芦原会館 松阪支部

三重県松阪市の芦原空手教室。芦原カラテは誰にでも安心してできる空手です。

芦原カラテとは

すべて表示

芦原カラテとは

劇画「空手バカ一代」での活躍で読者を熱狂させ、「ケンカ十段」の異名をもち、空手界を代表する偉大なヒーローであった芦原英幸氏は、独自の経験と理論によって生み出した「サバキ」の技術を基に、数万の門弟を擁する世界に広がる組織を築き上げました。それこそが「新国際空手道連盟 芦原会館」です。  「芦原会館」は、昭和55年9月に発足し、四国松山の総本部をはじめ、同好会を含め国内で約160の支部と海外で約170の支部があります。  芦原英幸氏は平成7年4月24日に逝去されましたが、当時18歳であった息子の芦原英典氏が先代の遺志を継ぎ、2代目「芦原会館 館長」として約5万人の門下生を束ね、現在活動を続けています。  芦原空手とは、空手技術の合理性と理論性、そしてその実戦性を追求したテクニックである「サバキ」を体得することにより、競技者だけのものすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

ご無沙汰しております。 三重県から奈良県に転居したHAMAです。 松阪支部から古巣の奈良支部に戻って、稽古を続けております。 松阪支部の皆様はお変わりないでしょうか。 4/25(日)は、大阪市中央体育館にて第2回関西地 ...すべて表示すべて表示

転勤することになりました。

2010/3/25(木) 午前 1:31

3月は、各社とも春の定期異動のシーズンですが、松阪支部に「転勤」の嵐が押し寄せてきました。 信じられないことに、一般部の黒帯3名、色帯1名が転勤により、松阪支部を離れなくてはならなくなりました。何をかくそう、私もその中の一人になってしま ...すべて表示すべて表示

三重支部通信 第1号

2010/3/23(火) 午前 10:13

三重支部ではこのたび、会報「三重支部通信」を発行することになりました。 審査会後の年3回程度の発行を予定しています。 紙面内容は、審査会や合同稽古のレポートのほか、中部本部ニュース、昇級昇段者名簿、指導員コラムなどで表面、裏面 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事