldも100万制覇です!
黒の亀タグ楽しみにしてます。

この記事に

開く コメント(2)

南麻布のイラン大使公邸でのバザールに行ってきました。
まず後藤さんの訃報を弔う燭台が入り口にありました。
イランは好きな国で一度行ったことがあります。
香辛料の使い方はインドに似ていると思いますが辛いという印象はありません。
イランはその文化と歴史、そしてカーペットと食べ物に魅力ありますね。
また宗教警察が多いので町歩きは極めて安全な国です。
イラン政府は公式にもISISを非難しています。今は知りませんが、空港ではホメイニ師の肖像画と共に、"アメリカに死を!"といったスローガンがあちこちにあって驚きました。
イランではクリスチャンも多く、ゾロアスター教も生まれたところで他宗教には極めて寛容な国です。私の知り合いはクリスチャンでしたが、迫害を公私にわたり受けたことはかつてないと言ってまし。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


この記事に

開く コメント(0)

749Rほぼ完成しました

マフラーに沿って這う配管にブレーキランプ類の電源ケーブルが入っているわけですが、それが高温で溶けショートしたというのが、原因です。
結局部品が集まるまでに一ヶ月かかり、クラッチのプレッシャープレートなどもDucabikeに変えたりしてDucatiショップに預けておいたのですが、やっと引き取れるようになりました。
もう大丈夫でしょう!
家に戻ってから、用意してあったカーボン外装に変えたり、ボルト類をチタンに交換したりしましたが、クイッグファスナーの合わせに手間取り時間がかかりました。

イメージ 1


イメージ 2


白のサイドパネルは元々のプラスチックで、赤が純正のカーボンです。
まだ、こんなに高いバイクには慣れないので、暫く盆栽です。

この記事に

開く コメント(0)

749Rのエンジンかからず

12月6日(土)PM3:00頃 自分でバッテリーをSHORAIに変更(エンジンはかけず)
12月7日(日)AM9:00にエンジンをかけるが、最初は弱く、かからず。その後しばらく待ったところ問題無くかかった。
2KMほど走ると”エンジン警告ランプ”が点灯。当初は排気温かな?と思いそのまま走行し浜松インター近所のガソリンスタンドで給油。
ここまでの走行距離は約7km。
エンジンを再スタートすると全くかからず。JAFを呼ぶ。

11:00 JAFが到着、バッテリーを計ると12.9Vあり問題無いとのこと。一応押し掛けをトライ、2回やったがかからず。
12:00 JAFのレッカー車が到着、車で15分ぐらいの距離にあるDucati浜松に移送。

<Ducati浜松での確認内容>
1.バッテリー自体の問題は無さそう
2.リレー(スターター、インジェクター)は経年変化の恐れもあるので交換を勧められ、交換。
3.配線に異常はなさそう
4.20Aのヒューズが切れていることを発見
4.ここまで2時間の作業
5.20Aのヒューズを替えて始動したところ問題なさそうなのでメカニックさんが走行テスト実施。
6.チャージしない!と帰投。(エンジン警告ランプ)。走行は1kmぐらい
----------------
1.替えた20Aのヒューズが再び切れていることを発見
2.バッテリーをノーマルに変更
3.20Aのヒューズを交換し再度走行テスト
4.すぐチャージしないことがわかり、戻って左サイドカウルを外すと水漏れ。カウルの下にも20cmぐらいの大きさで水が漏れていた
-----------------
1.ラジエーター上部のSamcoのホースを増し締め
2.ヒューズを30A(20Aが無かった)に交換
3.走行テスト。 やはりチャージせず、今度は煙を吹いて戻ってきた?
4.ブレーキスイッチの配線とリアブレーキの配線が焦げていた。
5.リアのブレーキランプを踏むと焦げ臭くなり、リアブレーキがショートしていることを発見

※Ducati浜松の見立てでは、リアのブレーキの配線がエキパイの熱で溶けてショートしてフロントブレーキのケーブルに
影響しフロントもショートしたと考えているようです。20Aのヒューズがたまたまなくて30Aで走行テストしたので、問題点
が発覚したと推測しています。

※リレー類とは関係ないことが分かりました
※Samcoのホースは全般チェックが必要

ということです。マフラーを車検でノーマルに変えて頂いた時になにかショートする原因になったのでしょうか?

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


またまたハーネス入荷まで乗れなくなりました。

この記事に

開く コメント(0)

今日は久しぶりに乗ろうとインターの近くのガスステーションにやぅてきて10Lぐらい入れました。
エンジンかからず???
JAFさんを呼んでバッテリーを確認しましたが、問題なし。昨日SHORAIに替えたばかりです。
イモビかな?とかコメントありましたが、これからレッカーでDucatiショップに持って行って貰って確認します。分かり次第お知らせします。

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事