ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

 横綱・日馬富士の引退にまで発展した今回の貴ノ岩関への暴行・傷害事件ですが、(貴ノ岩関の)親方・貴乃花の言動が注目されています。ミラーグラスにマフラー、(痩せたとは言っても)元・横綱の堂々たる背広姿は、何やら、マフィアのボスを彷彿させます。それはともかく、貴乃花親方の言動は、(相撲)協会との確執があるとは言え、強引な気がします。

いきなり、警察沙汰に

 協会に相談する前に、警察に被害届を出したのは、一親方としてならわかりますが、(協会の)役員と(いう立場と)しては、いかがなものでしょう? 組織なのですから、「親方」という立場よりも、「(協会の)役員」という立場の方が優先されるべきでしょう。

(日馬富士関が)引退するとは思わなかった?

 警察沙汰になれば、事は大きくなります。世間も騒ぎます。そうなれば、「引退」となっても、全然、不思議ではありません。本当に、そう思っていなかったのでしょうか?

貴ノ岩関自身は、本当はどうしたかったのか?

 話の流れを見ると、どうも、貴ノ岩関の意向と言うよりか、貴乃花親方の意向が大きく反映されているような気がします。以前から、他のモンゴル力士から距離を置いていたそうですが、今後、ますます、疎遠になる、と言うか、仲間外れにならなければいいのですが。てか、スムーズに復帰できるのかすら、不透明です。

白鵬関との相撲観の違いが原因?

 これは、周りの人たちの憶測の域を出ない話ですが、もし、本当なら、貴乃花親方の主張は、疑問符がつきます。と言うのも、自分の相撲観を信じ、精進するのは結構ですが、だからと言って、他人の相撲観を否定するのは間違っているからです。しかも、相手は、(優勝40回の)大横綱なのですから。

 モンゴル人なら、日本人と違う価値観を持っていたとしても、それは当たり前です。それを承知で、(日本の)相撲界は、外国人を受け入れてきたのではないのですか? もちろん、外国人力士にも、日本のしきたり・伝統を守ってもらうのは原則ですが、「完全に日本人になり切れ」というのが土台無理な話です。てか、「日本の相撲も国際化することで(良い方向に)変わっていく」、これまた、自然の成り行きです。

 他人のことをとやかく言わない、これは、私らの活動でも「同じ」です。まして、成果を上げている人のやり方を批判すべきではない、アレコレ言うべきではありません。もし、言うのであれば、それ以上の成果を上げてから言うべきです。

 私・ドクター差別やもりやんさん、なのは-さくらさんなどは、それぞれ異なるやり方で成果を上げています。自分のやれること、やりやすいことやればいいのです。「何も変わっていない」、「〇〇した方がいい」なんて言う人は、ご自分がやればいいのです。もし、それが私らよりも成果を上げるなら、私らは(喜んで)マネをいたします。


この記事に

  • 顔アイコン

    今日のテレビ(の情報番組)の出演者の意見は、大体、「貴乃花親方は悪くない」でまとまっていたようですが、本当でしょうか?

    ゞ┣餞管瑤任△蠅覆ら、協会に不信感? なら、幹部をやめるべきでしょう。協会のほとんどを「敵」に回して、「改革」なんて無理ですし。

    協会幹部でありながら、教会への報告前に、警察沙汰に。しかも、それも報告せず。

    5ノ岩関の意向を無視して、この事件を協会との争いに転化している。

    「協会>貴乃花親方」だから、親方を判官びいきする? 「男性>女性」だから、女性を判官ひいきする? 正義って、何なのでしょう?

    ドクター差別

    2017/12/6(水) 午後 2:44

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事