全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全433ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
NHKホール


ジュリーの映像が次々と映し出されるスクリーン、
流れるBGMは、
あの ♪ Dock of The Bay を歌ったオーティス・レディングの曲、 
I've Been Loving You Too Long 〜あなたを愛しすぎて〜
なんだそうです。
あなたを愛してきた、長い長い間、愛してきた。
その長い時間があなたへの愛を強く、深くした、
そんな歌詞。
 
今回の、50周年記念ライブセトリ。
ジュリーの50年がぎっしり詰まってます。
しかし、なんて間口が広い歌の数々。
甘く、切なく、激しく、柔らかく、楽しく、ときに辛辣に、
曲ごとに歌声が変わります。
思えば、甘い声がある(甘ったるい声じゃなくて)というのを知ったのは、
ジュリーの歌を聴きはじめてから。
声に色があると知ったのも、ジュリーの歌声からでした。 
 

オープニング あなたに今夜はワインをふりかけ

1、 君だけに愛を
2、 自由に歩いて愛して
MC
3、 僕のマリー
4、 青い鳥
5、 greenboy   
6、 あなたへの愛
7、 許されない愛
8、 追憶
9、 サムライ
10、君を真実に愛せなくては他の何も続けられない
11、ス・ト・リ・ッ・パ・ー 
12、ヤマトより愛をこめて
13、巴里にひとり
14、明日は晴れる
15、コバルトの季節の中で
16、君をのせて
17、憎みきれないろくでなし
18、時の過ぎゆくままに
19、勝手にしやがれ
20、愛の逃亡者 THE FUGITIVE
21、アリフ・ライラ・ウィ・ライラ 〜千夜一夜物語〜
22、STEPPIN' STONES  
23、CHANCE     
24、ラヴ・ラヴ・ラヴ
MC
25、灰とダイヤモンド
26、LOVE (抱きしめたい)   
27、TOKIO
28、ウィンクでさよなら
29、危険なふたり
30、ダーリング
31、麗人

32、SPLEEN 〜六月の風にゆれて〜

33、きわどい季節
34、鼓動
35、忘却の天才
36、ポラロイドガール
37、Pray
38、un democratic love  
39、こっちの水苦いぞ
40、ISONOMIA
MC
41、シーサイド・バウンド 
42、お前にチェックイン
43、サーモスタットな夏
44、晴れのちBLUE BOY
45、6番目のユ・ウ・ウ・ツ
46、愛まで待てない
47、ロックンロールマーチ
48、そのキスが欲しい
49、永遠に
50、<映像>渚でシャララ 
MC
いくつかの場面
 

初日NHKホール、一階最前列でライブ参戦した友人から、
最前列体験メールが届きました。
最前列神席の魔力にやられました〜という言葉から始まって、
 
何度も目の前で歌ってくれるジュリーの、素敵なことと言ったら
マルガリータだったね、そういえばってなもんです」
キレイキレイキレイ真っ直ぐな視線がっ何度となく降り注ぎ、

ウインクでさよならの時なんか、

ひざまずいて、アイラヴユー〜と手をさしのべられた日にゃあ、
思わず両手をジュリーへと差し出していたワタクシ
未だ興奮さめやらず感動さえも湧いて来ないていたらくでございます
真横から遮るもののないジュリーの身体がね、
カッコ(・∀・)イイのよ〜
決まりのフリがあるじゃない?それがことごとく美しく決まるの
アリフ とか チャンス とか、
君だけに の指を指す時の体重移動とか、
ホントにキレイに決まるの。惚れ惚れしちゃうの
 
とまあ、暑い日が続いているというのに、
その暑さに負けない熱い内容でした
私もついこの間、漠然さんがすぐ目の前で歌ってくれた 巡礼 で、
Fall in loveしちゃったので、
何度目だ!?私のファン人生、谷あり谷あり谷あり?)
その感動と興奮、すごくわかるよ〜。
よかったねっ。
 
東京新聞7月20日
イメージ 2

この記事に

イメージ 4
岡山シンフォニーホール


昨日の京都に続き、
今日は岡山からレポが届きました〜
ありがとうございます
移動しての連続公演で、暑いなか心配していましたが、
歌声は絶好調だったみたいです。
なんて69歳・・・・
シンフォニーホールは音響がよくて、
私もこの会場に参加したときは、響き渡るジュリーの歌声に、
至福の時間を過ごせたんだよなあ・・・

