ここから本文です

ドクター差別と選ばれし者たち

書庫全体表示

記事検索
検索

全453ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 これが、「弁護士」の主張らしいです。まあ、弁護士になるのに、「思想」、「倫理観」は、審査されませんからね。

女性専用車両の意図的に乗り込む暴挙(猪野亨 2018年02月18日)

(元記事)
女性専用車両の意図的に乗り込む暴挙(2018/02/17)

以前から女性専用車両に対しては、性差別だと騒いでいる人たちがいます。

 誰ですか、「性差別だと騒いでいる人たち」って? 「女性専用(の)車両」は差別ですが、今存在する「女性専用車」は差別ではありません。なぜなら、鉄道会社が「女性専用車には(性別にかかわりなく)誰でも乗れる」としているからです。

当ブログでも女性専用車両について意見を書いたところ、非常に粘着質な異様なコメントが来ていました。

 それは、あなたが自分の(間違った)主張を曲げないからでしょう。

この女性専用車両に反対する人たちは、かなり特殊なようで、今度は実力阻止の行動に出たようです。

 「今度は実力阻止の行動」って、私・ドクター差別は、これまで千回以上、「女性専用車」に乗っていますけど?

 なお、鉄道会社が「乗れる」としている車両に乗ることを「実力阻止の行動」というのは、全くピント外れですね。それを言うなら、男性を無理矢理降ろそうとする女性乗客こそ、「実力阻止の行動」を取ってますね。

「東京メトロによると、女性客から「専用車に男性がいる」と申告があり、駅員らが乗っていた男性3人に降りるように説得したが応じなかった。

 女性乗客から申告があったら、その女性乗客に「男性も乗れるんですよ」と言えば済む話です。それをせず、しつこく「降りるように説得」したら、私らは絶対に降りるわけがありませんから(注:加害者の女性が降りるのであれば、こちらも降車する)、電車が遅延するのは当たり前です。

男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、女性乗客が言いがかりをつける、トラブルになる。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、女性乗客が言いがかりをつける、トラブルになる、駅員らの不適切な対応で電車が遅延する。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。

 これでも、「男性が乗るからトラブルになる、電車が遅延する」って言うんですかね?

ここまでやるだろうとかという実力行使です。

 「私らが粛々と乗車していたら、女性乗客が仲間の腕を掴み、無理矢理降ろそうとした。それを諭していたら、周りの女性乗客が騒ぎ出し、駅員を呼んだ。やってきた駅員が、『男性も乗れます』とは言わず、発車時刻が過ぎても、私らにしつこく降車を『お願い』したので、電車が遅延した」という事実をご存知ですか?

私は、この女性専用車両の設置自体が不合理な差別だとは思いません。

 あなたは、本気で「『女性専用(の)車両』は、不当な差別ではない」と思っておられるのでしょうか? 裁判例では、「女性専用ではないからこそ、任意(の協力)だからこそ、憲法違反ではない」となったこと、ご存知ないのですか?

痴漢など強制わいせつの被害に遭い続け、全く有効な防止策がない中で、やむにやまれぬものであることは誰でもわかることです。

 犯罪はすべて、「自衛」が基本です。その上で、時差通勤・通学による混雑緩和、防犯カメラの設置、監視員の巡回などの「痴漢対策」をすればいいのです。(痴漢でない)男性を排除して、「痴漢対策」と言うのは詭弁・強弁も甚だしい、それって「男性対策」以外の何物でもないですね。

男女別にすればいい、などというのも暴論で、

 「誰が痴漢かわからない」からと、(大多数の)痴漢でない男性まで排除しようとする、それこそ「暴論」です。まあ、実現するかどうかは別にして、「男女別列車」なら、痴漢被害は激減しますし、痴漢冤罪も激減するでしょう。

列車の1つの編成の中で、男女比で分けるなどということが現実に困難なのは常識でわかります。

 「男女別」にするのは、別に、そんなに難しいことではないですし、そもそも、「男女別列車」を否定したところで、「女性専用車」のウソ、デタラメを正当化することにはならないですね。

女性専用車両は、1車両であればということで実施されているものです。これが1両では満員になってしまって2両、3両と増えていくことも仕方ないところです。

 なら、いっそ、「男女別列車」にすべきでしょう、あなたの主張を取り入れるなら。「女性専用車」以外の車両に、女性が乗っているから、と言うか、痴漢のターゲットになる女性が乗っているから、痴漢被害は減らないのですから。

