ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

 先日(4月5日)の横浜市営地下鉄で、危うく、「盗撮魔」にでっち上げられる(注:相手にでっち上げる意思がなくても、男性側からすれば、結果的に「でっち上げられた」ということになる)ところでした。と言っても、相手の女性(注:謝罪されたので、その場合は「女」という表現は使わない)は、警察の言うところの「盗撮(=違法な撮影)」ではなく、「相手の承諾を得ない撮影」を「違法な撮影」だと思い込んでいたわけで、警察官が大勢来ましたが、そもそも、刑事事件ではありませんでした。

 許可なく撮影されて、どんなに「不快」でも、ストーカー行為でもない限り、せいぜい、民事上、「肖像権(=人格)の侵害」で損害賠償請求ができるだけです。しかも、撮影されただけでは、ネット上に本人とわかる形で晒されたり、あるいは、チラシに写真を転写されてバラまかれたりしていなければ、「肖像権(=人格)の侵害」で訴えて、勝訴した判例・裁判例はありません。
 
 万が一、「盗撮魔」に間違われても、今回もそうでしたが、「いかがわしい写真」が保存されていなければ、「盗撮でっち上げ」は回避できます。そうそう、最初に来た警察官は、私がビデオカメラを取り出すと、まるで「盗撮用のカメラ」であるかのように言いましたが、その上、「(撮った写真を)消去しないで」なんて言っていた、まさに「盗撮魔」扱いでした。それでも、「いかがわしい写真」が保存されているはずもなく、疑いは晴れましたが。
 
 一方、「痴漢」に間違われた場合は、より深刻です。女性に「この人に痴漢されました」なんて言われ、身の潔白を証明しようと(今回のように)ノコノコ駅務室に行ったら、知らぬ間に駅員が(警察に)通報、駅員に事情を説明している間に、警察官が続々とやって来て、いつの間にやら「現行犯逮捕」なんてことにならないとも限りません(注:本来、現行犯逮捕も、文書(=逮捕状)による逮捕と同等の厳格さが必要なのだが、女性の証言だけで(安易に)現行犯逮捕し、そのまま、成り行きで起訴、そして、99.9%有罪、なんてことになりかねない)。

イメージ 1
自殺に追い込まれる男性もいる
 
 結局、「録音・録画をせず痴漢に間違われるよりかは、録音・録画をして盗撮魔に間違われる方が何倍、何十倍もマシ」ということになります。もちろん、痴漢犯罪の場合でも「疑わしきは罰せず」という大原則が守られておれば、(痴漢をしていなければ)何の心配もないわけです。そうでないからこそ、痴漢でない男性が痴漢に間違われないように色々、努力(=自衛)をしなければならないわけです。

 昨今は「匂いを嗅いだだけで痴漢行為」なんてバカな話もあるようですが、これじゃ〜、男性は危なっかしくて、電車に乗れなくなります。常に「痴漢でっち上げ」の恐怖が付き纏います。鉄道会社も、警察も、女性の安心・安全ばかりに熱心で、男性の安心・安全はなおざりにされている、ここにも(深刻な)「男性差別」が存在しているわけです。


この記事に

  • 顔アイコン

    リンク先を読めばわかる通り、「痴漢冤罪はない」と主張する女性がいます。いわく、微物、DNA鑑定をするので、シロなら起訴されない、というデマです。

    https://togetter.com/li/1179716

    自分が調べたところ、微物鑑定、DNA鑑定で何も検出されなくとも、起訴されていますし、有罪判定が出ています。

    以下のように、社内を写すドライブレコーダーでもシロ
    DNA鑑定でもシロなのに、起訴されて有罪判決が出ています。
    https://www.matsuolawoffice.com/affair.html

    つまり、微物鑑定、DNA鑑定、監視カメラでさえも過信は出来ない、ということですね。

    [ rob***** ]

    2018/4/16(月) 午前 2:48

    返信する
  • 顔アイコン

    ドクター差別氏の弟子みたいな人のtubeアカウント消されているみたいですかが、あの人のアカウントってなんですぐ消されるんですか?消される人と消されない人の境界がよくわからないです。

    [ tanishinodeshi ]

