ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

ポンポン叩いて声掛け

 昨日は、みなとみらい線を何往復もしましたが、然したる成果がなかったので、今日(10月3日)も「任意確認乗車」をすることにしました。幸い、予報は外れ、雨は降っていません。午前中だけ、遠出はしないので、「東急パス」を買いました。

 まずは、横浜駅方面行きの電車に乗りました。何事もなく、横浜駅に到着しました。渋谷駅方面行きの電車を待ちます。

 並んでいる際、近くにいた(若い)駅員が「女性専用車」の案内をしました。無視して乗ろうとしたら、私の方に向かって、再度、「女性専用車」の案内をしました。今度は無視はできません。抗議し、乗車しました。

 自由が丘駅で降車し、田園都市線に行こうと思っていましたが、しばらくは東横線で「任意確認乗車」をすることにしました。

 菊名駅で急行に乗り換えました。私以外、女性が6人です。つまり、ガラガラ。にもかかわらず、車掌が「女性専用車」の案内アナウンスをしました。

 綱島駅で(女性乗客は)13人になりました。多摩川付近で、当たり前のように、車掌が「女性専用車」の案内アナウンスをしました。これって、女性乗客に男性への言いがかりを吹っ掛ける、女性乗客がトラブルを引き起こすキッカケを提供しているようなものです。

 自由が丘駅で、乗ろうとした中年男性が、「女性専用車」と気づいて、「男性は乗れない」と勘違いして、隣の車両に乗りました。大勢の女性がいると、ついつい、女性の身体に触ってしまうから、あるいは、男性のいる車両で、他の男性に紛れて痴漢行為をするためでしょうか?

 まあ、他人様は関係ない、私は痴漢ではないので、「痴漢対策」と称する「女性専用車」には堂々と乗ります。そう言えば、私の前に座っているオバアサン、私をジロジロ見てますが、ホントに「痴漢対策」なら、ご自分こそ、乗車をご遠慮されたらいかがでしょう? まあ、「誰でも乗れる」から乗ってもいいわけですが、だったら「ジロジロ見るなよ」です。

 学芸大学駅で折り返し。若い男性が3人乗っていますが、車掌は完全無視です。武蔵小杉駅で車掌が交代しましたが、何事もなく、横浜駅に到着しました。

イメージ 1
今度は、これみよがしの案内はありませんでした

 駅員が「女性専用車」の案内をするなか、堂々と乗車しました。隣の車両に乗ろうと並んでいるオジサンらが不思議そうに見ていました。(鉄道会社に)騙されているようです、かわいそうに。

イメージ 2
「限定広告」ですね

 着席したら、ジロジロ見る(若い)女がいました。私の一挙手一投足を監視しています。菊名駅で通特に乗り換える際も、私が持ってるビデオカメラをジロジロ見てたので、可動式レンズであることを見せてあげたら、撮ってもいないのに、なぜか、顔を隠してしまいました。

 発車したら、車掌が「女性専用車」の案内アナウンスをしました。多摩川付近でも、恒例のように案内アナウンスがありました。

 自由が丘駅で乗り換え、中央林間駅に行くことにしました。予備の充電池が1回分(3個)しかなく、このまま「任意確認乗車」を続けると、途中で「電池切れ」になるからです。

 このビデオカメラは性能は良いですが、一旦電源を切ると、立ち上がりが遅いので、咄嗟の事態には間に合いません。そのため、電源を入れたままにしているので、消耗が早いのです。赤ランプが点ってもしばらくは作動しますが、あてにはできません。

イメージ 7
可動式レンズがいいですね

 「任意確認乗車」のできない大井町線に乗り換えました。二子玉川駅で田園都市線に乗り換えますが、こちらも、中央林間駅方面行きは、「任意確認乗車」ができません。まあ、まだ早い(7時ちょっと過ぎ)ので、全然OK!です。

 強面の色黒の中年男性が寝てて、スマホが落ちても気づきません。誰も声掛けないので、二子玉川駅で声掛けしてあげましたが、「ああ」と言っただけでした。う〜ん、見た目のまんまかぁ、残念。

 田園都市線に乗り換え、結構混んでますが、座れました。渋谷駅方面行きとは、大違いです。「乗降調査」をしていて、各駅のホームに調査員が何人もいました。

 中央林間駅に到着、トイレタイムです。蕎麦、美味しそう。多摩川駅で食べますか?

イメージ 3
「かき揚げ」もいいですね
イメージ 4
中央林間駅は、いつも、何かありますね

 ホームに降りたら、車掌が車内の男性に声掛けし、男性を降ろしました。私が乗ろうとしたら、案の定、声掛けしてきました、しかも、私の肩あたりをポンポン叩きながら。声掛けに対して、抗議したのは言うまでもありません。

 長津田駅で、準急の発車を待っているので、車掌にポンポン叩いたことを抗議しました。これは完全にアウトですから。

 準急に乗車、あざみ野駅で各停に乗り換えました。いわゆる「自由が丘作戦」です。別に異常なし。中央林間駅だけ、声掛けに固執しているようです。

イメージ 5
各停でも、そこそこ乗客がいます

 鷺沼駅で準急に乗り換えました。その際、「乗降調査」の調査員の女がジロジロ見てるので聞いたら、「女性専用車だから」と言いました。「男性も乗れますよ」と言ったら、「男性は乗れない」と言いました。

 「駅員に聞いて」と言っても聞く素振りを見せないので、近くにいた車掌2人に声掛け、その調査員の女に言うように言いました。片方の車掌は、「強制ではない」などとピンボケたことを言っていましたが、もう一方の、車掌、実は、先ほど私の肩をポンポン叩いた車掌ですが、「私が言いに行きます」と言って調査員の方へ行きました。この対応はいいですね。てか、何を言ってるかわからない、もしかしたら、「いつも、わざと乗ってる奴だから」なんて言っているかも知れませんが(苦笑)

 この模様は、残念ながら、2度押しに失敗し、録画できませんでした。2度押しても、連続で押すと録画が始まらない、間を開けて押さないといけないようです。

 二子玉川駅で大井町線の急行に乗り換えました。自由が丘駅に9時ちょっと前に到着、まだまだ「任意確認乗車」ができます。渋谷駅方面行きのホームに向かいます。

 駅員の前から堂々と乗りました。乗ろうとして乗らないオジサン私を見て、腕時計を見て、首を傾げるオジサンがいました。いつまで騙されて続けるのでしょう?

 学芸大学駅で折り返しです。ソバが食べたくなったので早め(9時15分)に「任意確認乗車」を切り上げ、多摩川駅で、いつもの「春菊天ソバ」を食べました。しかも大盛り、大満足です。

イメージ 6
初めて「大盛り」を食べました


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事