それだけ多くの性被害に遭ってきたということの現実を考えれば、導入が遅すぎたくらいです。

 痴漢被害者がいることは、男性を排除していい合理的な理由には(全く)ならないですけど? 悪いのは、痴漢ですよね? 痴漢が痴漢行為をできなくすることこそ、本当の「痴漢対策」です。他の車両の痴漢を野放しにして「女性の味方」のフリをするのは、「似非フェミニスト」です。

こうした女性専用車両への無理解というより敵意を示す人たちがいるということになれば、こういった人たちを排除しうるための法整備も必要になってきてしまいます。

 「法律に詳しい」はずの弁護士さんが、コレ、言いますかね? 憲法を改悪しないと、そんな無茶苦茶(=男性排除)できませんよ。そういう思想の持ち主なのかな?

双方の理解の中でやってきたものに対して、力で壊そうとすることに対しては、許されるものではありません。

 双方の理解の中でやってきたもの? いいえ、鉄道会社が「女性専用」でもないのに、「女性専用車」、「Women Only」などとウソをついて利用者を騙しているのですから、男性も、女性も、利用者は理解なんてしていませんよ。「男性は乗れない」と思い込まされている男性乗客が(事実を知らないまま)「協力」させたれている、一方、女性乗客は「男性は乗れない」と思い込まされて、(「男性も乗れる」という事実を知っている)乗っている男性に文句を言い、暴言を吐き、時に、暴力も振るう、度が過ぎれな、警察に突き出されるわけです。

 力で壊そうとする? 鉄道会社が「誰でも乗れる」と言っている車両に乗ることが、なぜ、「力で壊す」となるのでしょう? 「誰でも乗れる」というルールを無視して、力づくで男性を降ろそうとするのは、女性乗客の方ですよ。

 ところで、あなたは「弁護士」なんですから、(女性)乗客のためには、「鉄道会社よ、ウソをつくな! (男女とも)利用者が迷惑している」と言うべきではないですかね? 「男性は乗れない」と思い込まされている女性が、ついつい、男性に暴言を吐き、暴力を振るって、警察に突き出されていいんですか? (これまでも何件かありましたが)そうなってから、弁護しても、「後の祭り」ですよ。


この記事に

開くトラックバック(0)

一歩踏み込んだ対応?

 注目を浴びると(注:動画の視聴回数はそれほど増えていないが、ブログには昨日、通常の10倍以上、4000近いアクセスがあった)、下衆い「賛成派」や「アンチ」も湧いてきます。

【千代田線③】個別の声掛けは押し売りと同じ

fffff
16日東西で同じような事案があった。民鉄協で、一歩踏み込んだ対応の協議が進んでいるんだな。車内秩序と、安全運行という公共機関の使命を阻害する輩の駆逐に向けてね。法的秩序というのは社会の底辺、土台にすぎない。人間社会は、思いやりや気遣い、人の心にあるマナー(紙に書かれたものではない)や、忍耐(受忍限度という)が、潤滑油になって回る。一両程度、男性を排除することことによって差別=不利益はない、と司法も断じている。高尚な運動?どこが?ジェンダーに対するゆがんだ精神から生まれたはた迷惑なパフォーマンスにしか見えない。まともな反対運動なら、100万の署名でも集めてみなって。

doctorsabetsu
民鉄協で、一歩踏み込んだ対応の協議が進んでいるんだな。

 鉄道会社は、ウソの上塗りをすればするほど、墓穴を掘ることがわからないようですね。今回もそうですが、事が大きくなればなるほど、「男性も乗れる(=あくまで「任意(の協力)」)」ということが世間に知れ渡るだけです。

車内秩序と、安全運行という公共機関の使命を阻害する輩の駆逐に向けてね。

 なら、男性を無理矢理排除しようとする連中(=一部の女性乗客)をどうにかしないとね。

法的秩序というのは社会の底辺、土台にすぎない。

 それ(=法律や規則)すら守れない連中が、「マナー」だとか、「思いやり」を口にするんだから、笑止千万です。「「マナー」を勝手につくらないでいただきたい。「自分さえ良ければ、他人はどうなってもいい。不利益を被ってもいい」なんて思っているのが、「思いやり」を口にする、偽善の極みです。

一両程度、男性を排除することことによって差別=不利益はない、と司法も断じている。

 裁判所は、大抵、大企業の味方だからね。差別は、「1両だからいい、2両ならいけない」なんてものではありません。同じ裁判所(=大阪地裁)で、導入時には、「痴漢はラッシュ時に集中」、「設定時間帯が限定的だから(=早朝のみ)」なんて言っていたのに、拡大時には、「ラッシュ以外でも(同じくらい)痴漢は起こるから、終日にした(あるいは、土・日にも痴漢はいるから全日にした)」なんて言っていましたね。「初めに結論ありき」、理屈なんて後からつける、だから、後々、矛盾してしまうのです。

 そもそも、「差別」でなかったら、「任意の協力」なんて言わず、「強制排除」すればいいでしょう。(強制排除を)したくてウズウズしているんですから、「問題ない」なら、なぜ、そうしないのか?