    2018/4/16(月) 午前 3:48

    返信する
  • 顔アイコン

    rob*****さん

    >微物鑑定、DNA鑑定で何も検出されなくとも、起訴されていますし、有罪判定

    「疑わしきは罰す」どころか、原田さんの場合のように「疑わしくなくても罰す」という滅茶苦茶なことが起こる可能性がありますね。シラフになった「被害女性」が、「この人ではなかったかも知れない」と言ったのに、それを告げなかったために、原田さんは自殺に追い込まれたと言っていいでしょう。

    >微物鑑定、DNA鑑定、監視カメラでさえも過信は出来ない

    やはり、「自分の身は自分で守る」しかないですね。痴漢冤罪は、痴漢犯罪よりも「自衛」が難しいですが、多少でも危険を回避するためには、(混雑時は)録音・録画が必要でしょう。

    ドクター差別

    2018/4/16(月) 午前 3:54

    返信する
  • 顔アイコン

    tanishinodeshiさん

    >消される人と消されない人の境界がよくわからない

    YouTube(の担当者)がやることは、私にも理解できません。まあ、一担当者が自分の判断で、勝手にやっているように見えますね。

    ドクター差別

    2018/4/16(月) 午前 3:57

    返信する
  • 顔アイコン

    女性の妄言?だけで簡単に犯罪者にされる
    男性は証拠保全は必要です。私が以前
    自称、麻薬取締官のオバサンに
    痴漢でっち上げされた時も
    録音していたので冤罪が証明されました。
    最終目的は嘘付きオバサンに刑務所に
    行って頂き冤罪被害者の男性に多額の
    慰謝料が支給され満員電車が無くなる事です。

    [ もりやん ]

    2018/4/16(月) 午前 6:54

    返信する
  • 顔アイコン

    もりやんさん

    >自称、麻薬取締官のオバサンに痴漢でっち上げされた

    警察官が(犯罪を犯した)女性に甘いので、「虚偽告訴罪」がなかなか適用されません。「でっち上げ」がされやすく、「虚偽告訴罪」が成立しにくいのでは、男性は踏んだり蹴ったりですね(怒)

    ドクター差別

    2018/4/16(月) 午前 10:20

    返信する
  • 顔アイコン

    私が上のコメント欄にも書いた以下のリンク先では、賛成派の女性は、
    「痴漢犯罪で有罪確定して再審無罪になった例はないと思われますから、痴漢冤罪は法的には起こっていない、という事になります 」とTwitterで書いています。とんでもない間違いです。このデタラメツイートをまとめたのは、先日ドクターさんを警察へ虚偽通報した人物ですね・・・。

    https://togetter.com/li/1179716

    一審で有罪とされ、再審で無罪になった痴漢冤罪事件はいくつもあります。下は自分が思い出せたものだけ。

    宇都宮線痴漢冤罪事件
    西部新宿線痴漢冤罪事件
    西部新宿線痴漢冤罪第三事件 (微物鑑定やり忘れ)
    新潟大助教痴漢冤罪事件 (DNA出ず、監視カメラでもシロ)
    防衛医科大学教授痴漢冤罪事件(繊維片出ず)
    埼京線痴漢冤罪事件 (繊維片出ず、監視カメラでもシロ)
    三鷹バス痴漢冤罪事件 (繊維片出ず、監視カメラでもシロ)

    [ rob***** ]

    2018/4/16(月) 午後 0:13

    返信する
  • 顔アイコン

    rob*****さん

    >先日ドクターさんを警察へ虚偽通報した人物

    本人(=🐓🐑🐐松田🐐🐑🐓(@battahasegawa))によるそういう記述があったんですか?

    ドクター差別

    2018/4/16(月) 午後 6:03

    返信する
  • 顔アイコン

    3月23日にドクターさんがタキタさんと任意確認乗車した日に記述がありました。新宿警察生活安全課へ通報したそうです。

    [ rob***** ]

