ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

 日本には、「レディーファースト」の意味を知らない女が多い。それでいて、「日本の男性は、レディーファーストができない」なんて言っている。無知ほど怖いものはない。
 
 「レディーファースト」は、男社会の象徴である。男性に主導権があるからこそ、「レディーファースト」が成り立つ。それでもいいのか?
 
 「レディーファースト」は、いわゆるマッチョ的考え方」である。女性に対して優位性を保持したい男性が、あくまで、その範囲内で「ええ恰好」をしているだけである。決して、「フェミ的考え方ではない
 
 日本での話イギリス人男性と日本人女性のカップルがレストランへ行った。入る時はもちろん、「レディーファースト」である。
 
 案内係の(日本人)女性が、カップルの女性にどの席がいいかを聞いた。すると、イギリス人男性が激怒した。
 
 なぜか? 席を決める権限」、あくまで、男性にあるからである。それを「蔑ろにされた」と思ったから、激怒したのである。
 
 レディーファーストを求めることは、「男社会を認めることである。日本の女性は、それでいいのか? てか、そもそも、「レディーと呼ばれるに相応しい女性、日本にどれだけいるのでしょう?

イメージ 5
関西の一部では「Ladies Only」らしい

 以下の女たち、「レディー」ですか? しかも、これ、「氷山の一角」。

イメージ 1
「気持ち悪い」を連呼する女
イメージ 2
仲間への暴行を咎めたら、手の甲を爪で引っ掻いた女
イメージ 3
傘で刺そうとする女
https://youtu.be/loPomUo7EXU
イメージ 4
「クレイジー」と罵った女
https://youtu.be/-s9bZp0xcI8


この記事に

  • 顔アイコン

    本当のレディーファーストというのは、本来、女性にとって
    辛いもののようですね。
    車のドアとかも、男性が開けてあげるというより、女性は
    ドアを開けてはいけない、と表現した方がその理念に近いと
    聞きます。
    もし、レディーファーストの理念に従って、女性専用車両を
    導入するとしたら、おそらくそれは、その車両以外に女性は
    乗れない、その車両への乗車を女性に命じるものになるので
    はないかと思います。

    [ yos*ee* ]

    2018/8/8(水) 午前 1:19

    返信する
  • 顔アイコン

    最近目の疲れなのかBba Onlyの
    表示をよく見かけるようになりました(;^_^A

    [ もりやん ]

    2018/8/8(水) 午前 6:56

    返信する
  • 顔アイコン

    yos*ee*さん

    >女性はドアを開けてはいけない、と表現した方がその理念に近い

    「男性がコントロールする社会だからこそ」ですね。

    >その車両以外に女性は乗れない、その車両への乗車を女性に命じるもの

    かつてイギリスの植民地だったインドの「女性専用車両」がそうですし、イギリスで女性が反対した「女性専用車両」もそうですね。

    ドクター差別

    2018/8/8(水) 午後 2:18

    返信する
  • 顔アイコン

    もりやんさん

    >目の疲れなのかBba Onlyの表示

    疲れていると、逆に「実態」が見えたりして(苦笑)

    ドクター差別

    2018/8/8(水) 午後 2:19

    返信する
  • 世界でも極めて稀な、家庭の財産を女性が管理する(家庭の財布を女性が握る)のが当たり前の国ですからね、
    日本の(多くの)女性は、男性に主導権を渡すなんて考えは無いでしょう。
    あくまでも、主導権はどちらも持たない(同権)、いや、寧ろ主導権は女性が握った上で?、レディーファーストしろという事なのではないかと思います。

    女性にとって都合の良いレディーファーストは欧米を見習え、
    女性にとって都合の悪いレディーファーストは欧米を見習うな
    という事であり、正に身勝手・ダブスタそのものでしょう。

    というか、日本では、女性に主導権を渡すのも、レディーファーストみたいな考え・風潮すらあるような気がしますしね。

    ファイン☆レイン

    2018/8/8(水) 午後 8:56

    返信する
  • レストランの席→レディーファーストなんだから女性に席を決めさせろ
    何を注文するか→レディーファーストなんだから女性に注文を決めさせろ
    何処に旅行に行くか→レディーファーストなんだから女性に場所を決めさせろ

    日本の場合、こんな状態もまかり通っているのではないでしょうか?

    ファイン☆レイン

    2018/8/8(水) 午後 9:09

    返信する
  • 顔アイコン

    ファイン☆レインさん

    >日本の(多くの)女性は、男性に主導権を渡すなんて考えは無い

    「かかあ天下」なんて言いますしね。

    >女性にとって都合の良いレディーファーストは欧米を見習え、女性にとって都合の悪いレディーファーストは欧米を見習うな

    これじゃ〜、「いいとこ取り」ですね(苦笑)

    ドクター差別

    2018/8/8(水) 午後 10:51

    返信する
  • 顔アイコン

    書きたいことをファインレインさんに書かれてしまったので、補足

    欧米では男性が財布を握っていて、妻にはびた一文渡さないのが基本だった。
    だからフランス料理で「女性向けメニューは金額がない」のだ。

    それを日本女性は「まさにレディーファースト。女性に金額の気を使わせない配慮」だと思っているから大笑いだ。

    本質は「女は子供と同じ」
    日本だって、子供がメニュー見て「これって高いんでしょう・・」といえば、親は「子供がそんなこと気にするな!」としかるでしょう。

    つまりレディーファーストは「女は男が保護しているのだから、金額なんて気にするな(それは男が考えること)」という子供扱いの最たるものなのだ。

    [ nog***** ]

    2018/8/10(金) 午前 7:22

    返信する
  • 顔アイコン

    nog*****さん

    >本質は「女は子供と同じ」

    女性を崇める「フェミニスト」と違って、「女性に優しいマッチョ系」は、結局、「女は子供と同じ」と考えている、そして、自分らに影響しない範囲で「女性を優先する」のです。だから、自分らが「大臣の椅子」を奪われたり、「医者の卵」になれない場合は、「女性優先」には反対するわけです。

    ドクター差別

    2018/8/10(金) 午前 11:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事