ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

元凶はステッカー

 昨日(12月28日)は、今年最後の活動日でした。なのは-さくらさんと大手町で待ち合わせです。メトロパスを買って、ホームへ。まだ、暗いです。

イメージ 1
まだ暗いです

 声掛けはなし。席が空いていたので、着席。しばらくして、端っこの席が空いたので移動しました。多摩川付近でのいつもの車掌の案内アナウンスはありませんでした。

 ところが、田園調布を過ぎたところで、女性乗客Aが、いきなり、私の左足の先を自分の足先で、蹴ってきました。ステッカーを指差しています。私が移動する素振りを見せないと、今度は、ステッカーを指差しながら、私の右足のスネを蹴りました。泣いてるような声を出しますが、涙を流して泣いてる感じではありません。どうやら、喋れないようです。しかし、だからと言って、蹴っていいわけがありません。

 (女性乗客Aの味方をしている)女性乗客Bが「駅員を呼んだら」と言うので、自由が丘で駅員を呼びました。駅員が2、3人やって来て、女性乗客Aを降ろそうとしましたが、なぜか、やさしく対応する(=「大丈夫」だとか、「心配しないで」などと言っている)ので、なかなか降りません。警察官が2人やって来て、ようやく、女性乗客Aが降りました。女性乗客Bと、(女性乗客Aの味方ではあるものの)女性乗客Aが私を蹴ったところを見た女性乗客Cも一緒に降りました。

 警察官に事情を説明していると、停まっている電車から別の電車に乗り換えようとしている男性乗客が、なぜか、私の方に向かって罵りました。私が電車遅延の原因だとでも思ったようです。

 警察官から、「女性専用車なのか?」を聞かれた(年配の)駅員は、「9時半まで・・・」なんていい加減なことを言いました。そんな返答では、私が、まるで「乗ってはいけない車両に乗った」と思われるてしまいます。即座に否定、東急電鉄が「男性も乗れる」としていることを説明しました。

 しかし、警察官も女性(乗客A)に甘い、状況を知らないのに、「ちょっと蹴った」なんて言いました。こんな感じでは、たとえ警察署に行っても、「骨折り損」でしょう。女性乗客Aも蹴ったことを謝罪、障害もあることなので、今回は、ホーム上で収めることにしました。
 
 ところで、今回の事件の問題点は、

障害のある女性乗客Aは、ステッカーを指差していたが、私が障害者の可能性を考えなかったのか?

女性乗客Bは、「男性も乗れる」と知ってて、「(乗らないのが)マナー」だと言った。

女性乗客Aが私を蹴ったことは証言してくれた女性乗客Cではあるが、私が「信念を持って乗っている」と言ったら鼻で笑った。

車内で遠くから「どちらも降ろせ!」と大声で言う女性乗客Dがいた。

電車を乗り換える際に、私が電車遅延の原因だと勘違いし、私を罵倒する男性乗客がいた。

蹴った女性に対して、駅員が「大丈夫、心配しないで」などと言っていた。

見てもいないのに、警察官が「ちょっと蹴った」と暴行事件を矮小化しようとした。

警察官に聞かれて、「9時半まで女性専用車」と言った(年配の)駅員は、誰でも乗れるにもかかわらず、「乗れるのは障害者・・・」云々とも言っていた。

諸悪の根源、と言うか、こういう事件の元凶は、「女性専用(車)」、「Women Only」などとウソが書かれたステッカーであり、なおかつ、そのウソの上塗りをする声掛け・アナウンスである。

イメージ 2
元はと言えば、こんなウソのステッカーのせいです

 渋谷に到着、半蔵門線のホームへ移動しました。

イメージ 3
すでに精力の半分を使ってしまった感じです(苦笑)

 直ぐには乗らず、ベンチで携帯に今の事件の模様をメモしました。しばらくして乗ろうとしたら、乗務を終えた女性乗務員が「ご存知かも知れませんが、ただ今の時間、女性専用車になってます」などと言って、ソソクサと去ってしまいました。

 だから、どうしろと? もしかして移動しろと? なぜ? 痴漢だから? それとも、男だから? 変な声掛けをされると、謎が深まるばかりです。 

 事件があったにもかかわらず、ゆっくり移動しているにもかかわらず、待ち合わせ時間(8時過ぎ)まで時間があるので、大手町で降りずに水天宮前まで行きました。ホームを移動し、折り返しの電車に乗りましたが、何事もなく大手町へ。

