ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

 「女性専用車両ではなく、女性優先車両にしたらどうか」と言う人がいる。「女性専用だと男性排除(=男性差別)になるし、任意であることと矛盾するが、女性優先だと男性排除(=男性差別)にならないし、任意であることと矛盾しない」ということだろう。まあ、「女性優先車両」は、「女性専用車両」よりは十倍マシ、百倍マシだとは思うが、如何せん、「女性専用車両」は無限大に悪い代物だから、「女性優先車両」に変えたところで、「焼石に水」である。
 
 そもそも、なぜ、女性を男性よりも「優先」しなければならないのか? 満員電車の大変さは、男性だって同じ、「空いている車両に乗りたい」、「座りたい」は、同じである。それとも、「痴漢対策」だから? なら、(痴漢犯罪とは無縁の)オバサン、オバアサンは乗らないのか?
 
 てか、男性も、女性も、乗車する権利は同等である。属性によって、差があってはならない。「男と一緒に乗りたくない」なら、公共交通を利用すべきではない、マイカー、タクシー、バイク、徒歩で通勤・通学するしかない。
 
 ということで、昨日(8月3日)は、帰郷するレノンさんとその最後の活動である。と言っても、前日、タキタさんから連絡があり、「任意確認乗車」はタキタさんとすることになった。

イメージ 1
ギリギリ6時に起床、間に合った

 大倉山駅で東急パス購入、横浜方面行きのホームへ。乗車すると、ガラガラ着席して、周りを見たら、若い男性と夫婦(の旦那)も着席していた。

イメージ 2
女性専用車限定広告ですね
 
 菊名駅で急行に乗り換える。こちらもガラガラ着席した。一番奥、乗務員室の前に、オッサンドンと立っている。たぶん、(良い意味の)「確信犯」だろう。
 
 横浜市営地下鉄へ。乗車する際、男子学生2人降車、1人は着席したままだった。ガラガラとまではいかないが、余裕で着席した。隣の車両からこちらをずっと見ているオッサンがいた。モアイ像前にいたツルッパゲに似ている(が赤の他人)。
 
 私から1つ置いて座ってたオバサンドア付近に立った。移動する準備かと思ったら、なかなか降りない。化粧臭キツくて閉口した。まさか、化粧臭さで移動させようという魂胆か?(苦笑) 湘南台まで付き合わされた。

イメージ 3
8:05発の急行に乗りました
 
 小田急線に移動、タキタさんと合流した。前回、車掌が時間がないくせに声掛けして、こちらの質問に答えない、ということがあった。そこで、今回、作戦を実行した。声掛けされる前に声掛けし、声掛けさせない作戦である。

イメージ 4
女性乗客の私らへの暴力も犯罪です
どうにかしてくれ!
 
 やって来た急行の車掌は、女性だった。乗り込んだら、案の定、その女性車掌が近づいてきて、声掛けしようとした。その寸前、私から逆声掛けをした。すると、やや驚いた様子の後、こちらに目を向けず、何も言わず、まるで私がいないような態度をとった。声掛けよりも無礼な態度である。
 
 私ら以外、男子学生が3人乗車していたが、これらには声掛けしなかったのだろう。大和駅で、その3人降車した。中央林間駅で私らも降りた。

イメージ 5
私らには態度、超悪いんですけど?
 
 田園都市線に移動、各停に乗り、着席した。私らの近くに若い男性着席した。

イメージ 6
これも、女性専用車限定広告です
 
 長津田駅でサラリーマン風の男性が私の隣に着席した。「ここ女性専用車だけど、大丈夫ですか?」と親切声掛けようか迷った。と言うのも、車掌や女性乗客に(大っぴらに)声掛けされて降りるようだと、乗らない方がマシ、私が小声で、車掌や女性乗客に声掛けされたら降りるのかどうかを打診し、穏便に降りてもらった方が「まだマシ」だからである(注:ドクター差別の方針は、「原則、乗るかどうかは個人の自由」である)。結局、声掛けはしなかった。
 