あ〜・・・ジュリーの歌声を浴びたい・・・・
 
 
まだ空いてる時に入場出来たので、BGMはよく聞こえたが、
知らないフランス語の曲、知らない英語の曲など
時期的にはお嬢さんお手上げだのころかな
お待たせしました
50周年のお祝いに駆けつけてくださり、ありがとうございます
 
個人の感想ですが、今日の声は今までで一番良かった
昨日が残念だったから、よけい凄く感じた
明日は晴れる、そらに叫ぶところ、最高音も声として出ていたと思う
でにくい時は絶叫になってしまうが。
愛の逃亡者だけ、ちょっと苦しそうな感じがしたが、
他は素晴らしかった
50年、長かったのか、速かったのか。長いに決まっとる
18だったのが69になってる
運のいい50年だった。
売れる訳無いだろうと思って、売れたもんだから、天狗になって
長くなるから、また後ほど
ダーリングで髪をかきあげるのに苦労していたが、
麗人では三つ編みを振り回していた(ように見えた)
 
レコードの時代からやっていて、CDになって、
音がシャリシャリ、カリカリしてると思ったのを、よく覚えている
パッケージもレコード会社で申し合わせがあって、
お金がかけられない。
レコード会社やめて、やめさせられたんじゃないのよ。
同じようなことだけど
一時は凝っていろいろやったけど。
売れることがなくなったことが長く続いた時、
テレビに出て行って魅力を伝えたら、という声が周りにもあった。
今は6000枚いったらいい方。
希望を捨てたらおしまいだから、出し続けている。
今の時代に合わせるのでなく。
ここでヒップホップのふりまねつきで、ヨーヨー
なんか用
歌い手なら歌歌えよしゃべんなよ
何枚売れたら元が取れるか考える。
僕らの場合、人件費が一番かかる。
バンドのメンバー。
売れなくなってまずしたのが、セットを作らない。
セットは高いのよ
次はベースをなくして。
ベースなくても、俺歌えるから
頭おかしいでしょ
( 本日のキーワード。何回俺頭おかしいと言ったことか)
歌が原点。
レコードが売れなくなるのと比例して、お客さんも減っていった。
今はアイドルにも市民権があるけど、
僕らの時は見に行ったらいかんという時代
10年続けたら、よく頑張った、あんたはえらい、
と一人くらい言ってくれるやろ、と思った。
普段のツアーではヒット曲は多くて5曲。
長く大事に歌いたいから、その場しのぎにヒット曲を出したくない。
一生懸命やるしかない。
一生懸命やったからといって、報われるとは限らないけど、
やらないと報われない。
気がついたら50年。
この先どこまで行けるか
トークショーはとっくにやめた。
こんなことでお金を頂いたらいかん
音楽劇もやめた。
あれはしんどい
後はコンサート。
エンドレスにやるつもり
どうか皆さんもお元気で
 
ずいぶんはしょって、意味不明かと思いますが、これが精一杯じゃ 
 
 
これでずいぶんはしょってるの?
MCも絶好調だったんだね。
一生懸命やるしかない。
一生懸命やったからといって、報われるとは限らないけど、
やらないと報われない」
というジュリーの言葉に感動・・・・


