サブレ部

気が向いた時にサブレの造形を愉しむひとり部活

全体表示

[ リスト ]

ユニクロの企業ロゴTシャツチョコボールのプリンピザーラの焼きそばなどなど、いわゆる「コラボ商品」が最近流行っている。

サブレ界にもこの流れから誕生した商品がある。
「冷え知らずさんの生姜アスパラサブレ」だ。

名前だけだと何のこっちゃだが、パッケージを見れば何者かわかるだろう。

イメージ 1

イメージ 2

数年前に登場してヒットした永谷園「冷え知らずさん」シリーズと、ギンビスのロングセラー菓子である「アスパラガスビスケット」とのコラボ商品なのだ。

イメージ 3

「お菓子に夢を!」のギンビスと「味ひとすじ」の永谷園のコラボってところがいい。
食べ物には夢も美味しさも必要だ

イメージ 4

サブレはギンビスのアスパラガスビスケットを短くした形だった。

ん?

「サブレ」はギンビスのアスパラガス「ビスケット」を短くした形だった?

アスパラガス「ビスケット」をベースにしているのに、なぜ「サブレ」なんだ?
なぜわざわざ「サブレ」に改名?

その謎を解き明かすために調べてみると、ひとつの事実が浮かび上がってきた。

ギンビスには、「アスパラガスビスケット」を短くした「ミニアスパラガスビスケット」なる商品がある。
そしてそれとは別に、「ミニアスパラガスビスケット」にそっくりな形の「ミニアスパラガスサブレ」という商品も存在するのだ。
そっくりな形の両者だが、ひとつだけ決定的な違いがある。
それは、ゴマの有無
「ミニアスパラガスビスケット」にはゴマが有り、「ミニアスパラガスサブレ」にはゴマが無いのだ。
つまり、ギンビス的には「ゴマ有りはビスケット、ゴマ無しはサブレ」なのだ。

そして、この「冷え知らずさんの生姜アスパラサブレ」にはゴマが無い
だから「サブレ」なのだ! たぶん。

しかしながら、なぜギンビスは「ビスケット」と「サブレ」をゴマの有無で区分しているのだろうか。
それはギンビスに聞いてみなければわからないし、面倒なので僕は聞かない。
ただ、その理由が、ギンビスの抱く「夢」と関連してしていればいいなと思う。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

本日は日清ココナッツサブレを楽しんでます。
サクサク、香ばしくて今日もオイシイ!

ギンビスといえば私にとっては「たべっこどうぶつビスケット」でしたが、こんな商品もあったんですね。
本格チャイ風味に興味津々、う〜ん、おいしそ♪
今度探してみます!

ゴマの有無が “サブレ/非サブレ” に関連かぁ・・・
案外、コラボ相手の永谷園方面から「ゴマ、入れときましょうよ、ギンビスさん。
ウチ、守備範囲でたぁ〜くさん持ってますから。」
なんてね。

・・・はっ!! 部長の深遠なる考察に差し出がましいことを。
スミマセン、夢、壊してしまった?!

2011/9/18(日) 午後 1:08 [ far**ai_93 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事