ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

 「その1」の続きです。

私がこういうコメントしたことによって、その発言が本当に意味がないことだと分かったじゃないですか。
 
「賛成派」の発言は、意味がないのです、あなたが何を言おうと。
 
お勉強になりましたね、
 
あなたとやり取りをして、「お勉強」になることは何もないです。「閲覧者のため」です。
 
残念ながら、あなたは差別と言う言葉を理解しておられないようだ。
 
これ、私に言う? ドクター差別に言う? 「差別の専門家」に言う?
 
「黒人は、黄色人種よりも優れている」と言う、知的障害者に「お前は馬鹿だ」と言う、「ゲルマン民族はユダヤ人より優れている」と言う、これらは全て差別には当たりません。
 
いいえ、差別です。事実か事実でないかにかかわらず、不当な差別です。「差別の専門家」が言うのだから、間違いない!
 
これらは、悪口、誹謗中傷、名誉棄損など言われる行為です。
 
悪口を言って差別する、誹謗中傷して差別する、名誉を棄損して差別する、ということです。
 
差別と言うのは、例えば健常者と同じ仕事を行う障害者に、障害者であることを理由に給料を減らしたり。特定の施設で障害者であることを理由に、利用を断ったりすることを言うのです。
 
これ、たしかに「障害者差別」ですけど、あなたは、発言が差別にあたる、ということをご存知ないだけです。差別的言動とは、差別的行動と差別的発言の「両方」です。
 
ネット辞書で何でもいいから検索してごらんなさい。
 
辞書は、あくまで、基本的な定義です。素人さんは、それを知るだけでも「十分」ですが、より深く理解するには、さらなる定義を知る必要があります。
 
てか、「差別的発言」が「差別」でないなら、「ヘイト・スピーチ」は差別ではないことになりますわな?
 
>>まず、自分で調べなさい。てか、動画でも紹介してますよ。
御免なさい、興味のないことは調べる気になれないです。
 
動画を見ると、自分が如何に知らないでアレコレ言っていたか思い知る、それが嫌なんですね? 以前、鉄道会社に聞けば直ぐにわかることをガンとして聞かない「賛成派」がいました。それと同じですね。
 
>>「私らが乗らないとトラブルにならない、電車も遅延しない」は事実です。でも、これって、「女性が乗らないと痴漢に遭わない」と言っているのと「同じ」です。
同じではないです、その女性は電車に乗らなくてはならないが、貴方は女性専用車両に乗らずに、一般車両に乗ることが出来る。
 
女性は電車に乗らなくてはならない? いえいえ、交通手段は、いろいろあります。
 
てか、「乗ったら痴漢に遭う場合がある」と知ってて乗った女性は批判されず、「乗ったらトラブルに遭う、電車遅延に遭う場合がある」と知ってて乗った男性は批判される、という「ダブ・スタ」が問題なんですけど?
 
どちらかと言えば、貴方はわざわざ地雷原を好き好んであるいて、地雷を踏んだら「仕掛けたやつが悪い」とワメているように思えます。
 
これ、女子高校生に言ってあげてください。「ほぼ毎日痴漢に遭う」なんて言ってますから。
 
女性専用車両に乗ることが確認であり、担保されるようするための活動であるという事なんですか?
 
ただ粛々と「女性専用車」に乗ることは「任意確認」ですが、何か事が起こって、それに対して抗議をしたり、講義をしたりすることは「任意周知」になります。また、動画も「任意周知」の一環です。
 
それがあなたたちの最善策なのですか?
 
兵法的な考え方には、「敵の嫌がることをやれ」というのがあります。「敵」である鉄道会社が一番嫌がることは何か? それは「女性専用車」に乗られること、そして、その矛盾を広く世間に知られることです。
 
一方、裁判をしたところで、署名を集めたところで、(本社に)申し入れをしたところで、鉄道会社は、痛くも痒くもありません。鉄道会社の思惑に頼る活動は、利用者にウソまでついて、そのウソの上塗りの声掛け・アナウンスをしてまで「女性専用車」を実施している鉄道会社に対しては、何の効果もありません。
 
因みにあなたたちは何人ぐらいの組織なんですか?
 
おっ、段々、私らに興味を持ち出しましたね(笑) もしかしたら、あなたは、そんなに悪い人ではないのかも知れませんね。
 
 
貴方が差別の専門家?
 
あらら、ご存知ないで、やり取りをしていたんですか?
 
差別の専門家って何すんの?ww
 
「差別問題」の研究ですわな、普通。
 
ひょっとして弁護士さんとか??
 
