サボテン君の「徒然なるままに」

数年後の自分の為に・・・今起きていることを、正直に勝手に書き連ねています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

最近になって、私の心に大きな変化が起きている。。。


我が家の飼養犬や小鳥たちを見ていると、

自分も彼らも、「今」を一緒に生きているという気持ちが強く迫ってくる。。。


「出会い」とか「縁」という言葉が重く迫る。。。縁あって、彼らと出会い、今を生きる。。。


彼らから元気をもらっているのは間違いない。。。

元気だけでなく、健康ももらっているのだろう。。。


彼ら(犬と小鳥)以外に、私には何が必要なのだろうかと強く思う。。。

彼等の眼差しだけが、今の私にはとても必要なことだと思う。。。


この世のすべては、死に向かって動いているのがよく判る。。。


大切なのは、うそ隠しの無い本当の愛情だけ、・・・

それ以外のものは全て,人生ではどうでもいいことなのかもしれない。。。

イメージ 1

数学の本を読んでいて見つけたこと。。。
熟睡するには非常に効果的であるということ。。。

かつて野口悠紀夫さんが、
「還暦を過ぎたら、ぼけ防止に数学を勉強するべし」と
言っていたことを想い出す。。。

寒いから、布団に入って数学の本を開く。。。

本を読んでいて「なるほどなあ〜」などと、
感心することもしきりだ。。。

確かに、数学の論理展開を追うことは、
ボケ防止につながる。。。

ただし、直ぐに疲れて眠くなる。。。

もともと質の低い上に、衰えた脳細胞は、
書かれた数学展開についていけず、
我が脳みそは強烈な眠気を催す。。。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事