全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全426ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

タイガース再再々結成

タロー古希ライブの映像、見せていただきました〜。
 
オープニングが 青い鳥 でね、
ジュリーの甘い歌声が流れました。
「青い鳥」としてセキセイインコが出演・・・・
セキセイインコ・・・・う〜ん?ギャラが安いから?
な〜ぜ 行った〜〜 で飛び去っていきましたが、
ヨジ、ヨジとちょっと移動して(笑)飛ぶのが・・・役者ですな〜。
 
青い鳥 は大好きな歌です。
ドラマ「最悪」のエンディングでこの歌が流れたときは、
もう泣きそうになりました。
タロー作曲作品を歌うジュリーの声、
いいよね〜、どれも優しい甘さで。
「あなたが見える」も大好き。
 
ところで、この古希ライブ、
ティーフォースリーは二曲歌っているんですね。
君マジ 僕の空
ジュリーがあらためていい曲じゃないかと思い、
自分の50周年ライブでも歌おうかな、となったのは、
どっちなんだろ?
えっと、ジュリーの真似をするわけではありませんが、
こんなにいい曲だったっけ?ジュリーの歌声で聴きたい!
と私 僕の空 を聴いたときに思っちゃったの。
でもこの歌、シングルで発売されたといっても、
B面・・いやC面だしなあ。
 
 
イメージ 1

アンコールで登場したジュリー、サリー、ピー、トッポ。
ライブの2部が始まる頃には全員会場に姿を見せていたよね。
ステージではそれを意識したトークがちょこちょこ。
ピーが元気すぎるという話から、
ピーが元気なのは太ってないからじゃないですか」
と何気に言う( 悪気はないし、気づいてもない)ベースの清水さんに、
お前ね、空気読め!」とタローが言ったりして(笑)

 
イメージ 2
打ち合わせ?こんなシーンも嬉しい。
 

イメージ 3
ズボンをズリ上げるジュリー・・・・・

こんなシーンだって嬉しい。



イメージ 4

 
イメージ 5
会場で歌声が聴きたいなあ・・・・

この記事に

もう先月の話になりますが、観てきました、
「こち亀」の両さんがあちこちに立つ亀有で、
両さんが勤務していた派出所も駅のすぐそばでした)
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章 嚆矢篇」を。
タイトルは長いけど、上映時間は短かったなあ。
50分しかなかったから、あっという間。 
ヤマトはまだ、発進さえしなかったわ。
7章なんだって。 
2章「発進篇」は6月上映予定らしいです。
映画館でジュリーの歌がフルコーラス流れたのは嬉しかったけど、
さすがに泣けない・・・
今はさらばと いわせないでくれ
と、哀愁を帯びた声でジュリーは歌っていましたが、
いや、さらばどころかこれからでしょ?
フライングだよね〜。

 
今回の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」は、
1978年版「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」をモチーフにしたもので、
現代風にリメイク、絵柄もかなり変わっています。 
人物はともかく、背景やメカは1978年版と比べて緻密です

観客の年齢層は高め。

そういえば、1978年版「さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち」を、

DVDを借りて見直したのですが、
レンタル店では「大人用アニメ」の場所に置いてあって、びっくり。
大人用だったとは。
 
1978年の「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」は、
ジュリーの歌を聴く目的だけで、映画館に足を運びました。
じつは「宇宙戦艦ヤマト」は、あまり好きな作品ではなかったの。
なんというか・・・自己犠牲を讃えているようで。
地球を守るために敵を自爆で倒す最後のシーンなんか、
国を守るためだと神風特攻隊が出撃していったのを想起してしまわない?
 
それでも最後のシーンは泣けました。
 イメージ 1
宇宙の彼方、ヤマトが爆発した閃光が地球に届く。
その場面でジュリーの歌声が流れはじめるのです。


イメージ 2

この記事に

桜満開

我が家の庭の桜は、二日前にやっと開花宣言。
誰に似たのか、毎年ワンテンポ遅いの)
隣家の二本ある桜は満開です。
窓から花見ができるという環境ではありますが、
それでも久しぶりの青空に浮かれて、
街の桜にご挨拶をしてきました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2

今年は東京で三度花見をする機会があったのですが、
一度目二度目はあいにくの曇天で、
三度目に行った上野公園では雨。
でも満開宣言があってから初めての日曜日で、
雨じゃなかったら混んでただろうなあ。
で、シートを敷いている人もいないだろうから、
雨でよかったのかも、なんて言っていたら、
 
イメージ 3

いました、雨降る桜の下、シートを敷いて花見酒をしている人たちが・・・
ちゃんとレインコート装着。
雨が降ろうが槍が降ろうが、花見酒をするんだ!!
という熱意に乾杯
 
 
さて「大悪名」
粛々と稽古が進んでいるようです。
有馬自由‏さんが、
なんせね、沢田組組長が、
ぐんぐん間口を広げはるんで、
わしら若手(笑、でも真面目に、若手)は、
ついてくのに、必死やわ」
なんて呟いておられます。
間口を広げるって???

