サブレ部

気が向いた時にサブレの造形を愉しむひとり部活

全体表示

[ リスト ]

送り手として使ったことのない言葉は、その言葉の受け手になった時に、そこに込められた想いを感じ難い。
「ありがとう」も「好き」も「バカ」も、自分がある想いを表現する言葉として使ったことがあるから、
その言葉をもらった時に、相手の想いを感じることができるのだ。

だから、普段使わない言語でもらった言葉も、時に心に響き難い。
例えば僕は、「このボケカス!」と言われれば「おいおい、ちょっと待てよ(ひきつり笑い)」となるが、
「Fuck You!」と言われたってヘラヘラ聞き流してしまうかもしれないし、
「I love You」「サランヘヨ」より「好き」って言われた方がグッと来る。

では、異なる言語で生活している人に、想いを伝えるためにはどうすればよいのか?

ひとつには、相手の言語を使うという手がある。
例えば「I love You」ではなく「アナタ ガ スキデス」(アメリカ人→日本人)、
「好きです」ではなく「好っきゃねん」(東京人→大阪人)と言う方法だ。

これは、受け手によってその反応が異なるだろう。
「いじらしい」とポジティブに捉える人もいるし、「嘘くさい」とネガティブに捉える人もいるはず。
せっかくの好意をネガティブに捉えられてしまうのは非常に残念だ。
だから、もうひとつの方法を覚えておきたい。
それは、同じ想いを込めて使っている「記号」を使うという方法だ。

例えば、こんな記号。

イメージ 1

お馴染みのハートマークだ。
たぶん、世界中の多くの地域の人たちが、「あなたが大切」に似た想いを込めて使っているんじゃないだろうか。
だから、互いに使っている言語が違っても、このシンプルな記号を受け渡すだけで、相手を大切に想っている気持ちが、少なくとも、相手にほんの少しでも善意を抱いていることくらいは伝わるんじゃないだろうか。

誰が最初に使い始めたのかは知らないけど、本当に素敵な記号だとつくづく思う。

ちなみに、先ほどの美しいハートマークは、兵庫生まれの洋菓子ブランド「HENRI CHARPENTIER」の名物
「SABLE HEUREUX」こと「しあわせサブレ」である。

イメージ 2

こんな可愛らしい箱に入っていたのだが、箱の中には小さなリーフレットも同封されていて、
それを開くとこんなメッセージが・・・。

イメージ 3

世界は、誰かの幸せを願う想いだらけのようです。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

なんか、じーんと来ました。やられたって感じの直球サブレですね。こんなんもらったらうれしいな♪

2011/4/21(木) 午後 5:41 [ ロビビ ]

大切な人の喜ぶ笑顔を思いながら作られたものは、サブレでもお野菜でも
なんとも言えないオーラが出ているものですね^^
ハートのサブレのお味はいかがでしたか〜?

2011/4/21(木) 午後 8:04 べじた

顔アイコン

ロビビさん>
このサブレ、2枚入り158円で買えちゃうんです。
お手軽に幸せを贈れるところも素敵ですね。

2011/5/2(月) 午前 0:43 [ サブレ部長 ]

顔アイコン

べじたさん>
見た目どおり、やさしい味でしたよん♪

2011/5/2(月) 午前 0:47 [ サブレ部長 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事