高尚な運動?どこが?

 自分がそのレベル(=高尚な考え)に達していなければ、理解できないのは当たり前。自分以外の男性も、自分の乗りたい車両に(自由に)乗れるように、危険を冒してまで、「女性専用車」に乗る、いわゆる「利他主義」、なんて高尚な活動なのでしょう。

ジェンダーに対するゆがんだ精神から生まれたはた迷惑なパフォーマンスにしか見えない。

 自分が「ミサンドリスト」だったりすると、敵対する相手は「ミソジニスト」と思うんでしょうね。自分がそう(=ミサンドリスト)だと、相手もそう(=ミソジニスト)だと決めつけるわけです。

 なお、「任意確認乗車」は、高尚な目的・心構えでやっているわけですが、その行動は、「ただ乗車しているだけ」ですので、それ自体、「活動」と呼べるものではありません。ただし、鉄道係員が不適切な対応をしたり、(一部の)女性乗客が言いがかりをつけたり、暴言を吐けば、その時点から「任意周知活動」になります。

まともな反対運動なら、100万の署名でも集めてみなって。

 まあ、某宗教団体なら、100万とはいかなくても、7、8万の署名を集めるのは、それほど難しくはないでしょうね。実際、導入時には、そういうパフォーマンスをしたわけですから。ただし、国交相が「関係者」でもないと、署名なんて何の意味もないでしょう。

 なぜなら、署名なんて、権力者側に「味方」がいないと何の役にも立たない、相手が「敵」なら何の意味もないからです。相手が「敵」なら、「敵の嫌がることをする」、それが兵法の鉄則です。

 では、「敵(=鉄道会社)」の一番嫌がることは何でしょうか? それは、単に「乗車すること」です。鉄道会社は、「女性専用車には男性も乗れる(=あくまで「任意(の協力)」)」と言っている手前、どんなに嫌でも、それを否定はできない、「最強・最恐の活動」です。


fffff
お、リアクションありがと。議論する気はないが、ひとつだけ。女性専用車はウソではない。男性も「乗れる」は法的解釈だけの問題で、事業会社は表示から声掛け、アナウンスで、実質排除している。で、そこは営業権に掛かる裁量権の範囲。ご存知のように、公共性の高い鉄道事業は行政のコントロールのもっとも効いた事業だ。ウソの表示がまかり通るはずがない。ま、市民じゃなしに会社、行政を敵にまわすなら、それも良し。あと、一歩踏み込んだ対応というのは、公権力の行使だ。お気をつけて。

doctorsabetsu
お、リアクションありがと。

 いえいえ、「反面教師」として利用させていただいているだけです。

女性専用車はウソではない。

 おいおい、あなた、「東大平行線」か?(笑) 今時、「女性専用車はウソではない」なんて言う、東大平行線以外にもいるんですね!!!(驚) 日本は広い(笑)

 そうそう、「女性専用車」内で出くわすオバサンも、ステッカーを指差し、「女性専用車と書いてある。日本語、読めねえのか? 日本人じゃねえな?」なんて言います。「女性専用車」と書いてあるから、「女性専用」と信じて疑わないのです。法律(やルール)を知らないから、鉄道会社のウソ(表示)にコロッと騙されているのです。

 ところで、あなたは、ともかく、鉄道会社は、「男性も乗れる」と(堂々と)公言はしていませんが、問い質すと明言はしています。まあ、「女性専用車」なんて命名・表記しちゃっていますから、今さら、「男性も乗れる」と公言できませんわな?(「しろよ!」と」ツッコむ) 男性も乗れる「女性専用車」なんて、日本語的に成立しませんから(注:なお、裁判所も、国交省も、同じ判断である)。