 しばらく待っていると、なのは-さくらさんが(千代田線から)やって来ました。オバサンに声掛けされたそうです。私は、事件のことは直ぐに言わず、もったいぶって、少し時間が経ってから話ました。録画の一部を見せたら、驚いていました。たしかに、「絶叫する女」ほどではありませんが、結構、インパクトはあります。

 はい、それは後で・・・、今は「任意確認乗車」です。水天宮前まで行き、そこから歩いて5分、日比谷線の人形町駅に到着、茅場町まで乗車しました。そこまでは何もなし、しかし、次の東西線で、事は起こりました。

 日本橋駅で、私が乗って着席しようとしたら、後ろから、なのは-さくらさんが声を上げました。警備員が声掛けしながら、なのは-さくらさんの腕を掴んだのです。警備員は、なぜか、自信ありげな様子で、駅務室へ行くことになりました。

 ところが、駅務室へ入った途端、トーンダウン、「腕を掴んで降ろそうとしたことを謝罪する」と言い出しました。しかし、「声掛けは止めない」と言うので、直ぐには話は終わりませんでした。「個別の声掛けはしない」と約束させ、その場を後にしました。

 「任意確認乗車」の後は、レノンさんとよく行くルート、「豊洲で中華、ゆりかもめ乗車、新橋で街宣」のパターンです。東西線で大手町、半蔵門線で永田町、有楽町線で豊洲まで移動しました。なのは-さくらさんの用事を済ませ、ブラブラしていたら、11時を過ぎたので、中華店に行きました。

 私は目当ての「八宝菜」がなく、チョッピリ残念、(メニューの)見た目が似ていた「中華丼」にしました。なのは-さくらさんは、日替わり定食のナス炒めですが、それ自体ボリュームがあり、しかも、麻婆豆腐、サラダ、スープ付きで、ご飯お替り自由、これで「700円台」ですから、コスパ高過ぎです。周りの人が食べてる焼きソバやキムチチャーハンも、ハンパない多さで、なのは-さくらさんも、ビックリしていました。

 差別ネット昼食も終わり、途中、「アレッ?」と思った交番に立ち寄りました。これは、おかしいです。なのは-さくらさんがお巡りさんに質問したら、アレコレ言いながらも、最後は「たしかに・・・」なんて言っていました。

イメージ 4
男性の安全相談はしてくれるのでしょうか?

 ゆりかもめに乗車、先頭車両の一番前に座りました。

イメージ 5
豊洲市場を遠くから視察しました(笑)

 途中、子供連れが乗ってきたので、席を譲るため、青海駅で降りました。そうでなかったら、降りる確率は「50%」でした。

 というわけで、「差別ネット歩行」をしながら、お台場海浜公園へ。今回は、寄り道をせず、再び、ゆりかもめに乗車、新橋に行きました。もちろん、目的は、街頭演説です。

 機関車前がほとんど日陰で寒そうだったので、日が射している端っこで(演説の)準備しました。まず、なのは-さくらさんから開始、私は2番目に演説しました。

イメージ 6
まさか、あの「カネマツ」がドクター差別だとは誰も思うまい

 演説途中、民社党本部時代の(あまり親しくはなかったし、部局が違う)同僚が前を通りました。向こうは気づいていないようです。てか、以前の(おとなしい)私なら、こんなところで演説なんぞしているわけがない、気づかないで当然です。歳は知りませんが、私に近いはずですから、まもなく「定年」でしょう。「民進」にでもいるのでしょうか?

 演説後、マックの飲み物をテイクアウトし、日向で飲食、その後、駅で、なのは-さくらさんとお別れしました。お疲れ様でした。


この記事に

  • 顔アイコン

    >男性の安全相談はしてくれるのでしょうか?

    するわけがないw

    もしそうなら今頃あちらこちらに

    ・オヤジ狩り注意!
    ・痴漢でっち上げは犯罪です!

    と書かれたポスターや看板が掲出されてるはずです。

    [ 論理谷認定 ]

    2017/12/29(金) 午前 1:39

    返信する
  • 顔アイコン

    論理谷認定さん

    >するわけがないw

    それは困りますね。男性だって、安心・安全に乗りたい、いや、生活したいですよね?

