ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

保守の弱点

 杉田水脈衆院議員の発言が話題になっている。
 
LGBT“生産性発言で大炎上 自民党・杉田水脈の脈々と続く問題発言まとめ2018/7/28
 
 この件については、ズバリ直言したいところだが、残念ながら、あまり事情を詳しく知らないので(注:しかし、今から情報収集するつもりもない)、一般論として言及することにする(注:ただし、私らを「変態」呼ばわりしたり、「差別主義者」のように言ったりしたように、左翼が言うことは、まあ、あてにならないだろうが)。
 
 初めに、私・ドクター差別は、民社党出身で、政治的には「中道」である。ただし、(旧)民社党には保守に近い人たちも多く、私自身も、保守の主義主張に8割がた賛同、左翼の主義主張には、多くても1割くらいしか賛同はしないだろう。
 
 ところで、(ドクター差別が)保守で賛同できないところは、どこなのか? それは、差別に鈍感なところである。今回、杉田議員の発言が問題になっているのも、そこが絡んでいる。
 
 ただし、これは杉田議員だけの問題ではない。保守には、多かれ少なかれ、差別意識がある。日本を美化し過ぎる、これは「自分らが一番」となりがちで、結果、他国を見下す恐れがある(注:これは日本に限ったことではないが)。自分らとは違う人たちを色眼鏡で見がちである(=マイナー差別)、昔で言うところの「村八分」である。「反日」を嫌うのは「愛国者」としては当然だが、それが民族差別,朝鮮人差別に繋がりやすい。
 
 なら、左翼はどうか? こと差別については、残念ながら、左翼も似たり寄ったりである。自分たちが関心のある差別にしか反応しない。とくに、男性差別には無関心、どころか、率先して差別している。
 
 ドクター差別は、違う。本当に、あらゆる不当な差別に反対している。「反日」は差別する(=正当な差別)が、保守のように民族差別(=不当な差別)はしない。左翼が「女性差別の是正」と称する「男性差別」に反対している。

 まあ、男性差別に関しては、「右」も「左」もない。野田聖子も、福島瑞穂も、平気で「男性差別」をする。所詮、「差別とは何か?」がわかっていないからである。「男社会だから、男性差別なんてあるわけがない」なんて思っているのだろう。


この記事に

  • 顔アイコン

    ドクター差別さん自身、『「中道」ではあるものの、若干保守寄り』といった所でしょうか。
    しかしながら、「保守」のダメな所も客観的に分析されており、あくまで「中道・是々非々」は一貫していらっしゃる印象を受けました。

    というか、本当に、「不当な差別」(男性差別)に関しては「右」も「左」も関係なく、「解る人には解る」印象です。

    [ クラウディ ]

    2018/8/2(木) 午前 0:36

    返信する
  • 顔アイコン

    クラウディさん

    >『「中道」ではあるものの、若干保守寄り』

    「左」から見たら、「中道」も皆、「右」なんですね。

    >あくまで「中道・是々非々」

    そうです。「中道」は、「右と左の中間」ではなく、「本当にド真ん中の考え」、「人の道の教え」なのです。「自然法」、「道徳律」に近い思想ですね。それを基準に、良い、悪いを考えるのです。

    ドクター差別

    2018/8/2(木) 午前 1:07

    返信する
  • 顔アイコン

    左右問わず女性政治家が選挙の時に
    女性のための政治を強調して
    男性有権者を無視しているのに男性有権者が
    女性候補者に投票して
    当選させるから一部の女性が調子に乗って
    男性を軽視するのだと思います。

    [ もりやん ]

    2018/8/2(木) 午前 7:27

    返信する
  • 今朝の「東京医大、女子受験生を一律減点」のニュースで、コメ欄は「こりゃ酷い」などの非難で埋め尽くされています。
    これだけ差別に敏感なコメ主達も女性専用車における男性差別には、必ずしもそんな反応をしないことが不思議でなりません。

    [ ugu***** ]