 だから、駅員らに聞くと、たま〜に、あなたのように「乗れない」と言ったり(ただし、その後、訂正又は誤魔化す)、「乗れるか、乗れないか」を聴いているのに、「ご協力いただいてます」なんて、会話として成立しない答えが返ってきたりするのです。「乗れないことはない」なんてまどろっこしいことを言うのもいます。この「乗れないことはない」の後には、「でも、普通は乗らないよね」なんて意味が言外に含まれているのでしょう。

男性も「乗れる」は法的解釈だけの問題で、事業会社は表示から声掛け、アナウンスで、実質排除している。

 いいえ、法律的なことだけでなく、運送契約上も、「男性も乗れる」となっています。運送約款(=旅客営業規則)を一読すれば、一目瞭然です。「特別旅客車両以外の車両は、運賃を支払えば、(属性にかかわらず)誰でも乗れる」というのが、鉄道事業者と旅客との間に取り交わされた「運送条件」です。

 それ以外のことに関しては、鉄道会社はルール上、乗客に無理強いはできません。だから、「女性専用車」などとウソをついている鉄道会社としては、本心では「男性は(1人も)乗せたくない」のでしょうが、しつこく声掛けをしておいて、「任意の協力」だの、「お願い」だのと言い訳をするのです。そして、その一方で、あなたがおっしゃっている通り、アノ手コノ手を使って、男性を(1人も)乗せないようにしているのです。

そこは営業権に掛かる裁量権の範囲。

 これも、よく言われることですが、「営業の自由」があるからと言って、「差別」が許されるわけがありません。「営業戦略」、「顧客へのサービス」なんて言い訳は通用しません。会社の都合で、差別をしていいわけがありません。

公共性の高い鉄道事業は行政のコントロールのもっとも効いた事業だ。ウソの表示がまかり通るはずがない。

 監督官庁である国交省(の役人)は、「女性専用車については、導入と廃止以外は、各鉄道会社の運用に任せている」と言っています。ただし、「何か行き過ぎた対応があれば、指導してまいりたい」とも言っています。

あと、一歩踏み込んだ対応というのは、公権力の行使だ。お気をつけて。

 「お気をつけて」も何も、警察(=鉄道警察隊)」とて、「男性も乗れる車両(=「女性専用車」という名の誰でも乗れる車両)」に乗っている男性に何かできるわけではありません。あの(鉄道警察隊の)隊員を擁護したTX裁判でさえ、「有形力の行使」は否定されています。かろうじてお咎めがなかった暴言(=「逮捕するぞ!」と恫喝)も、その後、似たようなことを言う警察官に遭ったことはありません。もし、そんなことを言ったら、(公務員)職権濫用(罪)です。

刑法173条「公務員職権濫用罪」
公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害したときは、二年以下の懲役又は禁錮を処する。

fffff
なが〜いリアクション、ありがと。ブログも読ませていただいているから言いたいことはいつも一緒でわかる。運送約款も含めて、法的には、という意味。簡単に言えばそれは建前のもの。鉄道会社の裁量権は別。まあ、不寛容社会の廃棄物みたいだね。最後に、公権力うんぬんに関しては、「鉄道会社の嫌がること」を公言し、事の推移、原因はともかく「遅延」もあることを認識した行動は、ヤバいんでないかい。鉄道会社の業務に対して。でわ。さいなら。

doctorsabetsu
なが〜いリアクション、ありがと

 あなたのためではないですから、「ありがとう」は不要です。あなたは、ただの「反面教師」です。

言いたいことはいつも一緒でわかる

 「理解はできるが、納得はしない」ちゅうやつですね。わかります、あなたの気持ち。人って、なかなか考えを変えることはできませんから、とくに、価値観ってのは。

簡単に言えばそれは建前のもの。鉄道会社の裁量権は別

 それ(=法律や規則)は建前? 鉄道会社の裁量権は別? いえいえ、法律に反することはできませんし(=法律違反)、法律に反する規則もつくれません(=法律に反する規則は無効)。

鉄道会社の嫌がること」を公言し、事の推移、原因はともかく「遅延」もあることを認識した行動は、ヤバいんでないかい。

 「鉄道会社の嫌がること」と言っても、鉄道会社が、それ(=「女性専用車」への男性の乗車)を認めているんですから、こちらに(全く)非はありません。本当に「嫌」なら、「乗るな!」と言えばいいのです。まあ、(100%)言えないでしょうが。

 ところで、「トラブルになる(可能性)、電車が遅延する(可能性)を知ってて乗るのはおかしい」なんて言う人がいます。しかし、それって、「電車に乗ったら痴漢に遭う(可能性がある)」と知ってて電車に乗る若い女性に対して、「痴漢に遭う(可能性を)知ってて乗るのはおかしい」なんて言うのと同じです。