オモロイ出し物になることは、
保証してくれてます〜。

この記事に

やっとツアー後半のチケットを申し込んできました。
ジュリーファンは来年の1月まで予定がはいりました(笑)
予定があるというのは幸せです〜。
 
各地の会場のチラシ、力が入ってますね。
 
長崎
イメージ 1
 
福岡
イメージ 2

京都
イメージ 3
 
ジュリーがいっぱい
 

そして稽古真っ最中の「大悪名」
二幕目に突入したようです。
加納幸和‏ さんがツイッターで呟いておられます。
 
「大悪名」稽古二幕目に突入!
そして鬘合わせ。これを佳境と言わずして何としょう。 
 
????
時代劇でもないのに鬘合わせ?
髪の薄い人用に用意・・・なはずはない・・・・。
集団のお坊さん・・・・えっ?
いやいや集団の囚人・・・・・ええっ??
 
音楽劇が幕を開けるの、楽しみだわ〜。
初日は落選したけどねっ!!

この記事に

音楽劇始動

お約束通り、澤會からインフォが届きました
ライブ後半のチケット申し込み案内です。
払込取扱票の束が厚いわ・・・なんて働き者なんでしょ。
どこに行こうかと悩ましい・・けど、悩めるのは幸せなんだよね。
しかし、来年の大楽NHKのチケットは、
申し込んでも当選する自信がまったくないなあ。
来年の心配もですが、当面初日のチケットが心配です。
オフィシャルを覗いたら、こんな文面が。
 
下記の公演は、澤會枠を超えた為 抽選となりました。 
716日 NHKホール  ●823日 町田市民ホール
抽選の結果 第2希望へ変更となる方・ご返金になる方へ
44日・5日 にお知らせを発送致しました。
お知らせが届いた方は、詳細をご確認下さい。
 第1希望でご用意が出来た方への通知はございません。
チケット到着まで暫くお待ち下さい。
 
とりあえず今日は届いてませんが、
我が家は郵便物が遅れて到着することが多いから・・・。
あ、こんなお知らせもありました。
 
JULIE INFORMATION 表記訂正のお知らせ
※この度JULIE INFORMATION 20172号と同封致しました
払込取扱票(申込用紙)の表記に一部間違いがございました。
お詫びして訂正申し上げます。
 払込取扱票: 沢田研二 50周年記念LIVE 20172018 後半分
() 10/23 横浜   () 12/23 横浜
 
払込取扱票を見たら、たしかに(笑)
でも言われないと気がつかなかったな。
ちなみに申込締切は4月14日(金)です。
 
 
で、大悪名!
4月3日より稽古が始まったみたい。
出演者の方々があちこちで稽古の様子を呟いてます。
そのなかで、土居裕子さんの呟きがツボにはまりました。
さて、大悪名、お稽古もどんどん進んでます。
たくさんの出演者です。
澤田組ではお馴染みのお顔、
そして、南野陽子さん!いしのようこさん!
今もメチャ可愛いおふたり。
そして何より澤田さんのチームには、
おじさんがいっぱい出演なさいます!!
そのおじさま方が誰よりも元気なの!(≧∀≦)
このパワーは、なかなか他のカンパニーでは味わえないシロモノ。
  笑いの絶えない稽古場です。
でもなんといっても澤田さんの存在は時空を超えちゃいますね!
これからどんどんcobaさんの楽曲が上がってくるので、
澤田さんのナマ歌聴けるのももうすぐかなあ〜。
とっても楽しみな毎日です」
 
いいなあ〜生歌が聴けるなんて。

ところでジュリーは時空を超えるの?

「時をかけるおじいちゃん」?

イメージ 1
 じっさいにお坊さんになるのかどうかは不明で、

ムショ帰りの朝吉さんかもしれませんが、

私はお坊さん希望

この記事に

全426ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事