    2018/4/16(月) 午後 6:37

    返信する
  • 顔アイコン

    翠流です。
    今、本が手元になく、言葉の記憶が曖昧ですが、山本弘之さんが、「日本の男性の人権」の中で、『疑わしきを罰するようになったのは、「ある団体」が、警察や司法に捻じ込んだせいだ』という意味のことを書いておりました。捻じ込まれて「疑わしきを罰する」ようになるのも、私に言わせれば狂気の沙汰ですが、「ある団体」が何なのか、具体的にご存知の方は、教えていただけないでしょうか。
    原田信助さんの事件は、本当に悲惨でした。無実の青年が罪を着せられて鉄道自殺をした。この事件を、絶対に風化させてはならないと思います。冤罪の悲惨を語り継ぎ、冤罪と闘い続けなければならないと思います。
    ところで、rob*****さんは、具体的な事例を紹介してくださるので、たいへん参考になります。今後も宜しくお願い致します。

    [ 翠流 ]

    2018/4/16(月) 午後 7:21

    返信する
  • >昨今は「匂いを嗅いだだけで痴漢行為」なんてバカな話もあるようですが、これじゃ〜、男性は危なっかしくて、電車に乗れなくなります。常に「痴漢でっち上げ」の恐怖が付き纏います。

    最早、何でもアリですよね。
    そもそも、匂いを嗅ぐ行為など、物証が存在し得ない訳ですし、どうやって犯行を立証するのか?
    女性の嗅がれたという証言だけで、立証された事になる、お得意!?のパターンでしょうかね?

    実際に匂いを嗅がれたとしても、
    百歩譲って、民事で慰謝料請求出来るとかならまだしも、匂いを嗅いだだけで犯罪行為(=逮捕)になるって、
    どれだけこの国は、逮捕の敷居が低いのでしょうか?

    このような、新種の痴漢行為とかいうものを、犯罪認定する事を肯定する女性が少なくないですが、
    これは、自分ら(女性)が加害者(犯罪対象)になり得ないと高を括っているので、肯定しているに過ぎないと思います。
    もし自分ら(女性)も犯罪対象になる(女性が男性の匂いを嗅いでも逮捕される)としたら、絶対に反対すると思いますね。

    ファイン☆レイン

    2018/4/16(月) 午後 7:28

    返信する
  • rob*****さんのご説明の通り、監視カメラが痴漢対策ばかりでなく、冤罪対策にも大変有効な事がハッキリとわかります。
    なぜこうもハッキリと効果が出ている監視カメラを鉄道車内に採用しないのでしょうか?
    意味が分かりません。

    女性優遇のサービスが出来なくなるからでしょうね。

    [ yag**ania ]

    2018/4/16(月) 午後 8:09

    返信する
  • 顔アイコン

    ファイン☆レインさん

    >匂いを嗅ぐ

    「匂い」でなく、「臭い」でしょうね(笑) そんなもん、嗅ぎたくもない!

    >新種の痴漢行為

    埼玉鉄道警察隊の元女性隊長とか言うのが、吹聴してますね。どんだけ痴漢、いや、男性が憎いのでしょう?

    ドクター差別

    2018/4/16(月) 午後 9:24

    返信する
  • 顔アイコン

    yag**aniaさん

    >監視カメラを鉄道車内に採用しないのでしょうか?

    2020年までに、主要な路線では、防犯カメラを導入するそうです。

    >女性優遇のサービスが出来なくなるから

    ただし、防犯カメラが設置されても、「女性専用車」が廃止されるとは限りません。何しろ、「痴漢対策」はウソ、「女性のための多目的車両」ですから。

    と言っても、実は、そんなもん、端から存在してませんけどね。

    ドクター差別

    2018/4/16(月) 午後 9:27

    返信する
  • 顔アイコン

    rob*****さん

    >先日ドクターさんを警察へ虚偽通報した人物

    4月5日ではなく、3月23日ですね。それは知っていました。一瞬、勘違いしました。

    ドクター差別

    2018/4/16(月) 午後 9:36

    返信する
  • 顔アイコン

    私が上に挙げた以外の痴漢の逆転無罪判決の記録を以下に二つ書いておきます。下は私も読んだ著書ですが、両手に荷物を持っているのに、「手で触った痴漢」として一審は有罪判決でした。


    JR武蔵野線「痴漢事件」で男性に逆転無罪、なぜ「痴漢えん罪」は繰り返されるのか?
    https://www.bengo4.com/c_1009/c_1196/n_4002/


    ぼくは痴漢じゃない!―冤罪事件643日の記録― (新潮文庫)


    翠流さん、今後もよろしくお願いします<m(__)m>

    [ rob***** ]

    2018/4/17(火) 午前 0:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事