それは「法律の専門家」ですよ、「ピン」から「キリ」までいるでしょうが。
 
確かに、差別になる発言はあるみたいですね。さすがにひとつ前の発言が誤っていたことは認めましょう
 
わかればよろしい。
 
そんな自称専門家のあなたに改めて質問です。
 
国家試験がないのですから、皆、「自称」ですよ、「差別の専門家」は。まあ、日本には、ほとんどいませんが。
 
「女性は生物学的に男性より貴重」と言う私の主張は、差別発言になるんですか?
 
もちろん、差別的発言です、名誉棄損にはなりませんが。
 
チョット私も知り合いの弁護士に聞いてみますけど、あなたの意見もぜひ聞いてみたいな。
 
だから、弁護士は「法律の専門家」であって「差別の専門家」ではない、と申し上げているでしょ! もちろん、裁判官も「同じ」ですよ。にもかかわらず、「これは(不当な)差別とは言えない」なんて言っているんですから、笑止千万です。
 
そうそう、弁護士のなかには、「女性がセクハラと思えばセクハラ」なんてデタラメを言うのもいます。また、私らの乗車行為が「威力業務妨害」にあたる、なんてデタラメを言うのもいます。まあ、あてにはなりません。
 
そりゃあるでしょうがそれ以外の選択肢を選ぶことは現実的なんでしょうか?
 
「現実的」云々も何も、あなたは「その女性は電車に乗らなくてはならない」なんておっしゃったから、「別の交通手段もある」と申し上げただけです。
 
痴漢に悩む人は、出来るだけそういった交通機関を避けつつ、それでも生活を維持するためにやむなくその交通機関を使っているのではないでしょうか?
 
早朝の電車はガラガラです。急行よりも各停の方が空いています。他の交通機関もあります。選択肢は色々あります。「女性専用車」なんていらない、と言うか、そもそも、「女性専用(の)車両」なんぞないのですから、「男性を排除しよう」なんて邪な考えは捨てるべきです。
 
「ダブ・スタ」と仰ってますが、前提として他に現実的な選択手段が無くてそれをやむなくそれを選んでいる場合と、
 
元々、「女性専用(の)車両」なんて存在しません。にもかかわらず、「男性は乗らないで」なんて言う、しかも、半ば強制的に。従わないと、まるで「悪者」のように言う、それがおかしい、と申し上げているのです。
 
あえて好き好んでわざわざ地雷に突っ込んでる人とでは、そりゃ当然後者は批判されて当然だと思いますけど、その辺どう思います?
 
そもそも、鉄道会社が「誰でも乗れる」と主張している、認めている車両に乗る、それがなぜ、「わざわざ地雷に突っ込んでる」なんて話になるのでしょうか? なぜ、批判されなくてはいけないのでしょうか? 文句があるなら、「誰でも乗れる」、「男性も乗れる」と言っている鉄道会社に言いましょう。違いますか?
 
そうですね、他に現実的な移動手段があるにもかかわらず、
 
1時間、いや、30分早く起きて、空いた車両に乗りましょう。急行ではなく、各停に乗りましょう。あるいは、別も交通手段を用いましょう。だって、「痴漢は、心の殺人」なんですから、あらゆる避ける努力はいたしましょう。

イメージ 1
朝早く起きて、空いている時間帯に乗りましょう

わざわざ痴漢電車を好き好んで選んで乗っている女子高生が居たら、言いますよ。居ます?そんな人?
 
示談金目当て、アルバイト感覚の女子高校生がいるようですよ、信じられない話ですが。他校の生徒が組んで、他人のフリをした「証人」を用意し、「この人、痴漢です!」なんて言うそうです。駅員も、警察官も、「女性の味方」ですから、即、現行犯逮捕、起訴されたら、99.9%有罪になります。だから、大抵は、示談金を支払い「示談」にするのです。怖いですねえ〜
 
>>兵法的な考え方には……
そうなんですか
 
そうなんですよ。
 
「閲覧者のため」に私と、この様なやり取り繰り返す事を戦術的な選択と自信満々で言うような人が、まともな兵法を練れるとは思えないんですけど。
 
あなたは、私の「敵」ではありませんよ。暇だから、ブログのネタだから、お相手してるだけです。
 
このやり取りどんだけ意味あります?どんだけの閲覧者の方が見てるんですかね?
 
少なくとも、あなたと私だけ、なんてことはないでしょう。ブログ記事にもなりますし。
 
そして閲覧者の方に取って、私はあなたの思惑通り反面教師になりきれてますかね?
 
普通に、(反面教師に)なってますよ。
 
いくらなんでも、効率悪すぎません?
 
