ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

 おかしな記事がありました。

稲田氏「グッドルッキング」に反発の声 メディア批判も(守真弓 聞き手・船崎桜 2017年7月10日)

「私たち3人には共通点がある。みんな女性で、同世代。そして全員がグッドルッキング(美しい)!」
講演の冒頭、共に壇上に上がったオーストラリアとフランスの国防相(当時)と自分の容姿についての突然の言及でした。

 たぶん、「冗談」だったのでしょうが、日本人にありがちな稚拙な言葉使いのせいで、通じなかったのでしょう。

政府関係者らが並ぶ会場前方では笑いが起きましたが、

 お世辞笑いでしょう。

仏ルモンド紙の女性記者は「まるで古くさい男性のようだった。女性である大臣自身が、女性差別的な発言をしたのに驚いた」と痛烈でした。

 「容姿を話題にしたら、すべて差別」、「女性の容姿を話題にしたら、すべて女性差別」という考え方の方が驚きです。普通、褒めるのは、不当な差別(=人権侵害)ではありません。自分が褒められないからと言って「差別だ」というのは、妬みです。もちろん、「お前、ブスだな」なんて言うのは、人権侵害です。

著書「お笑いジェンダー論」で男性に対する「ちび・はげ」差別を考察した東京大大学院の瀬地山角(せちやまかく)教授(ジェンダー論)は、

 この人、「ironna」では、ピント外れのことを言っています。男性差別を「差別」と思っていないようです。

女性専用車両は男性差別か?

「女性専用車両とレディースデーは男性差別ではないのですか?」という質問が来ます。世の中に女性差別など残っていないと勘違いしている人ほど、こういう質問をしてくる傾向が強いように思われ、いつもため息が出ます。

 さて、今の世の中、どんな女性差別があると言うのでしょう? 一方、男性差別は、「公務員試験の女性へのえこひいき」、「大学入試の女性へのえこひいき」、「女性専用車」、「女性割引(=レディースデー)」、「女性優遇トイレ」なぞ、枚挙に暇がありません。

電車の優先席は「健常者差別」だと思いますか?もしそうでないとすれば、犯罪に特に遭遇しやすい人たちのために、空間を確保するというのは、優先席と同様に社会が認めるべきことではないでしょうか。

 「優先席」と「女性専用車」を一緒くたに論じる、「男性差別」を正当化する人たちにありがちです。いいえ、「優先席」は、「専用席」とウソをついていませんし、本当に「弱者のための座席」ですし、協力しなくても執拗に声掛けされたり、乗客に暴言を吐かれたり、暴力を振るわれたりしません。

 ところで、「犯罪に特に遭遇しやすい人たち」って、誰のことでしょう? てか、痴漢犯罪なら、それとは無縁の女性は「女性専用車」に乗る必要があるのでしょうか? 「空いてて快適」とか、「オヤジがいなくていい」なんて理由で、「女性専用車」に乗らないでいただきたい。

中国人なら(日本でも)その瞬間に女性がぐっと手をにぎって上に上げたり、ガンと足で踏んだりするそうです。

 日本人も、そうすればいいだけです。

痴漢の冤罪事件があるのは確かです。両手を挙げた状態にして、疑いをかけられないようにする男性がたくさんいるのも事実で、男性の乗客の中で、痴漢をしている比率というのは、そうとう低いでしょう。でも、だとすればなおのこと、そのような可能性のない空間を確保するのは、必要不可欠な手段ではないでしょうか。

 そのような可能性のない空間を確保する? まさか、「女性専用車」がそういう役割を果たしている、と勘違いしているのでしょうか?

お年寄りに席を譲るのと同じ気持ちで、女性専用車両を認めるべきではないでしょうか。

 お年寄りは「弱者」ですが、女性も皆、「弱者」だと思っているのでしょうか? それこそ、「女性差別」です。

男性のみなさん、毎朝通勤するたびに、体の特定の部位を触られるという恐怖感を想像してみてください。それを防ぐための措置を「差別」と呼ぶのですか?

 「痴漢対策」は、(男性)差別にあたらない方法でやりましょう。「痴漢対策」と称して、痴漢でない男性まで乗せないようにするのは、「男性差別」以外の何物でもありません。

私は中学の頃に電車で一度だけ痴漢に遭ったことがあるのですが、本当に不愉快な記憶です。

 男性も痴漢に遭うなら、痴漢のいない車両(=女性専用車)に男性も乗らないと。

 本題に戻ります。

米国のオバマ大統領(当時)が2013年に女性司法長官を「飛び抜けてきれいだ」と紹介した際にはメディアから批判を浴び、発言は長官の「業績や能力をなんらおとしめるものではない」と釈明に追い込まれました。

 容姿を褒めたら、「業績や能力を貶めている(=評価していない)」と思う方がおかしいですね。

「容姿で苦しむ人が社会にいるということを理解していれば『美人』発言はできない。男性政治家について言ったのであってもアウトです」と瀬地山さんは指摘します。

 「人を褒めることができない社会」は、「才能を認めない社会」と同義語です。

政治学者の三浦まり・上智大教授は今回の発言の背景には、男女格差の問題もあると指摘します。三浦さんは「日本社会ではサッカーや政治などの分野で、どんなに成果がある女性でも当たり前のように容姿を話題にされることが男性より圧倒的に多い」

 男性より圧倒的に多い? そういった統計があるのでしょうか? それとも、感覚的なもの、憶測でしょうか?