この記事に

開くトラックバック(0)

 「青地イザンベールまみ」というHN(実名?)の人物が、先日(2月16日)の千代田線の騒動に関して、不正確かつ差別的なネット情報を元に、おかしなコメントをしています。いや、「おかしな」という表現では済まない「虚偽告訴罪」を誘発しかねないコメントです。


 まずは、以下の発言ですが、

私は女性専用車不要論ですが、当然予想され得る注意喚起の声を期待して計画的に乗り込みいいがかりをつけた相手が嫌がる姿を動画に撮って侮辱し蹂躙あげくネットに無断で公開し永遠に残す。今の法律では犯罪として処罰はできないが社会的制裁とメンタルヘルスケア含む更正が望まれる集団

などと、事実を曲解、さも「異常な集団」であるかのようにレッテル貼りをしています。

 当然予想され得る注意喚起の声を期待して? 私らが「女性専用車」に乗車するのは、鉄道会社が、「あくまで任意の協力に過ぎない」、すなわち、「女性専用車には(一般)男性も乗れる」と認めているからです。そこで、本当に「任意の協力」なのか、現場でキチンとそれ(=任意の協力であること)が履行されているか、「任意性が担保されているかどうか」を確認するために乗車しているわけです。

 ところが、路線にもよりますが、鉄道係員がしつこく「他の車両への移動」を迫ったり、「(一般)男性は乗れない」と思い込んでいる女性乗客が「降車」や「他の車両への移動」を強要したりする場合があります。これでは、「任意性が担保されていない」ことになります。こういうことが起こらないように、私らは、「女性専用車」という名の法律上も、運送契約上も、(一般)男性も乗れる、誰でも乗れる車両に乗車する、いわゆる「任意確認乗車」を続けているのです。

 「任意(=乗るかどうかは本人の自由意思に委ねられている)」なのですから、鉄道係員ですら「注意」はできません。だからこそ、鉄道係員は「お願いをしている」と言うのです(注:その「お願い」自体が不快かつ迷惑なのだが)。にもかかわらず、何の権限もない女性乗客が、赤の他人に「注意」するなんてこと、できるわけがありません。しつこく「注意」すれば、「犯罪行為(=強要罪)」になる可能性すらあります。

 計画的に乗り込み? いつ、誰と、どの路線の電車に乗ろうと、その人の自由です。ネット上には、乗車を「予告」していた、なんて記事がありましたが、まさか、「計画的犯行」とでも言いたいのでしょうか? 鉄道会社が「(一般)男性も乗れる」、「誰でも乗れる」と認めている車両(=「女性専用車」という名の車両)に乗るのが、犯罪なのですかね? まさか、「女性専用車には(一般)男性も乗れる」と知らないで記事を書いている、「犯罪的行為」だと言っているのではないでしょうね?

 いいがかりをつけた相手が嫌がる姿を動画に撮って侮辱し蹂躙? 鉄道会社が「女性専用車には(一般)男性も乗れる」としているのに、乗った男性に「降りろ!」などと言いがかり(=迷惑行為、度を越せば、犯罪行為)をつけているのは、女性乗客の方です。

 あげくネットに無断で公開し永遠に残す? 「迷惑行為」、度を越せば「犯罪行為」が起こっている現場を(証拠として)録画し、動画にして「女性専用車」の不条理をアピールする、男性諸氏に「注意喚起」をするのは、正当な行為であり、社会的な意義があります。しかも、私・ドクター差別の場合は、動画を作製する際、必ずモザイクを掛け、たとえ「迷惑行為」、「犯罪行為」をした人物でも、その人物を特定できないように加工しています。と言うか、近年は、レンズが可動する録画機を使い、明らかな「犯罪行為」が行われない限り、天井又は自分しか映らないようにして録画しています。

 なぜ、私らは、録音・録画するのか? それは、これまで何度も、女性乗客から暴言を吐かれたり、暴力を振るわれたりしているわけですが、「言った」のに「言わない」、「やった」のに「やらない」などと、後でウソをつかれるからです。警視庁に問い合わせたところ、「そういう証拠保全はドンドンやってください」などと奨励までされました。