    「警察官には、バカ・マッチョが多い」と聞きますが、経験則からしても、まんざらウソではないようですね、残念ながら。

    ドクター差別

    2017/12/29(金) 午後 0:10

    返信する
  • 顔アイコン

    >元凶はステッカー

    「専用でないもの」を「専用」と表記していることを「嘘は言っていない・正しい」としている鉄道会社の、他の掲示物も表記通りの内容なのか、それとも違うのか毎回確認しなくてはならなくなりますね。

    たとえば「東京駅行き」と表記された車両に乗ったら、「大阪駅」に着いたりするかもしれないと心配しないといけなくなる。
    駅員に確認したら、女性専用車両での言い訳「男性が乗れないとは言っていない(書いていない)」と同じく、「大阪駅に行かないとは言っていない(書いていない)」と答えるのだろうか?(笑)

    [ moo***** ]

    2017/12/29(金) 午後 5:30

    返信する
  • 顔アイコン

    moo*****さん

    >「嘘は言っていない・正しい」としている鉄道会社の、他の掲示物も表記通りの内容なのか

    本当ですね。1つウソをつけば、他もウソではないか、と思われて当然です。そして、1回信用を失えば、その信用を回復するのは大変です。

    >「大阪駅に行かないとは言っていない(書いていない)」

    あり得る、と言うか、同じ理屈ですね(苦笑)

    ドクター差別

    2017/12/29(金) 午後 9:37

    返信する
  • 顔アイコン

    このブログを読むと、女性専用車で起きている、男性に対する差別に驚かされますが、動画投稿サイトを見ると、その驚きが100倍、いや200万倍になりますね。
    証拠保全の為にも、録音、録画して活動を続けて下さい。
    応援してます。

    [ とし ]

    2017/12/30(土) 午前 7:29

    返信する
  • 顔アイコン

    としさん

    >女性専用車で起きている、男性に対する差別に驚かされます

    「事実は小説よりも奇なり」ですね。

    >動画投稿サイトを見ると、その驚きが100倍、いや200万倍

    動画は、臨場感がありますので、文字で見るよりも、何倍、何万倍もインパクトがありますね。しかも、文字だけだと本当かどうかすらわかりませんが、多少、加工は」しているとは言え、動画は「事実」ですから。また、証拠保全のためにも「不可欠」ですね、「女性専用車」に乗る場合は。

    ドクター差別

    2017/12/30(土) 午前 11:43

    返信する
  • 動画拝見しました。
    電車に乗ってるだけで度々に暴力、暴言を受ける、異常ですね。
    逆にこれがもし、女性が男性に暴力を振るわれたら、駅員も警察も同じ対応になるのでしょうかね?

    [ ジュン ]

    2018/1/1(月) 午後 11:36

    返信する
  • 顔アイコン

    ジュンさん

    >電車に乗ってるだけで度々に暴力、暴言を受ける、異常ですね。

    女性乗客も、鉄道会社も、こと女性専用車のことになると、異常性を発揮します。痴漢という異常者を憎むあまり、常軌を逸しているのです。

    >女性が男性に暴力を振るわれたら、駅員も警察も同じ対応になるのでしょうかね?

    「ダブ・スタ」ですから、そうはならないでしょう。

    しかし、私を蹴った女性に対して、東急電鉄の駅員が、「泣かないで」、「大丈夫」、「心配しないで」などと言ったのは、いかがなものでしょう? 心配すべきは、蹴られた方じゃないですかね、普通?

    ドクター差別

    2018/1/2(火) 午後 3:09

    返信する
  • ドクターさん

    全くその通りですね、しかも痴漢行為よりも外傷性の高い暴行です。
    「女性が泣いているから暴力行為が許される」鉄道会社はこれを許すのであれば「痴漢行為をした人間が泣きわめいたら許す」でなければなりません。
    ふざけた話しです。
    この女性も、「私、女性だし泣けば許される」のようなメンタリティなら社会に出るべきではない、非常に迷惑ですね。

    [ ジュン ]

    2018/1/2(火) 午後 8:34

    返信する
  • 顔アイコン

    zar*****さん

    >そもそも痴漢さえいなくなれば

    犯罪者は、いなくなりませんよ。だから、自己防衛が不可欠です。

    >女性専用車両なんて不必要

    痴漢被害ん減らない「女性専用車」なんて、元々、不必要です。

    >このような被害に遭うこともなかった

    普通の女性は、「女性専用車」に男性が乗っていても、蹴ったりしません。暴行は、「女性専用車」のせいではありません。

    >一刻も早く、電車内での男性から女性への性犯罪がなくなることを祈る

    もう一度申し上げますが、犯罪はなくなりません。だから、自衛しなければいけません。

    >海外でも日本の電車内での女性の性犯罪への注意喚起は行われています

    海外へ行く日本人女性に、注意喚起すべきですね。

    >本当に残念ですし、恥ずべきこと

    恥じる必要はありません。犯罪者はどこにでもいます。てか、犯罪者でない人が恥じる? 「連帯責任」か、何かですか?

    ドクター差別

    2018/1/4(木) 午後 1:37

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事