ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

 また、無差別殺人が起こった。
 
新幹線3人殺傷 逮捕の小島一朗容疑者を殺人容疑で送検(産経新聞 2018年6月11日)
 
 この種の事件が起こると必ず、マスコミは「2度とこういう事件が起こらないようにするには、どうしたらいいか?」なんてことを言う。今回も、テレビではコメンテーターが「防犯カメラの設置」、「警備員の巡回」など、ありきたりのことを言っていた。もちろん、防犯カメラの映像は「証拠」にもなるし、それらは、ある程度の「抑止効果」はあるだろう。

 しかし、当然、限界もある。新幹線には「防犯カメラ」が設置されていたとのことだが、それでも事件は起こった。容疑者は、自暴自棄になり、「誰でもよかった」などと言っているそうだが、この種の「捕まってもいい」なんて思っている輩には、「防犯カメラ」は無力である。「警備員の巡回」にも、限界がある。
 
 では、どうすればいいのか? 他力本願、他人に頼っていてはダメである。警察は、ほとんど事後処理しかできない。痴漢もそうだが、「自分の身は、自分で守る」が、大原則である。
 
 「護身術を習おう」なんて言うと、鼻で笑う人がいるかも知れないが、悪い奴に遭遇したら、もし死に直面したら、笑っていられるはずがない。その場になって、「身体を鍛えておけばよかった」、「格闘技を習っておけばよかった」なんて後悔しても、「後の祭り」である。
 
 ところが、こういうことを言うと、女性は感情的になる。たとえば、痴漢犯罪の場合、「悪いのは痴漢。なんで、私ら(被害者)が気をつけないといけないの?」なんて文句を言う。「服装」のことを言うと、「そんなの自由でしょ!」と怒り出す。

イメージ 1
痴漢や盗撮魔に呼び掛けてもやめるわけがない
被害を被る女性に「気をつけよう」と言った方が
効果的なはずだが、なぜか、女性は怒るらしい

 それでいて、何か事件が起これば、他人の助けを求める、「自由には(自己)責任が伴う」ということすら理解していない。まさに、子供と同じ、これでは「女・子供」と一緒くたにされても仕方がない。


この記事に

  • >痴漢犯罪の場合、「悪いのは痴漢。なんで、私ら(被害者)が気をつけないといけないの?」なんて文句を言う。

    オレオレ詐欺・還付金詐欺などでは、
    合い言葉を作る・孫に連絡する等で本当の孫か確認する、行政に確認するなど、本当に詐欺ではないのか確認するよう、ポスター・テレビCM・回覧板など、様々なところで促されていますが、
    悪いのは痴漢〜が通用するのなら、それらの詐欺対策も、チャンチャラおかしい(必要ない)という事になりますよね。
    だって、悪いのは詐欺師。なんでお年寄り(被害者)が気をつけないといけないの?という事ですからね。

    ファイン☆レイン

    2018/6/11(月) 午後 2:04

    返信する
  • 顔アイコン

    ファイン☆レインさん

    >悪いのは痴漢〜が通用するのなら、それらの詐欺対策も、チャンチャラおかしい(必要ない)という事になりますよね。

    その通りです。「犯罪は自衛が基本」ですが、こと性犯罪になると、それを言うと、女性は腹を立てるのです。貴重なアドバイスも、「セカンド・レイプ」なんて言われてしまうのです。どうかしてますね。

    >悪いのは詐欺師。なんでお年寄り(被害者)が気をつけないといけないの?という事

    犯罪者(=痴漢や盗撮魔)が悪いのは「当たり前」です。しかし、彼らに「やめて」と言ってやめるでしょうか? それが成立しないから、被害者が(服装や立ち居振る舞いに)気をつけないといけないわけですね。

    ドクター差別

    2018/6/11(月) 午後 3:07

    返信する
  • 女性を守ろうとして、殺された梅田氏はバカマチョですかね?

    [ soo*oo*ooo*pppp*p ]

    2018/6/11(月) 午後 4:45

    返信する
  • 顔アイコン

    soo*oo*ooo*pppp*pさん

    >殺された梅田氏はバカマチョですかね?