 近年は、「イケメン」が持て囃されています。俳優、歌手だけでなく、サッカーも、相撲も、イケメンが人気です。AKBに熱を上げる男子もいれば、ジャニーズ系にキャ〜、キャ〜言う女子もいます。「ミーハー」に、男女差はありません。

日本ではメディアも女性の政治家やスポーツ選手に「美しすぎる」といった修飾語をつけて紹介することが多々あります。

 マスコミも、官憲・司直、政治家と同様、「バカ・マッチョ」が多くいる職業です。

三浦さんによると、こうした構造を支えているのは、男性のフルタイム労働者の賃金を100とした場合、女性は72.2といった男女の所得格差。

 飛躍した話ですね。しかも、比べるものがおかしいですね。「男性のフルタイム労働者の賃金」と「女性のフルタイム労働者の賃金」、又は、「男性のパートタイム労働者の賃金」と「女性のパートタイム労働者の賃金」を比べないと。それには、賃金格差はないはずです。

 なお、女性は(家計の補助目的など)自分の意思でパートタイム労働者になる傾向があるのに比べて、男性は(年齢制限などで)フルタイム労働者になりたくてもなれない傾向があります。

管理職の女性の比率も低く、

 女性は(自分の意思で)管理職を望まない傾向があります。

「こうした現実の中では女性が容姿で判断されることは日常茶飯事になってしまう。稲田氏の発言は男性優位の社会に適応しすぎたことの表れなのかもしれません」。

 男性も、女性も、容姿にこだわるのは「同じ」です。「それ(=容姿)を褒めるな」と言うのは、いかがなものか? もちろん、容姿を貶すのはよろしくないですが。


この記事に

  • 顔アイコン

    「美人を褒めると、美人でない女性が嫌な思いをする」って、ただの「妬み」ですね。

    「生まれながらの美貌を褒めない」なんて、だったら、才能のある人を褒められなくなります。何しろ、才能も持って生まれたものですから。

    まあ、多少は、努力で何とかなりますが、それは化粧(をする努力)と同じでしょう。

    ドクター差別

    2017/7/11(火) 午後 3:45

    返信する
  • ドクター差別さん

    三浦まり氏の言っていることが理解できません(苦笑)
    上智大学法学部の教授殿と私のような凡人とでは、レベルが違い過ぎるのでしょうか?

    >>どんなに成果がある女性でも当たり前のように容姿を話題にされる
    >>三浦さんによると、こうした構造を支えているのは、男性のフルタイム労働者の賃金を100とした場合、女性は72.2といった男女の所得格差。
    >比べるものがおかしいですね。

    そうなんですよ。
    女性のフルタイム労働者の賃金を100とした場合、男性のパートタイム労働者の賃金も70〜80くらいになるのでは?

    所得に「男女格差」があることと、女性が容姿を話題にされることの「因果関係」が解りません。

    [ 生きるために ]

    2017/7/12(水) 午前 2:25

    返信する
  • 顔アイコン

    生きるためにさん

    >上智大学法学部の教授殿と私のような凡人とでは、レベルが違い過ぎるのでしょうか?

    上智大の先生や卒業生には、近年、変なのが結構いるようです(苦笑)

    >所得に「男女格差」があることと、女性が容姿を話題にされることの「因果関係」が解りません。

    「風が吹けば桶屋が儲かる」的な発想なのでしょうかね? 非科学的ですね。

    ドクター差別

    2017/7/12(水) 午前 2:59

    返信する
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00082031-kitanihon-l16←こういう記事がありましたがこれも差別だと思います

    [ tat***** ]

    2017/7/13(木) 午後 0:14

    返信する
  • 顔アイコン

    tat*****さん

    >「偏見かも分からないが、

    その通り、「偏見」ですね(苦笑)

    ドクター差別

    2017/7/13(木) 午後 4:06

    返信する
  • ところで差別と偏見の違いは何ですか?

    [ tat***** ]

    2017/7/13(木) 午後 4:33

    返信する
  • 顔アイコン

    tat*****さん

    >差別と偏見の違いは何ですか?

    差別は「行為」で、偏見は「意識」ですね。「偏見」とほぼ同義は、「差別意識」です。

    ドクター差別

    2017/7/13(木) 午後 6:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事