サボテン君の「徒然なるままに」

数年後の自分の為に・・・今起きていることを、正直に勝手に書き連ねています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

少食の勧め

イメージ 1

介護施設で利用者たちを観察して、
ずいぶん参考になったことが3つある。。。
それが「食べ物」と「毎日の運動」と「薬の常用」である。。。

/べ物が健康に及ぼす影響の大きさ
運動の大切さ
0綣圓らもらう大量の薬に注意

ただいま面白い本を読んでいる。。。
「実践・50歳からの少食長寿法」
(幕内秀夫 著 講談社α新書)

一日一食療法の勧めである。。。

健康に悪いのが、
マクドナルドなどで出されるファスト・フードの常食である。。。
このファストフードが体に与える害の大きさにほとんどの人が気づいていない。。。

食べものについての注意は
高齢になって、 高血圧や糖尿病などに悩まないための対策である。。。

生活習慣病対策として、 留意する第一が、
毎日の食べ物と食べ方の管理であると説く。。。


この本に面白い記述があったのでこれも載せておく。。。

有名人や学者、ベストセラー本が、
とんでもない嘘も書いているという典型である。。。

1958年、慶応義塾大学医学部教授の林たかし教授が
「頭脳」という本を書いてベストセラーになった。。。

林教授は、「頭脳」の中で
「日本人は米を食べると馬鹿になるからパン食に切り替えよ」と
提言しているのだ。。。

この本の出版は当時アメリカ政府が、
できすぎたアメリカ産小麦を日本に買う様に
強要していた時期に重なる。。。

面白いだろう。。。

ふざけるなTPP

イメージ 1

NAFTAは再交渉=「米国第一」保護主義へ転換―トランプ米新政権

時事通信 1/21(土) 3:24配信

 【ワシントン時事】トランプ米新政権は20日、環太平洋連携協定(TPP)から離脱すると正式に表明した。

 北米自由貿易協定(NAFTA)も再交渉を求め、
参加国のカナダ、メキシコが応じなければ離脱する意向も示した。

「米国第一」を徹底し、保護主義的な政策を辞さない構えだ。

 基本政策としてホワイトハウスのホームページで公表した。

通商戦略実行の「手始めとしてTPPから離脱する」と表明。
既存協定についても米国の利益にかなわなければ再交渉する方針を示した。

米国の戦略転換は、世界経済の成長を支える自由貿易体制に影響する恐れがある。



・・・・・・

さんざん、TPPに入れと日本を引っ掻き回して北アメリカが、
今度は「そんなもん知らん」と言い出した。。。。

アメリカファーストだそうだ。。。

アメリカがファーストでいられたのは、
今までも日本の援助があってのことだと、トランプは知らないようだ。。。


恐らくこれからの世界経済はくちゃくちゃになるだろうね。。。

いまさら、「アメリカ・ファーストも無いだろう」と冷ややかに見ている。。。

イメージ 1

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2092127/Jamie-Oliver-Victory-McDonalds-stops-using-pink-slime-burger-recipe.html


ジェイミー・オリヴァーがマクドナルドに勝った、肉の正体が明らかに

オリヴァー氏が勝訴した裁判により、マクドナルドのハンバーガーの「肉」が、

動物性脂肪生地とアンモニアから作られていることが証拠付けられた。

オリヴァー氏は、勝訴した裁判により、

マクドナルドのファーストフードチェーンでは、

本当の肉の代わりに、

食用肉から出たくず肉、腱、脂肪、結合組織を混ぜた物から成る

ペースト状の生地とアンモニアが使用されていることを証明したことになった。




http://netouyonews.net/archives/9467175.html

イメージ 1

イメージ 2

最近になって、私の心に大きな変化が起きている。。。


我が家の飼養犬や小鳥たちを見ていると、

自分も彼らも、「今」を一緒に生きているという気持ちが強く迫ってくる。。。


「出会い」とか「縁」という言葉が重く迫る。。。縁あって、彼らと出会い、今を生きる。。。


彼らから元気をもらっているのは間違いない。。。

元気だけでなく、健康ももらっているのだろう。。。


彼ら(犬と小鳥)以外に、私には何が必要なのだろうかと強く思う。。。

彼等の眼差しだけが、今の私にはとても必要なことだと思う。。。


この世のすべては、死に向かって動いているのがよく判る。。。


大切なのは、うそ隠しの無い本当の愛情だけ、・・・

それ以外のものは全て,人生ではどうでもいいことなのかもしれない。。。

イメージ 1

数学の本を読んでいて見つけたこと。。。
熟睡するには非常に効果的であるということ。。。

かつて野口悠紀夫さんが、
「還暦を過ぎたら、ぼけ防止に数学を勉強するべし」と
言っていたことを想い出す。。。

寒いから、布団に入って数学の本を開く。。。

本を読んでいて「なるほどなあ〜」などと、
感心することもしきりだ。。。

確かに、数学の論理展開を追うことは、
ボケ防止につながる。。。

ただし、直ぐに疲れて眠くなる。。。

もともと質の低い上に、衰えた脳細胞は、
書かれた数学展開についていけず、
我が脳みそは強烈な眠気を催す。。。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事