    こういう言い方は、この場合、適切ではないですね。「バカ・マッチョ」でなくても、こういう行動をとる場合もありますし、それ以前に、亡くなられた方を冒涜するものです。

    ドクター差別

    2018/6/11(月) 午後 5:38

    返信する
  • 顔アイコン

    押忍!お疲れ様です。
    やはり、マス大山館長直伝の「腕取り振り向き足踏み膝蹴り」の必殺技を体得するしか犯罪被害から身を守る術はないのかも知れません。20〜30分程度の練習で誰でもできるようになります。
    真剣白刃取りも決して難しくありません。ビビらず踏み込んで鍔元を掌で挟み同時に蹴りを入れるだけです。館長のように刃の中央付近を取る事はまず不可能ですが鍔元なら20〜30分位練習すれば誰でも簡単に取れるようになります。1時間程度の練習で一生の安全が得られるのなら、やらない選択肢はないと思います。指導者が達人なら両方でも30分程度で体得できます。自己防衛の訓練は決して無駄にはなりません。

    [ fer***** ]

    2018/6/11(月) 午後 9:51

    返信する
  • 顔アイコン

    「悪いのは痴漢。なんで、私ら(被害者)が気をつけないといけないの?」なんて文句を言うようなのが、暴言をはき、暴力をふるうのではないかと思いました。
    気を付けるように言うと、『ありがとう、大丈夫』と答え、電車でも油断せず、夜道ならより安全なルートを選ぶ女性の方が私のまわりでは多いと思います。
    犯罪者は狙いやすい相手を選ぶと思うので自己防衛、自分が狙いやすくならないのが鉄則でしょう。

    [ ncg***** ]

    2018/6/11(月) 午後 9:52

    返信する
  • 顔アイコン

    fer*****さん

    >マス大山館長直伝

    私は、酒の席でお聞きしたのですが、握りこぶしは小指が大事、えぐるように殴れ、などを教わりました。当てるのではなく、打ち抜くように打て、と。私も、若いころは、二本指指立てをしていました。

    >指導者が達人なら

    私が懇意にしていた支部長は、相手がスローモーションのように(動いて)見える、と言っていました。昔、軽自動車にブチ当たったら、車の前面がへこんだそうです。そこまでいくと、笑っちゃいますね。

    ドクター差別

    2018/6/11(月) 午後 10:18

    返信する
  • 顔アイコン

    ncg*****さん

    >文句を言うようなのが、暴言をはき、暴力をふるうのではないか

    私らに文句を言ってくる女性乗客の8割以上は「オバサン&オバアサン」で、痴漢とは無縁のような気がします(苦笑)

    >私のまわりでは多い

    賢明な女性ですね。そうでないのが、暗い夜道で、海外で、痴漢なんぞよりも重大な(性)犯罪に巻き込まれてしまうのです。

    女優が「一人旅」する番組がありますが、あれは、カメラに映らないところにスタッフが5、6人はいますからね。

    ドクター差別

    2018/6/11(月) 午後 10:24

    返信する
  • 顔アイコン

    助けに入った男性は勇敢だと思いますでもそれはその男性の自発的な意思であり全ての男性がそうあるべきと考えるのは性差別であると考えます 女性専用車両なんかまさに全ての男性がそうあるべきという性別役割分業の押し付けに他ならないと思います

    [ あいうえお ]

    2018/6/11(月) 午後 10:45

    返信する
  • 顔アイコン

    あいうえおさん

    >その男性の自発的な意思であり全ての男性がそうあるべきと考えるのは性差別

    そうですね。自分の家族なら、身内として「当然」でしょうが、あくまで「赤の他人」ですから、助けないで非難されるイワレはないですね。とくに、自分の腕っぷしに自信がない場合は。

    >女性専用車両なんかまさに全ての男性がそうあるべき

    てか、「痴漢対策」と言っておきながら、なぜ、痴漢でない男性まで排除しようとするのか、そんな無茶苦茶は、「ご理解ご協力をお願いします」と言われても、全く理解はできませんね。

    ドクター差別

    2018/6/12(火) 午前 0:05

    返信する
  • 顔アイコン

    バカマッチョは別に侮辱用語ではないのではないのか?
    死者に鞭打つつもりなどないけどね。
    あんた方は普段侮辱の目的でバカマッチョを使ってるのか?

    [ soo*oo*ooo*pppp*p ]

    2018/6/12(火) 午前 0:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事