 社会的制裁とメンタルヘルスケア含む更正が望まれる集団? 鉄道会社が「(一般)男性も乗れる」、「誰でも乗れる」としている車両に乗ったにもかかわらず、(一部の)女性乗客から言いがかりをつけられる、「バカ」、「気持ち悪い」、「変態ジジイ」などと侮辱される、後ろから蹴られたり、肘鉄を食らわされたり、爪で手の甲を引っかかれたり、傘で刺されそうになったりしている、それでなぜ、社会的制裁を受けないといけないのでしょう? 「メンタルヘルスケア含む更正が望まれる」としたら、それは、むしろ、そういう「迷惑行為」、「犯罪行為」をする(一部の)女性乗客の方でしょう。

千代田線妨害目撃者談。動画に撮ったそうです。ぜひ、警察と東京メトロに提出日し、ネットでも公開してほしい。

 「降りろ!」とか、「気持ち悪い」などと言ったり、腕を掴んだりした側が、証拠の動画を公開したら、自分らの「迷惑行為」、「犯罪行為」を自白するようなものです。

訂正 ネットでは撮影者がトラブルに巻き込まれますから、警察と報道機関に告発し、東京メトロへ苦情としてぜひ‼️

 ネットでは撮影者がトラブルに巻き込まれます? どんな「トラブル」に巻き込まれるのかわかりませんが、自分らのやったことを公開すれば、「ヤブヘビ」になるのは間違いないところでしょう。

 警察と報道機関に告発? 「迷惑行為」、「犯罪行為」を自白するのは勝手ですが、下手に「告発」すれば、「虚偽告訴罪」になることだけは、知っておくべきでしょう。「罰金刑」のない重罪です。

刑法172条「虚偽告訴罪」
人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で、虚偽の告訴、告発その他の申告をした者は、3月以上10年以下の懲役に処する。

 東京メトロへ苦情? 「男性が乗っている」と苦情を言うのは勝手ですが、だからと言って、「男性は乗れない」とは、日本国憲法がある限り、なりません。「法律関係ない。マナーの問題」なんて言うのもいますが、日本は「法治国家」です。それが嫌なら、共産主義国家、独裁国家にでも行くしかありません。

 ところで、私らを一体、どういう罪で告発(注:当事者ならば「告訴」)するつもりでしょう?

降りないから?

 「任意(の協力)」なのですから、降りる必要は全くありません。無理矢理降ろそうとすれば、それこそ「犯罪(=強要罪、暴行罪)」です。

うるさいから?

 女性乗客が声掛けしなければ、言いがかりをつけなければ、こちらは粛々と乗車しているだけです。声掛けされたら、言いがかりをつけられたら、「抗弁」するのは当たり前です。

怖いから? 男が怖いから? (一般)男性は「乗れない」はずなのに乗っているから?

 男が怖いから? 「男性恐怖症」の女性は、お気の毒だとは思いますが、「病気(=男性恐怖症)」を理由に、男性に降車や移動を迫ることはできません。「痴漢に遭って、男性が怖くなった。だから、男性は乗らないで」が通用するなら、「黒人にレイプされて、黒人が怖くなった。だから、黒人は乗らないで」も通用してしまいます。

 (一般)男性は「乗れない」はずなのに乗っているから(怖い)? これは、鉄道会社の「怠慢」ですね。鉄道会社は「女性専用車には(一般)男性も乗れる」と認めているにもかかわらず、それを公言しない、それどころか、ステッカーに「女性専用車」、「Women Only」などと事実に反する表記までしているから、「(一般)男性は『乗れない』はずなのに乗っている」となり、「善良な男性」である私らを怖がるのです。

不快だから? 迷惑だから?

 鉄道会社が「男性も乗れる」と認めている車両(=「女性専用車」という名の誰でも乗れる車両)に乗って、「不快」、「迷惑」と言われても困ります。文句があるのなら、私らにではなく、鉄道会社に言いましょう。

電車を遅延させたから?

 これは、よくある誤解です。因果関係がわかっていません。

男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、女性乗客が言いがかりをつける、トラブルになる。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、女性乗客が言いがかりをつける、トラブルになる、駅員らの不適切な対応で電車が遅延する。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。

 これでも、「男性が乗るからトラブルになる、電車が遅延する」って言いますか? 電車が遅延するのは、女性乗客が言いがかりをつけ、トラブルになり、駅員らが「不適切な対応(=発車時刻が過ぎているのに、「任意の協力」にもかかわらず、しつこく「お願い」を繰り返す)」をするからです。もし、私らが原因なら、私らが「女性専用車」に乗車したら、必ず、トラブルになる、必ず、電車が遅延する、ということでないとなりませんが、そんなことは(全く)ありません。何もなかったり、軽い声掛けでトラブルにならないことも多々あります。

