ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

 やられっぱなしではシャクなので、私・ドクター差別の方から鉄道係員に声掛けする場合もあります。まあ、(鉄道係員が)不適切な対応をするからですが、そうでなくても「任意確認」してもいいですね。

声掛けは許さない(副都心線編)

 これは、女性駅員が男性に声掛けしたか、案内をしたせいで、男性が隣の車両に移動したのを(私・ドクター差別が)見たので、その女性駅員に声掛けしたケースです。

小さな子供を抱えたお父さんが乗れない?

 これは、鉄道係員が不適切な対応をしたわけではありませんが、「男性も乗れる」という適切な対応をしていないために起こった「出来事」です。「父親と乳飲み子」が比較的空いている「女性専用車」に(「乗れない」と思って)乗らず、混んだ隣の車両にも乗れず、結局、乗り遅れてしまいました。私・ドクター差別は、それを近くで見ていたので、駅員に声掛けしました。

【東横線】「お客様対応」されました

 これは、個別の声掛けではありませんが、(私・ドクター差別が乗る際に)これみよがしの案内をされたので、こちらから駅員に声掛けしました。

今更、「乗れない」はない

 「任意確認」として、念のため、警備員に声掛けしたら、「(男性は)乗れない」なんて言われました。こういう場合はあるので、こちらからの声掛けも必要ですね。


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事