ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

3つの過ち

 「女性専用車両賛成派」は、3つの過ちを犯しがちである。1つ目は「ウソの上塗り」、2つ目は「集団心理によるゴリ押し」、3つ目は「匿名性を利用した攻撃」である。
 
ウソの上塗り
 
 「女性専用車」は、法律上も、ルール上も、「女性専用」ではない。にもかかわらず、鉄道会社は、「女性専用車」、「Women Only」などとウソの表示をして、利用者を騙している。しかも、係員が、男性利用者に対して、「女性専用車になっています」、「ご協力いただけませんか?」などと(しつこく)声掛けしたり、何度も「女性専用車」の案内アナウンスをして、ウソの上塗りをしている。
 
 そもそも、「女性専用車」は、「女性専用」でないものを「女性専用車」などとウソをつくことで成り立っている。言い換えれば、ウソをつかないと「女性専用車」は成り立たない。だから、「女性専用車」に賛成すれば、必然的に、ウソをつかなければならなくなるのである。
 
集団心理によるゴリ押し
 
 鉄道会社は、他の鉄道会社も「女性専用車」を導入している、「女性専用車」と命名・表示している、ということを良いことに、それをゴリ押ししている。まさに「赤信号 皆で渡れば 怖くない」である。いいや、「他がやっているから」なんてのは、子供の言い訳である。それ(=「女性専用車」という名称)を認める裁判官も裁判官である。
 
 賛成が多いから正しい? んなわけがない。「問題が難しくなればなるほど、正解率は下がる」のが、世の常識である。
 
 てか、「女性専用車」の場合は、ウソがバレればバレるほど、「賛成」は減り続ける。「女性専用」のウソ、「痴漢対策」のウソ、「任意の協力」のウソ、これらがバレれば、「反対」が多くなるのは必定である。
 
匿名性を利用した攻撃

 「賛成派」は、ネットの匿名性を良いことに、「反対派」を誹謗・中傷する。なかには、現実世界でも、誹謗・中傷する猛者もいる。そもそも、「法律関係ない」なんて言う連中だから、「さもありなん」である。
 
 まあ、そういうのは警察沙汰になって、初めて、事の重大性に気づくわけである。声を出して泣くのも何人かいた。まさに「子供」である。


この記事に

  • 顔アイコン

    平均的な日本人は幼い頃から学校で先生から
    嘘を付いてはイケマセンと
    教えられているはずです。
    鉄道事業者は日本人らしくないですね。

    [ もりやん ]

    2018/8/7(火) 午前 10:51

    返信する
  • 顔アイコン

    もりやんさん

    >嘘を付いてはイケマセン

    そうですね。「賛成派」は、法律やルールでは太刀打ちできないので、マナーだの、モラルだの言いますが、ありもしないマナー、ありもしないモラルを説いても、説得力ゼロです。ガン見や言いがかりがマナー違反、ウソをつかない、差別をしない等がモラルです。

    >鉄道事業者は日本人らしくない

    日本人の恥、日本の恥ですね、「女性専用車」は。

    ドクター差別

    2018/8/7(火) 午前 11:02

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事