バイブルパワー

神のもとめたまふ祭物(そなへもの)はくだけたる霊魂(たましひ)なり

全体表示

[ リスト ]

土曜学校の話

自分史のシリーズでいきなり飛びますけど、小学校時代の話をします。

子どものころ、近所にカトリック教会があった。割りに広い敷地で、教会堂のほかに神父さんの住居もあり、信徒館という平屋の建物もあった。牧師さんは、どこの国かは知らなかったが外国人であった。その信徒館では、平日は絵画教室や料理教室などに開放されていたようである。そのカトリック教会は、残念ながら今はなく、ただの公園になってしまっている。

さて、私は幼少より、自分からは友だちを作れない性格であった。それを心配した母が、とにかく学校以外で、同年代の子どもたちと交わって遊べる場所を求めて私を連れていったのが、ここで開かれていた土曜学校であった。今と違って、小学生が塾に行くなど珍しい時代である。

私の家庭はというと、クリスチャンホームではなく、両親とも高野山真言宗である。もっともそんなに熱心な信者ではない。だいたい、カトリックはおおらかで、信仰を押し付けられたりはしないので、気にせずに、私を行かせたのであろう。そこに来ている子どもたちも、ほとんどはクリスチャンの家庭ではなかったであろうと想像される。

もちろん、教会だから、日曜日にはミサが行われ、子どもたちのために日曜学校も開かれていて、信徒の子は日曜学校に行っていたわけである。だが、土曜学校は、それとは全く無関係に運営されていた。大学生の奉仕にすべて任されていたようである。今にして思えば、彼ら自身はカトリック信徒であったのだろう。そして土曜学校は、そこらの普通の子どもたちを集めて、健全に遊ばせることが主目的であったのだろう。

とはいっても、祈りも何もないわけではない。最後は教会に入って、ひざまづき、何を祈るかもよくわからぬまま祈っている格好をしていたし、始まりのときは、全員で主の祈りを唱えた。当時は、文語調で、私にはまるでお経であった。しかし、「三つ子の魂百まで」とはよく言ったものである。今に至るも、主の祈りを唱えようとすると、小学校一年生のときに覚えさせられた文句でないと、私はどうも落ち着かない。

天にましますわれらの父よ
願わくは御名の尊まれんことを
御国の来たらんことを
御旨の天に行わるるごとく
地にも行われんことを
われらの日用の糧を
今日われらに与えたまえ
われらが人に赦すごとく
われらの罪を赦したまえ
われらを試みにひきたまわざれ
われらを悪よりすくいたまえ。アーメン。

父と子と聖霊との御名によりて。アーメン

今は、カトリックでも口語調になっていて、こんな文句を唱えたりはしない。

そのほか、聖歌もよく歌った。これがまた、聞いたことがないような歌詞で、子どもの私には理解できなかった。たとえば、「もろびとこぞりて」という曲がある。

もろびとこぞりてむかえまつれ
ひさしくまちにし主はきませり
主はきませり、主は、主はきませり

「きませり」という妙な言い回しが気に入らなかった私は、勝手に歌詞を「きません」と変えて、声を張り上げて歌ったところ、周囲から大目玉を喰ったことがある。

あと、「祈りに答えて慰めたまわん」というように、”わん”で終わる歌詞が耳障りであった。 犬じゃあるまいし、いちいち、ワンワン吼えていられるかと思った。

毎年、夏にはキャンプも行われた。皆さんがよく紹介されるような、神様を信じる青少年の情熱的で感動的なキャンプをイメージしないでいただきたい。もちろん、起居動作をともにすることで、健全な集団生活や社会生活のマナーを身につけることに注意が払われていたものの、思い切り遊んで楽しい思い出つくりをすることが第一の目的であったのだ。

その他、ピクニックもしばしば企画された。今、思うと大学生のお兄さんたちは、皆さん何を専攻されていたかは知らないが、ずいぶんしっかりしていて、かつ面白い方が多かったように思う。私は、小学校6年間通いながら、信仰の目が開かれることは決してなかったが、彼らのはたらきに感謝したい思いで一杯である。

閉じる コメント(7)

小さいころの思い出の中に、神様の計画のかけらを発見すると、すごく感謝なおもいになりますね〜〜!!
+.(♥´ω`♥)゜+.

2007/11/26(月) 午前 0:54 [ ROKO ] 返信する

顔アイコン

名前も知らない彼らの働きがsabiaさんの心の中に種を蒔いたのですね。でもsabiaさんも6年間通われたんですね。あっぱれ〜です。

2007/11/26(月) 午前 9:43 ぷぷ 返信する

ROKOさん、そうですね。実は、書きながら思い出して、感謝の思いがあふれてきました。

2007/11/26(月) 午後 10:46 SABIA 返信する

道先生、そういわれれば確かに、よく通ったものだと思います。リーダーのお兄さんやお姉さんからいろいろなことを教わるのが楽しかったのかな。

2007/11/26(月) 午後 10:51 SABIA 返信する

顔アイコン

納得です、そういう下地があってサビアさんは、神さまにつながったのですね。納得、納得、納得しました〜。
・・・・犬じゃあるまいし、わんわん言ってられませんよね(笑)

2007/11/30(金) 午前 7:43 いつくしみ 返信する

いつくしみさん、そうですか。あまり自覚することもなかったのですけど、つながってくるのでしょうね。
いや、「・・・・たまワン」というのは子供心には不可解でした。私は、数人の仲間といっしょに、いつも吼えていました。

2007/12/1(土) 午前 1:05 SABIA 返信する

あれっ! つちはしさんからのコメントの返事に、なぜか道先生と書いてしまっていました。 つちはしさん、ゴメンナサイ! しかし、今頃、気づいても手遅れですね。たぶん、あっぱれ〜と書かれてあったので、道先生と勘違いしてしまったのでしょう。

2008/8/20(水) 午前 8:21 SABIA 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事