    2018/8/2(木) 午前 8:07

    返信する
  • 顔アイコン

    もりやんさん

    >男性有権者が女性候補者に投票して当選させる

    男性差別を形成・助長するのは、「ええ恰好しい」の男たちのせいでもありますね。

    ドクター差別

    2018/8/2(木) 午前 8:19

    返信する
  • 顔アイコン

    ugu*****さん

    >「東京医大、女子受験生を一律減点」のニュース

    真偽はわかりませんが、この反対、「女性に加点すること」は、当たり前のように行われていますね、公務員試験や大学試験の一部でも。これには、ダンマリどころか、「奴ら」はこぞって、「(男性)差別ではない」と強弁しています。

    ドクター差別

    2018/8/2(木) 午前 8:23

    返信する
  • 顔アイコン

    国家公務員では裁判所事務官、神奈川県では横須賀市が2次試験で女性優遇の調整が行われるのはもはや常識になっていますね。
    一方、川崎市はLGBT賛成だヘイトスピーチ反対だと何かと騒がしいですが、採用試験に関しては筆記試験重視で勉強を頑張った人が報われる自治体だと有名でした。

    [ ミンチョル ]

    2018/8/2(木) 午前 9:40

    返信する
  • 顔アイコン

    女性学、では「権力勾配があるので男性差別は存在しない。男性差別にみえるようなものであっても、差別にあたらない。」
    とされているようですね。 社会学でもそういう定義なのでしょうか?
    社会学はそんないい加減なものではないと思いたいですが。

    [ rob***** ]

    2018/8/2(木) 午後 4:00

    返信する
  • 顔アイコン

    rob*****さん

    >女性学、では「権力勾配があるので男性差別は存在しない。男性差別にみえるようなものであっても、差別にあたらない。」とされているよう

    いわゆる「女性学」は、似非科学ですからね。「女性学」と言いながら(注:最近は「男性学」なんて言ってる場合もある)、男性の典型として、性犯罪者やDV男をサンプルとしてアレコレ分析し、「男は○○である」なんて結論づけるわけです。このどこが「科学」でしょう???

    >社会学はそんないい加減なものではない

    ドクター差別の提唱する「差別学」こそ、「社会学の1つ」ですね。普遍的かつ客観的考察に裏打ちされていなければ、「科学」ではありません。

    ドクター差別

    2018/8/2(木) 午後 6:14

    返信する
  • 顔アイコン

    もし『男性党』が結党されて候補者を出してきたらどうなるだろうか?

    [ 論理谷認定 ]

    2018/8/2(木) 午後 11:34

    返信する
  • 顔アイコン

    昨夜『男性党』について書き込みましたが、実際に『男性党』が結党されて、候補者が『男性差別の撤廃実現』などのマニュフェストを掲げて国政に打って出たら私は一も二もなく彼らに票を投じるだろう。

    [ 論理谷認定 ]

    2018/8/4(土) 午前 1:32

    返信する
  • 顔アイコン

    > ドクター差別さん
    >「中道」は、「右と左の中間」ではなく〜以下略
    恥ずかしながら、勘違いしておりました。。。ご教示ありがとうございます。勉強になりますね!

    [ クラウディ ]

    2018/8/4(土) 午前 8:06

    返信する
  • 顔アイコン

    論理谷認定さん

    >『男性党』が結党されて、候補者が『男性差別の撤廃実現』などのマニュフェストを掲げて国政に打って出たら私は一も二もなく彼らに票を投じる

    たしかに。

    ドクター差別

    2018/8/4(土) 午後 0:00

    返信する
  • 顔アイコン

    クラウディさん

    >恥ずかしながら、勘違い

    いえいえ、これはほとんどの人たちが「勘違い」しているでしょう。しかし、もし「右と左の中間」なら、「右の意見」と「左の意見」の極端さの度合いによって、右にフラフラ、左にフラフラしてしまいます。そうではなく、「右の意見」や「左の意見」に関係なく、元々、ドカッと真ん中にある道、「中正な道」なわけです。たとえば、「ウソはいけない」、「差別はいけない」などは、「右の意見」や「左の意見」に関係なく、「正しい」わけです。

    ドクター差別

    2018/8/4(土) 午後 0:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事