ちょっと長いかな?(笑)
 
>>おっ、段々、私らに興味を持ち出しましたね(笑)
そうですね、あなた方の活動内容に興味は持てませんがこの程度の活動しかできない貴方たちは、
 
あなたとのやり取りは、活動ではないですよ。てか、あまりに小さすぎて。
 
一方、「任意確認乗車」や「動画」は、数年前からすると、随分、認知されてきましたね。「興味のない」あなたまでもが、延々とコメントしてくるんですから。
 
どの程度の規模の弱小団体なのか気になりまして。
 
そもそも、「差別ネットワーク」は、入会金は取らない、会費も取らない団体ですから、「会員を増やそう」なんて考えは、サラサラございません。「女性専用車」について言えば、そのウソ・デタラメを暴き、誰もが自分の乗りたい車両に自由に乗れるようになれば、それでいいのです。
 
なお、会員は増えなくてもいいのですが、私らの同志は、着実に増えています。私らのマネをして、「任意確認乗車」をする人も増えています。それが脅威だから、あなたよりも過激な「アンチ」は、演説妨害をしたり、乗車妨害をしたりしているのです。私らの活動は「合法的」なので、それを邪魔する行為は、「非合法」となります。そうそう、侮辱発言や(電車内の)強制的発言も「違法行為」です。


この記事に

  • またまた完全論破お疲れ様です。

    何年も前から何度も何度も説明してるのに次から次へとこういう連中現れますね。

    まず動画やブログにコメントする前にドクター差別さんのコメントやブログ読めよっていつも思います。

    [ the_ice_world_wow ]

    2018/7/10(火) 午前 3:33

    返信する
  • 顔アイコン

    YouTubeのコメント欄にはドクターさんが差別の専門家だということも女性専用車における10年以上の活動も知らずに、「男性専用車を作るように鉄道会社に言えば?」「本社に申し入れすれば?」「鉄道会社を訴えれば?」なんて野次馬が多いですね。
    実は写実画も人物画も天才的に上手いパブロ・ピカソに
    「お前の絵は良く分からないからもっとまともな絵を描け」と言うようなもんですよ。

    [ ミンチョル ]

    2018/7/10(火) 午前 9:46

    返信する
  • 顔アイコン

    the_ice_world_wowさん

    >何度も何度も説明してるのに次から次へ

    自分では、鋭いことを言っているつもりなのでしょうが、陳腐でお粗末な理屈ですね(苦笑)

    ドクター差別

    2018/7/10(火) 午前 11:16

    返信する
  • 顔アイコン

    ミンチョルさん

    >ドクターさんが差別の専門家だということ

    「自称」だと「胡散臭い」と思うのでしょうが(笑)、資格試験がなければ、皆、「自称」ですね。

    >女性専用車における10年以上の活動

    乗らないで「差別ではない」と言われてもね(苦笑)

    >写実画も人物画も天才的に上手いパブロ・ピカソ

    「理論にも実践にもズバ抜けて強いドクター差別」ですね(笑)

    ドクター差別

    2018/7/10(火) 午前 11:25

    返信する
  • 顔アイコン

    事前に何も調べないで投稿していますね。
    表面上のことしか見ていないように感じるし、本当は女性専用車両と言う名前の車両のこともあまり関心がないように見えました。

    [ ncg***** ]

    2018/7/10(火) 午後 8:50

    返信する
  • 顔アイコン

    ncg*****さん

    >何も調べないで投稿

    私の場合は、いつも、検索・確認してから、投稿してましたね。最近は、その必要は少なくなりましたが(笑)

    >女性専用車両と言う名前の車両のこともあまり関心がない

    最近は、話題にもなりましたし、「賛成派」」と言うよりは「アンチ」が増えましたね。マスコミが「わけのわからない連中」みたいな扱いをするので、それを真に受け、おちょくるつもりなのでしょうね(笑)

    ドクター差別

    2018/7/10(火) 午後 10:21

    返信する
  • ユダヤ人はユダヤ教徒であって民族ではないんですが、ゲルマン民族の優秀さ喧伝したナチスが迫害した、すなわちユダヤ人は民族なんだ!という、短絡的な思考回路の持ち主なんでしょうね。黒人差別や女性差別以外の差別を差別と認識してなさそう。

    [ sashimi ]

    2018/7/13(金) 午後 10:11

    返信する
  • 顔アイコン

    sashimiさん

    >黒人差別や女性差別以外の差別を差別と認識してなさそう

    そういう人、結構いますね。以前、「年齢差別」や「学歴差別」を「(不当な)差別」と認識していない「法務博士」がいました(苦笑)

    ドクター差別

    2018/7/14(土) 午前 3:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事