ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

 「女性専用車両に反対するのなら、まず、痴漢をなくしてから反対しろ」なんて言うのがいる。これ、いろんな意味で間違っている。

 まず、第一の間違いは、日本には「女性専用車両」なんて存在していない。存在しているのは、「女性専用車」という名の誰でも乗れる車両だけである。存在しない代物には反対のしようがないし、「誰でも乗れる」のだから女性専用車にも反対なんぞしていない(注:私らが問題にしているのは、「女性専用車」、「Women Only」などのウソと、しつこい声掛け・アナウンスによるウソの上塗りと、それらによって生じる男性差別である)。

 第二の間違いは、痴漢はなくならない。なくならないから、対策が必要なのである。だから、「痴漢をなくしてから」なんてのは、ナンセンスも甚だしい。

 第三の間違いは、私らは「痴漢対策」に反対していない。むしろ、(痴漢被害の減る)効果的な痴漢対策を提言・奨励している。女性専用車は、結果的に「男性対策」になっている、だから問題にしているのである。

 一方、賛成派は、(痴漢被害の減らない)女性専用車に固執し、効果的な痴漢対策の導入を妨害してきた。防犯カメラに難癖をつけたり、ワガママな女共は、服装や立ち居振る舞いのアドバイスなどの自己防衛策に対して、「何で、被害者が注意しないといけないの!?」なんてのたまう始末。

 女性専用車に毒され、自衛意識の乏しい日本人女性、こんなのが「海外一人旅」なんぞしたら、痴漢(犯罪)どころではない。オーストラリアで殺された女性、インドでレイプされた女性、ヨーロッパで行方不明(=性奴隷として売られた?)になった女性、枚挙に暇がない。

 これって、バカ・マッチョが、バカ社会が、甘やかした結果である。私らは厳しいこと(=自衛の勧め)を言うが、それこそが「女性のため」だからである。これ、「甘い言葉で寄って来る男にロクなのがいない」ということでも、わかるだろうに。


この記事に

  • 顔アイコン

    あけましておめでとうございます。また、新年のご挨拶が遅れてしまい、申し訳ございません。

    さて、この記事のような「女性専用車両に反対するならあなた方自身で痴漢を撲滅してから言って下さい」式の言説には、この一言で足りると思うのですが、いかがでしょうか?

    【痴漢を撲滅するのは警察の仕事であって、私らにそのような義務はない】

    [ eas***** ]

    2018/1/5(金) 午後 5:37

    返信する
  • 顔アイコン

    eas*****さん

    >痴漢を撲滅するのは警察の仕事であって、私らにそのような義務はない

    確かに、その通りでしょうが、そもそも、「女性専用車」は、「痴漢対策」になっていない、「男性対策」ですから、痴漢云々は、関係ない話ですね。

    ドクター差別

    2018/1/5(金) 午後 6:56

    返信する
  • 顔アイコン

    痴漢が絶対起きないような状況を作るのは無理ですね。性犯罪者にやめろといってもやめるはずがない。やめろと言われて素直にやめる人は最初から痴漢をしないはず。自衛を促せば多くの人が自衛して痴漢が困る、逆に自衛を促すアドバイスができなくなれば、自衛の大切さに気付かせることが難しくなり自衛しない人が増え痴漢にとってみれば良いことづくし。自衛を否定する人は痴漢を喜ばせてますね。自衛の大切さは全ての犯罪に当てはまる事で痴漢に限らないのに、似非フェミは何を勘違いしているんでしょうかね。似非フェミの主張が正しいなら、例えば詐欺の場合でも、振り込め詐欺などに合わないように注意を促すようでは詐欺は無くならない、詐欺師にやめろと言わなければならない、詐欺に遭ってしまった人に次から同じ被害に遭わないためにアドバイスしたらそれは二次被害、被害に遭いやすい人(高齢者など)に自衛するよう促すのはダメで、加害者(詐偽師)にやめろと言うのが正しい詐欺の防ぎ方、となってしまいます。こんな馬鹿げた話はありえませんね。似非フェミは自分たちの主張が馬鹿げていて、自分たちの主張が犯罪を助長している事を自覚し反省すべきです。

    [ abc***** ]

    2018/1/6(土) 午前 1:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事