 どれもこれも、事実誤認、法律を知らないだけの「言いがかり」です。


この記事に

開くトラックバック(0)

 「mixi」でも、千代田線の総動が取り上げられました。朝日新聞デジタルの記事です。


 なお、こちらはコメント(=つぶやき)付きなので、それを取り上げることにしました。
 
「女性専用車に男性居座り遅れ」のつぶやき

 「注目順」ですが、「トンチンカンなつぶやき」を先に、「まともなつぶやき」は後にまとめました。

女性専用車両に抗議ってこと?じゃあ、その前に痴漢に抗議してくれ。そうすれば女性専用車両なんていらなくなるから。

 「女性専用車」には男性も乗れますから、抗議する必要なんかございません。ただ、粛々と乗ればいいだけです。にもかかわらず、女性乗客が言いがかりをつけるからトラブルになる、そして、鉄道係員が不適切な対応(=発車時刻が過ぎても、しつこく「他の車両への移動」をお願いする)をすれば、電車が遅延するのです。

こんなことをする男性がいるせいで「これだから男は…」みたいな空気になり、ますます男性の立場が悪くなるだけなのにね。しかも15分遅らせて、他の男性たちにも大迷惑を掛けてるし。

 あなたは、ドンドン「女性優遇」が進み、年々、男性の立場が悪くなっているのをご存知ないのですか? その1つが「女性専用車」です。こんな「(「女性専用」などと)ウソをつかないと成り立たない代物」があるから、女性が図に乗って、男性差別が深刻化するのです。

 15分遅らせた? そんなデタラメ、信じているんですか?

男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、女性乗客が言いがかりをつける、トラブルになる。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、女性乗客が言いがかりをつける、トラブルになる、駅員らの不適切な対応で電車が遅延する。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。
男性が乗る、何も起こらない。

 これでも、あなたは「男性が乗るからトラブルになる、電車が遅延する」って言うんですか?

何の必要性があって居座るんだろう。居座って何の解決になるんだろう…。全方向に嫌がらせ?

 居座る? 居座ってはいけないんですか? 鉄道会社が「男性も乗れる」と言い、こちらは、運賃を支払い粛々と乗っている、それに女性乗客が言いがかりをつける、その方が余程、迷惑、嫌がらせではないですかね?

たまにこういう変人頑固ジジイいるよね。死ねばいいのに。

 「乗れる」言うと車両に乗る、それが変人? それが頑固?

 まあ、よく簡単に、赤の他人に「死ねばいい」なんて言いますね。こういうのに限って、実際、対面すると、オドオド、コソコソしてるんですね。

男性専用車両も作って欲しい…

 男性も乗れる「女性専用車」しかつくれないのと同様、たとえつくれても、女性も乗れる「男性専用車両」しかつくれませんけど、それでいいのかな?

コイツらの奇行を棚に上げて女性専用車両どころか女叩きに走る呟きで溢れかえるんだろうな。

 「乗れる」と言う車両に乗るのが、なぜ「奇行」なのでしょう? 裁判所の判断、国交省の見解、鉄道会社の意向に逆らって、男性を(無理矢理)降ろそうとする方が「おかしい」と思いますけどね。

なぜ居座ったのだろうか もし冤罪や男のそれも作れという意味の抗議だとしたらはっきり言って逆効果でしかない ただの電車を遅らせた阿呆ンダラ 普段遅れて云々言っている人はこいつにも糾弾する様に

 だから、居座ってもいいんですって、運賃を払っているんだから。それ(=男性の乗車)に言いがかりをつける女性乗客に文句を言えよ。電車を遅延させたのは、女性乗客なんだから。

女性専用車があった方がいいだろまともな男なら。大体まともでないアホな男のせいで女性専用車が出来たんだし。最近線路に降りて逃げるのが流行りのようだが、そういうアホはライフルで撃っていいんじゃないかなぁ。男として迷惑なんだよあぁ言うアホは。

 まともな男なら女性専用車があった方がいい? 逆ですよ、逆。痴漢は「女性専用車」があっても(他の車両にターゲットが十分いるから)全然困らない、困っているのは(そのせいで、乗り遅れたり、混雑の激しい車両に押し込められる)痴漢でない男性ですよ。

 ライフルで撃っていい? 非現実なことを言う奴は、それだけで「信用ゼロ」ですね。議論する相手ではない。

痴漢する異常者が世の中にいなきゃこんなこと起きなかったのにね。

 あなた、「痴漢のほとんどは男性だけど、男性もほとんどは痴漢ではない」ってこと、知ってます? そもそも、(赤の他人の)痴漢がしでかしたことで、痴漢でない男性がなぜ、文句を言われたり、不利益を被らねばいけないの?