 しかし、予期していたことが起こった。私をみながら通る小太りのが、車掌に告げ口した。すると、車掌は、その女に「男性も乗れます」とは言わず、こちらに向かってきた。録画スタンバイ。
 
 そして、サラリーマンに声掛けした。サラリーマンは、案の上、移動した。
 
 しかし、その車掌、私らには声掛けせず、そそくさと退散した。私らが誰か、わかっているのだろうか? それは「正解」である。しかし、告げ口した女に、なぜ、「男性も乗れます」と言わないのか? こちらは「落第」である。 
 
 途中、乗って来た大柄な女、私らの前を通過し、座っている若い男性の前に立った。そして、男性をガン見男性がガン見に気づいたら、声掛けした。それでも、男性移動しないので、「さすが!」と思った。ところが、次の駅(鷺沼)で降車、女着席した。ガックシ。
 
 その後、オジサン乗車、隣が空いたら、着席した。渋谷まで一緒だった。
 
 レノンさんと合流、喫茶店で、打ち合わせをした。タキタさんとお別れし、押上へ。レノンさんと「最後の晩餐」である。

イメージ 7
クラウディさんとも、また、ご一緒したい
 
 「差別ネット乗車」、「差別ネット昼食」は(室内なので)楽だが、「差別ネット歩行&ポスティング」、「街頭演説」は、(炎天下)結構キツい。無理をすればできないことはなかったが、体調を考え自重した。


この記事に

  • 顔アイコン

    つい『カッとなって』やらかす女だっているだろうに。

    [ 論理谷認定 ]

    2018/8/4(土) 午前 1:27

    返信する
  • 顔アイコン

    論理谷認定さん

    女性には甘いんですよね、鉄道係員も、警察官も。

    ドクター差別

    2018/8/4(土) 午前 1:30

    返信する
  • 顔アイコン

    >クラウディさんとも、また、ご一緒したい
    光栄です。私もまた、是非シズラーでご一緒したいです。(笑)
    直ぐには無理ですが、必ずそちらに行きますので、待っててくださいね!

    [ クラウディ ]

    2018/8/4(土) 午前 2:57

    返信する
  • 顔アイコン

    時々、外見上は絶対女性にモテないオジサンに
    ガン見される時が有ります。
    法律を知らない単なる無知なのか?は
    分かりませんが鉄道事業者の信用を悪用した
    露骨な女性専用車に憤りを感じます。

    [ もりやん ]

    2018/8/4(土) 午前 8:04

    返信する
  • 顔アイコン

    もりやんさん

    >外見上は絶対女性にモテないオジサン

    であればあるほど、「もてたい」という思いから、女性優遇を肯定するのでしょうかね?(苦笑)

    ドクター差別

    2018/8/4(土) 午前 11:54

    返信する
  • 優先車両にしても結局、自警団気取りで声かけする女性が出るでしょうね。まして専用車両の後継として使われたら女の園の縄張り意識が抜けないでしょうし。

    [ sashimi ]

    2018/8/4(土) 午後 2:18

    返信する
  • 顔アイコン

    sashimiさん

    >優先車両にしても

    そう主張する人もいますが、女性を優先する理由がありません。それとも、女性は子供や障害者、高齢者と同じ「弱者」なんですかね?(注:痴漢被害に悩む女性は弱者かも知れないが)

    しかも、「女性専用車」の場合、高齢者(の男性)ですら、「例外扱い」すらされていないわけで、「女性優先車両」にしても、同じかも知れませんね。

    ドクター差別

    2018/8/4(土) 午後 2:39

    返信する
  • 顔アイコン

    私は知ってますがもう全く使わない方針で行きました。

    利用しないことでお金を入れないようにして経営を悪化させて潰していく方針で行きます。

    [ 古明地 ]

    2018/8/6(月) 午後 11:12

    返信する
  • 顔アイコン

    古明地さん

    >もう全く使わない方針

    それができる環境にある方は、それも1つの方法ですね。

    ドクター差別

    2018/8/7(火) 午前 0:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事