ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

 私らが「女性専用車」に乗る際、駅員や乗務員から無意味かつ失礼な声掛けをされることが(しばしば)あります。「自分は痴漢ではない」と確信している男性に対して、他の車両への移動をお願いするのは、たとえ「お願い」だろうと、無意味です。まさか、私らのことを「痴漢かも知れない」なんて疑っているのでしょうか? もしそうなら、失礼極まりない話です(注:「誰が痴漢かわからないから」は、「あなたは痴漢かも知っれないから」と言っているのと同じである)

 ところが、「痴漢かも知れないと疑っているのか?」と聞くと、完全否定します。なら、移動して欲しい理由は何なのでしょう? もしかして、「男だから」? もしそうなら、それ、「男性差別」ですよ。

 しかも、駅員や乗務員は「男性に見える人」に対して、声掛けしているんですね。外見で「男女」を判断しているわけです。いい加減ですし、今時、いろんな人がいるのに、失礼じゃないですかね? 人前で「実は、(心が)女性なんです」なんて言わせたいのでしょうか?

 こんな、無意味かつ失礼な声掛けは(絶対に)許せません。たとえ「お願い」でも許せません。駅員や乗務員は、「声掛けすることになっている(=上から指示されている)」なんて(ポロっと)言いますが、そんなこと、勝手に決められても困ります。

 まあ、(声掛けを)止めないなら、こちらから、問い掛けをしちゃいましょう。念のために申し上げますが、「男性も乗れるのか?」を聞くことは、嫌がらせではありません。何しろ、乗り物は「乗れるのかどうか」が一番大事(な運送条件なの)ですから、それを聞くのはごく普通のことです。

 もちろん、「業務妨害」でもありません。何を勘違いしたのか、「乗れるかどうか」を聞かれて、「業務妨害」云々を言う乗務員がいましたが、利用者の問い掛けに応えるのも「業務」のうちです。また、ホントに忙しいのなら、「ちょっと業務をしてますので、後でお願いします」とでも言えばいいものを「完全無視」する乗務員もいて、接客業として「失格」です。

 しかし、私・ドクター差別の「男性も乗れますかね?」なんて問い掛けに対して、「乗れます」とまともに答える駅員や乗務員、ホント、少ないですね。練習のため、シミュレーションしてみましょう。

ドクター差別「男性は乗れますかね?

駅員又は乗務員「ご協力いただいております

 「はい、乗れます」ではなく、この「ご協力いただいている」がありがちな答えです。この場合、「乗れるかどうか聞いているんですけど?」と迫るもよし、「ご協力って、どうすればいいんですか?」と聞くのもよし、です。

ドクター差別「乗れるかどうか聞いているんですけど?

駅員又は乗務員「ご協力いただいております

 このように、トンチンカンな返答を繰り返すパターンがあります。その場合は、「乗れるの? 乗れないの?」と、こちらも繰り返すのが効果的です。ついには、「乗れないことはない」なんて言い出すので、これも、「乗り物は、乗れるか、乗れないかのどちらかですよ」などとツッコんでやりましょう。

 一方、ドクター差別が、

ご協力って、どうすればいいんですか?

と聞いた場合、駅員又は乗務員は、

他の車両への移動をお願いします

などと答えるでしょう。

 こうなったら、例の「痴漢かも知れない」からか、「男」だからか、移動する理由を聞いちゃいましょう。どっちにしても、まともな答えは「不可能」ですけどね。

 まあ、これは、あくまで「一例」です。「どう言うか」は、あなた次第です。乗るリスクはありませんし、いつでも出来ますので、是非、試してみてください。


この記事に

  • 顔アイコン

    お疲れ様です。FP(ふぁなんしゃる・ぷらんな)です。
    運動参加宣言どおり2/7にJR津田沼とJR千葉駅に駅員に声掛けをしに行きました。服装は普段通りユニセクス・ファッションでノーメイクです。健常者を装うために愛用の乳母車を近くに隠して杖だけでまず津田沼の駅員に近付き
    「私は女性専用車に乗れますよね?(にこっ)」
    と聞いたら間髪入れず「乗れません。」と最も欲しい回答?を得る事ができました(怒)一通りの定型文の説明?を受けてから「俺は女だ!」と一括して勿論責任者(助役)を呼び1時間程お説教をして本社へ上申する事と再発防止案と始末書を出させる事を約束させて和解しました。千葉駅にはペーペーしか居なかったので後日再訪予定です。勿論移動には新京成と京成を利用したのでJRにはビタ1円も支払いませんでした(笑)
    翌日は脚への負担が祟り一日中寝たきり状態でしたが懲りずに継続します。女性専用車で「女性の乗客を駅員等による個別の声掛けで排除してるまさかの事態」が起きている事に気付かせた事が一番の収穫です。謝罪だけの和解には責任者が本社への始末書提出は必須です。

    [ fer***** ]

    2018/2/9(金) 午後 0:44

    返信する
  • 顔アイコン

    fer*****さん

    >駅員に声掛け

    「任意確認問い掛け」、お疲れ様です。

    >「俺は女だ!」と一括

    これは、あえて必要ないですね、「誰でも乗れる」わけですから。まあ、「身体障害者」や「心が女性の人」でさえ、見た目で判断される、ということは由々しき事態ではありますが。

    >翌日は脚への負担が祟り一日中寝たきり状態

    大変でしたね。これも、結局、「女性専用車」のせいなわけです。

    >女性専用車で「女性の乗客を駅員等による個別の声掛けで排除してるまさかの事態」

    「男性に見える(女性)」ですね。

    ドクター差別

    2018/2/9(金) 午後 3:20

    返信する
  • 顔アイコン

    既にお気付きのように私の見た目は(ジェンダーフリーファッションでノーメイクなので)性別不明か男寄りに見られますが男ではなく単独で繁殖可能な10万人以上に一人以下の完全形の両性(IS)です。更に健常者と見分けがつかないけど8年前から特別重度身体障害者です。予想通り?ダブル差別食らったので「俺は女だ!」と一括したのです。「私は女です!」ではなく男に間違われた場合必ず「俺は女だ!」と私は言います(笑)普段は自分を「わたし」と言ってますが(笑)明日はJR千葉駅に再訪です乳母車はまた近くに隠します(笑)

    [ fer***** ]

    2018/2/12(月) 午後 8:14

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事