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

イメージ 1
ロームシアター京都


ライブ三日目!西へ西へと移動して、今日は京都です。
レポを早々にいただきました
ありがとうね〜。
 
 
残念なことに、BGMがほとんど聞こえない
人のワンワン言う声で、有楽町の居酒屋状態
やっとなぜかはっきり聞こえたのが夕なぎと冷たい抱擁
試しにあいしてる、で見ようとしたが、
やはりありがとうに見えるんですけど
ご挨拶は間違えず、正しいところで
おねえさん、おおきにおにいさんおおきに
ようこそ京都沢田会館へ
50周年記念コンサート。ここまでこれたのもひとえに……
私の……
スタッフと
皆さんのおかげです(みたいな)
今日から京都沢田会館ということで
あかんやろ、そんな金出せへんがな
暑おす、暑おす厚揚げが好き
なんのこっちゃ
50年、長かったのか、短かったのか。
タイガースは四年だけ。
その後半年だけのピッグの時、いろんなことを覚えた
タイガースのあの熱狂はなんだったのという頃。
自分ではようわからんけど、
みんなに下手だって言われてますやんか
なのになんでソロになれっていうのか
京都弁でペラペラよくしゃべってます
メモも頭も追いつかず
タイガースの四年のことがボディーブローのように後で効いてくる、
いい方に
長くなるからまた後で
ダーリング、マイクスタンドのマイクを引っ掛けて落とした
転がった
慌てて拾って歌続行。
その後マイクに異変が
実はその前から、時々声が張り付くように途切れたりしてたの。
声の調子かと思っていたが、元々マイクが悪かったかも。
落としたことで(多分)決定的なダメージ
それでも何もないかのように続けてました
prayはなんとももったいない状態
その時、密かにスタッフが忍び寄って、
代わりのマイクを差し出し、沢田さんびっくり
ところが、代わりのマイクも大して変わらん
それが気になったかアンデモの歌詞がボロボロ
なんとか歌い終わって、
タイキゴメンね、と言いながら歌詞をおさらい
もう一回いこうか
やり直しましたでもマイクは変なまま。
さっきの続き。ソロでは売れると思ってなかった
一部で売れたけど、大人にはハンて言われて。
それがエネルギーになる。
いちいち喧嘩してたら五万回しなきゃ
早口でしゃべって、続きはまた後ほど
渚でシャララのあと、笑た
笑かしたった
50周年だからなんかせなあかん。
片っ端から映像を見て
若いのは全部親戚の子。
私らしくないことをした。値上げしたし
この時点で顧みますれば、一本の道のようだが、
紆余曲折あり、谷あり、谷あり、谷ありで。
他の人がやるような事を避けて通ったら、今に至る
目にしたこと、耳にしたこと全てが支えてくれてる。
60になってわかった。
沢田研二という名前を利用しない手はない。
あの沢田が60になったって一生に一度くらい見てみようか。
願掛けで半年酒をやめた。
生まれて初めて
東京ドームやり終えて、また人気が出た
最後の花火のつもりだったのに
我田引水かもしらんけど、ほっとかれん質。
無駄なことは何もなかった
感謝しかない。
ありがとうありがとうありがとう(三方に)
( 泣けてきます、こちらこそありがとうございます)
いくつかの場面、半泣きです
気がついたら、マイクは直ってました。
もっともっとしゃべってます
だいたいの雰囲気です
 
 
地元京都だし、リラックスしていっぱい喋ったんだね。
いっぱい喋るために時間の関係で早口で
それにしてもマイクは残念
歌う方も聴くほうもストレスだっただろうなあ・・・
でも「 気がついたらマイクは直ってました」ってなに?
謎・・・・

ところで、
映像の最後にジュリーが言っているらしい言葉ですが、
私も「ありがとう」に一票。
次回参加したときに確認しますわ〜。

常に挑戦を続けていたジュリー
 イメージ 2
そこに谷があるから下りる
 
何年か前に、これから先は平地と言っていたけど、
・・・・・いつ平地になるの?


サンスポ
「ジュリーの50曲に中高年総立ち!
 目が釘付けになった短髪」















この記事に

イメージ 1
刈谷市総合文化センター

刈谷からレポが届きました〜
ライブ2日目、ジュリーはどうだったのか、
気になりますよねっ。
よ〜くわかりましたありがとうございます


開演前のBGMは初日の続きからみたい
ブザー直前の曲がなんだっけ状態でモヤモヤ
始まって大分経ってから、甘いたわむれだ
スライドショーの最後、沢田さんの唇はありがとうに見えたけど、
私がそう見たがっていたからかも
君だけに愛を、最初の君だけに〜の指差しの後、
一瞬のあいだにがいっぱい見えた
はやく入ってしまったようで、君だけに〜を三回やった
僕のマリー、の後、最初のご挨拶
今日は2日目だからと何度となく言い訳。
本来なら、自由に歩いて愛して、の後にご挨拶の予定が
忘れていたらしい
なんで衣知川くん出ないのかなって思ってた
依知川くんゴメンネ
本編の初っぱなから、年がいもなく焦って
新しい趣向だと思った人は誰もいないだろうね
2日目だから
チャンス、の動き見てると、黄色の衣装とサングラスの姿が見えてくる
灰とダイヤモンド、は今日も歌詞が出てくるまでわからなかった
LOVE抱きしめたい、自己申告で、
間違えたよね、春に枯れ葉の訳がない
二度目のスクリーンショーの後は、
笑って頂けましたか笑ってなかったやない
こんな顔しとった(口開けてポカンとした顔)
トイレ行かなくて大丈夫もう準備してる
こらこら
 
