埼玉県民が電車を撮ってみた

ぼちぼち再開、むさしのてつ。最新情報は→@R463_Urakoshi

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お知らせ
誠に勝手ではございますが、方針転換の意味も込め、ブログの主機能をこのブログでは停止し、新たに
こちらの方に移転させていただくことと相成りました。
5年と1ヶ月こちらの方ではお世話になりました。
最近更新が滞っており、ご迷惑をおかけしました。申し訳ございません。
引き続き友だちでいて下さる方はこちらの移転先にてお手数お掛けしますが申請をお願い致します。
本当にありがとうございました。

2017/9/4 ひーてつ
 

イメージ 6
<2016年度に撮影した競馬臨・花火臨>

イメージ 5
2016/5/15 8621E 東京競馬臨 南越谷行き 千ケヨ205系M65編成 @北府中

イメージ 7
2016/5/15 8613E 東京競馬臨 吉川美南行き 千ケヨ209系500番台M72編成 @北府中

イメージ 1
2016/5/22 8621E 東京競馬臨 南越谷行き 千ケヨ205系5000番台M23編成 @南浦和
(ピン甘orz)

イメージ 2
2016/5/22 8613E 東京競馬臨 吉川美南行き 千ケヨ205系5000番台M3編成 @南浦和

イメージ 4
2016/8/11 回8805E?×1806E (東浦和花火臨送込回送×府中本町行き)
千ケヨ205系5000番台M3編成×千ケヨ205系M63編成 @東浦和〜南浦和

イメージ 8
2016/8/11 回8004E 東浦和花火臨(東浦和始発) 東所沢行き 千ケヨ205系5000番台M3編成 @東浦和

イメージ 9
同上 出発1分前。

イメージ 3
2016/10/16 8613E 東京競馬臨 吉川美南行き 千ケヨ205系5000番台M2編成 @北府中

<備考>
東京競馬臨…休日13E 東所沢-府中本町-吉川美南-府中本町-東所沢
      休日21E 東所沢-府中本町-南越谷-?

東浦和花火臨…休日05E 東所沢-(回送)-吉川美南(南越谷?)-(回送)-東浦和-東所沢

イメージ 5
2016/8/5 OM構内試運転 千ケヨ205系M51編成 @大宮

イメージ 6
2016/8/8 回8377M OM出場 千ケヨ205系M51編成 @大宮

イメージ 1
2016/9/5 1502E しもうさ号 大宮行き 千ケヨ205系M51編成 @東浦和〜南浦和

イメージ 2
2016/12/4 903E しもうさ号 海浜幕張行き 千ケヨ205系M52編成 @越谷レイクタウン

イメージ 3
2016/12/4 907E 東京行き 千ケヨ205系M51編成 @越谷レイクタウン

イメージ 4
2016/12/6 1406E 府中本町行き 千ケヨ205系M52編成 @北朝霞

イメージ 7
2016/12/10 1114E 府中本町行き 千ケヨ205系M52編成 @東川口〜東浦和(ヒガウラ)

<備考>
M51編成…8/8 OM出場(全般検査)
M52編成…12/2 OM出場(全般検査)

6/5 むさしの号

イメージ 1
2016/6/5 2638M 武蔵野線むさしの号八王子行き 千ケヨ205系M65編成 @西浦和

「定期列車こそ至高の一枚を得るのは難しい。」

当初はどうせ臨時幕だろうと高をくくってましたが、まさかのはくつるシールで走らせてくるという…

取りあえず即座にやりたい撮影地は絞られていたので早速行動に移しました。

過去はくつるシールでの運転実績はあるのですが、夜行マークが入った幕としては純正のシールで運転されるのはかなり久しぶりのことで、個人的にも興奮度は高かったです。

早朝6時、かつてはあけぼのや能登が走っていた夜行列車の王道の時間帯にあえて設定されたかの如く送り込み回送でやってきました…

イメージ 1
回9812M 青函DC号送り込み回送 秋アキ583系N-1+N-2編成 @さいたま新都心〜浦和(新浦和橋)

583系独特の要塞のような重圧感、早朝の雰囲気、ヘッドマーク含め青でまとめられたカラーリングは、かつての寝台特急の旅情を彷彿させるには十分なものでした。

6両という短さながらここまでの圧倒感を醸し出すのは流石583系といったところでしょうか。

一方の本運転、早朝とは違いどこも大盛況だったようですが…

イメージ 2
9011M 青函DC号(はくつるシール) 編成同上 @赤羽〜浦和(岸橋)

深夜を走ってきたせいか虫だらけだった早朝の顔面とは打って変わって、全検後の輝きをいまだ色濃く残しているという…

両エンドでここまで印象が異なるのは面白いですね。


巷ではよはくつるやワイパーズレなどが指摘されていますが、正直ここまでのカッコよさを前にそのようなことは言えませんでした。今はただただ記録に残せたことに感謝するのみですね。


かつての583の栄華が再び蘇った一日でした。

全48ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事