そもそも、痴漢する阿呆共がいなきゃ専用車両なんかいらんわけで…被害者側として意見言うけど、以降男性が傍に来ることが恐怖になるから。犯罪を防ぐ為の専用車両。触りたきゃそういう店行きなよ

 自意識過剰な女だね。痴漢を怖がるのは「普通」だが、「男性が怖い」となると病気ですよ。でも、ホントの「男性恐怖症」の女性は、ごくごく少数で、大多数は「キモい」なんて言って、男性をバカにしてるだけなんですね。だから、「触りたきゃそういう店行きなよ」なんて下衆いことを言うわけです。

 以下は、まともなご意見(のなかで、注目度上位のつぶやき)です。私・ドクター差別があえてコメントを付け加える必要はないので、そのまま掲載します。

任意の協力なので当然降ろせば憲法違反。そもそも公共機関が同一料金同一サービスをおこなわず、性差別を実施していることが違憲なのだということ、お前等の大好きな諸外国では女性専用車などは女性差別

これはこんなことで電車を遅らせる鉄道職員がバカ。要請に応じないならそのままさっさと発車させるべき。この男性客は鉄道会社からの「お願い」を拒否しただけで、悪いことはしていない。

女性専用車に男性が乗車することはあくまでも任意であり、鉄道営業法上問題ない事をお忘れなく。LGBTにも関わる事だから意外に重要なんだよ。

法的正当性がないただのお願いを、勘違いして強制力を持たせてしまう空気が好きな馬鹿が多いよね。。。

男は全員犯罪者、と言う扱いだよな。これが男女平等をうたう世の中の現実。


この記事に

開くトラックバック(0)

 2月16日の千代田線の件ですが、なのは-さくらさんから詳しい報告がありましたので、掲載いたします。ドクター差別が少々、加筆・修正しました。

1.霞ケ関でなのは-さくらさんが乗車しようとしたところ女性乗客が腕で乗車妨害したので、なのは-さくらさんがよろける。 

2.それを詰問し、謝罪を求め、「それに関しては」と前置きして謝罪されるが、「男性が乗ってくることが悪い」という主張は変えなかった。 

3.その女性が謝罪したことが気に食わなかったのか、周りの女性乗客が介入してきて騒ぎ出したので、それらに抗弁した。 

4.女性乗客が国会議事堂前駅で駅員に通報、駅員が電車を止めて我々に降車要請してくるが、駅員は決して女性に男性も乗れることは説明しない、もちろん、強制降車もできないので話は平行線のまま、時間が経過した。ここで、乗車妨害した女は、どさくさに紛れて逃走してしまった。

5.何人かの女性乗客が更にヒートアップし、その中の1人が「警察を呼びます」と宣言し、110番しているフリ(注:後ほどの証言でフリだったことがわかった)をした。 

6.こちらも負けじと110番(本当)した。駅員に、警察から、当事者双方が電車から降りるよう要請があった旨を伝えた。駅員は(なぜか)説得に消極的で、結果、女性客がなかなか降車せず、時間が経過した。 

7.警察オペレーターから列車停止を要請されたが、駅員は、なんとそれを無視し、列車を発車させた。 

8.赤坂駅の駅員にも再度、警察オペレーターの列車停止要請を伝えたが、またも、駅員はそれを無視して、列車を発車させようとした。警察オペレーターにそれを伝えると、通報者(=なのは-さくらさん)に非常停止ボタンを扱って列車を抑止する指示をした。なのは-さくらさんは、その指示に従って非常停止ボタンを押したが、赤坂駅の駅員はそれも無視し、すぐ抑止を復帰し、列車を発車させた。 

9.110番するフリをした女性と赤坂駅から同乗した駅員の前で表参道駅で話し合う約束を取り付け、表参道で降車した。警察の当事者双方待機の指示はあったが、乗車妨害した女性乗客とは違って罪は問えないので、なのは-さくらさんは納得していない様子だったが、ドクター差別の判断で、「会社に行く」というその女性がその場から立ち去ることを容認した。通報した当事者であるなのは-さくらさんが主に警察と対応するが(後の2人は駅員に詰め寄った)、もちろん、お咎めはなし。何しろ、こちらは、被害者なのだから。


この記事に

開くトラックバック(0)

全453ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事