長くやっていると鮮度が落ちていく、しょうがないこと。
自分が何をやりたいのか。ライブが好き。
たくさんのお客さんが来てくれて、はじめて成り立つ。
ライブにもいろいろあって、50人でもライブ。
それは僕の求めているものではない。
そういう時が来たら辞めようと思っている。
周りからは無責任に若々しくいてと言われる。
最後に紅白に出たのがハローの時。
腹出して気持ち悪いって言われた。
女性週刊誌、あんなの買ったらあかん。
人気がなくなって、我慢してテレビに出て行って、
まだやってんの、と言われて、嬉しくないと気がついた。
切符を買って来てくれる人がいるのが嬉しい。
ずっと続くと思ったら大間違い。
もう終活に入っている。
音楽劇はもう二度とやらない。
今後はライブを続けていく。
というような事を仰ったと思います
あくまでも私の解釈です
今日は自分が編集したとはばらしてなかった
長生きしてくださいとお願いされました


あ〜、遅かった
私、今日、週刊新潮と女性セブンを買ってしまいました 

イメージ 2

この記事に

 
イメージ 1
ジュリーは「指さす」「跳ぶ」「跳ねる」
「アイラブユ〜と手を差し伸べる」

「バレリーナお辞儀」「ヘドバン」と、

50曲あれば50曲分のパフォーマンスを魅せてくれます。

 

40曲歌い終わったところで、
あと10曲!・・あ〜いやだ」
なんぞというMCがはいりました。
50曲ワンフレーズだと、
客席も50回拍手することになるからごめんね〜と謝り、
いいのよ 手は痛くなったけど)
そして50曲だとほとんどが売れてない曲、と言っていたなあ。
それ、他の歌手が聞いたら泣くよ?
このときかな、
おててのしわとしわを合わせてしわ合わせ」 
なんて言ったのは。
 
ところで最後に流れたジュリー編集の 渚でシャララ 映像
これは50曲目にカウントするのかな?
この映像を編集するにあたって、
ワンズのメンバーにちゃんと許可をとったんだそうです。
この歌、ジュリーの声が優しくて綺麗で大好き。
ゆる〜い踊りも大好き。
メンバーはほとんど出てきませんが、
加瀬さんはふたりのジュリーに囲まれて笑顔で登場。
その笑顔を見ていると、笑いながらも泣けてきます。
 
スクリーンが上ったら、
ドラムの前で最後のポーズをして待機しているジュリーが。
 
二着目の衣裳

 イメージ 2


 
まずは値上げしたことへのお詫びがありました。
大悪名も値上げをして、ライブも千円あげて、
ほんとに申し訳ございません」
と最初は殊勝に。
惜しげもなく来ていただいて、
ほんとにありがたいかぎりでございます」
と感謝の言葉も。
来年もまた千円あげさせていただきます」
ん?んん??
でも笑顔いっぱい拍手をする観客・・・さすがジュリーファン。
うそやがな」
すぐに否定しましたが(笑)
しばらくは8000円のままだそうです。
 
ファンの健康も心配してくれました。
この先も私の歌手生活人生は続くので、
どうぞみなさん、元気でいてくださいね。
それだけが心配です。
若い人が私のライブに観にくるようになるなんて、
♪ 信じ〜られない〜
ですからぜひみなさん、お元気で」
 
ジュリー、客席をちゃんと見てます?
若い人いるじゃん。
 
でもまあ、私たちの健康を考えてくれているようなのでいっか。
健康のためにはサプリとかに頼らず、
自分の歯で食べて栄養摂取しなさい、とジュリーは力説。
はい、気をつけます。
 
もうひとつ大力説したのが「人はみてくれじゃない」
これからはみなさん、ルックスじゃありませんからね?
いや、かといって中身があるかないかは別といたしまして。
小学、中学で、人はみてくれじゃないと習ったとおりに、
実践していくときがやってきたんですよ?」
 
そっか・・・実践しているのか〜。
ジュリーが実践すると、なんだかあちこち騒々しくなるんですけど?
新聞記事から始まって、ツイッターやら、TVやら・・。
今日発売の週刊新潮や女性セブンまでとりあげているし、
ヤフーサイトにも登場していたみたいだよ。
 
 
イメージ 3
「やると決めたらやる!」の宣言通り、
50曲歌い終わったジュリー、

恒例のふんっ!と横を向いて、

去っていくサービス(?)もしてくれました。
 

ジュリーが退場したあとも熱い拍手は長い間止まず、
負けじと大きな声の「 本日の公演は終了しました!!」
という放送が流れたのでした。、
 
 
共同通信
 

この記事に

全433ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事