SACの部屋

fc2ブログに引っ越しました。https://sacpon118.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト ]

森林ともつ煮

昨日(5月7日)は夜勤明け。天気も良いので、そのまま帰宅せず国道18号線を横川方面へ走ってみました。

新緑の妙義山を見ながら西進。4月に入ってからずっと桜前線ばかり追っていたが、いつの間にか青葉がまぶしい。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_0?1399489844

現代の中山道と言うべき国道18号線を走っていると、あちこちで旧中山道が顔を覗かせる。来たる5月11日に開催される「安政遠足侍マラソン」は基本的に旧中山道を走るコースとなっているので、すでにあちこちに道案内が設置されている。この「小山沢交差点」(安中市松井田町横川)でも路面に石灰で矢印が記されていた。右の道路が国道18号線、左の小道が旧中山道。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_1?1399489844

「下横川交差点」から旧中山道に入ってみた。現在の県道222号線(横川停車場線)に当たる道だ。信越本線に沿って進む。国道18号線は線路の向こうの低い場所を走る。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_2?1399489844

山と線路に挟まれた細く狭い横川の町を旧中山道が東西に貫いている。交通量が多く大型トラックが行き交う国道18号線とは対照的に、旧中山道はいたって静か。荻野屋の看板が目立つこの横川駅前で、旧中山道は県道222号線から県道92号線(松井田軽井沢線)へと呼び名が変わる。遠足マラソンもここを走る。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_3?1399489844

すぐ近くに碓氷関所跡もある。平日ながら見学者がチラホラ。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_4?1399489844

関所跡のすぐ近くで県道92号線から分岐して県道224号線(小根山森林公園線)へ入る。群馬県道では珍しい公園との接続路線だ(実走レポは後日作成予定)。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_5?1399489844

振り返ると「碓氷峠鉄道文化むら」が見えた。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_6?1399489844

「小根山橋」。上信越自動車道に架かる跨道橋だ。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_7?1399489844

小根山橋から長野方面を見る。すぐ近くに「碓氷橋」が見えた。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_8?1399489844

東京方面を見る。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_9?1399489844

横川SAのすぐ手前。上信越道を走った事のある方なら、これがどの辺りなのか分かるでしょう。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_10?1399489844

連続カーブの1車線道路にて国有林を上って行く。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_11?1399489844

立派な杉林。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_12?1399489844

山道の先に「小根山森林公園」があった。国有林を活用した森林公園だそうで、遊歩道ハイキングをすれば一日楽しめる場所らしい。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_13?1399489844

管理棟や資料館、休憩所等がある。車両はここまで。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_14?1399489844

夜勤明けで遊歩道を歩く気力は無いが、無料なので鳥獣資料館を見てみよう。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_15?1399489844

鳥獣資料館。真っ暗で「やっていないのか?」と思ったら、室内灯は見学者が自分でスイッチを入れてくれ、とのこと。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_16?1399489844

館内は剥製がいっぱい。季節や種類によって分けられている。撮影は自由。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_17?1399489844

この国有林にはムササビやモモンガもいるらしい。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_18?1399489844

猛禽類。こういうものには疎い自分だが、西村寿行の「滅びの笛」なんかを昔読んだおかげで、ノスリとかは知っている。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_19?1399489844

けっこうよく出来ている。フクロウを見るとどうしても「やる気にさせます!」と呟きたくなる(分かる人だけでいいです)
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_20?1399489844

すげえマニアック。これは覚えられん。山歩きの人とか林業の人は必須な知識なのだろうか。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_21?1399489844

野鳥の識別表とかいろいろ印刷物をもらった。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_22?1399489844

短時間だが森林浴をしたという感じになりました。遊歩道は初心者も大丈夫そうだし、またいつか来てみよう。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_23?1399489844

国道18号線に戻って高崎方面へ。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_24?1399489844

鉄道文化むらを左に見つつ・・・。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_25?1399489844

以前から気になっていた食堂「越後屋」さんへ。廃墟(失礼!)かと思っていたら現在も営業中なんですね。ネット上にはけっこうレポが上がっています。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_26?1399489844

お店の前は鉄道文化むら。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_27?1399489844

入るには、ちょっとした勇気を必要とする。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_28?1399489844

昭和30年代くらいで時間が止まってしまったかのような店内。とても気さくで温かみのある老夫婦(だと思う)が経営されています。
(店内撮影了承済み)
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_29?1399489844

これを見て「もうすぐ遠足マラソンですよね〜」などと店のおばさんと話していたら、よく見ると2007年版のポスターではないか!ちょっと古いプレイメイトのポスターなんかが貼ってあってポイント高い。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_30?1399489844

客席がすごい。やはり数十年前で時間が止まっている感じ。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_31?1399489844

メニューはいろいろある。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_32?1399489844

だが今回は初回という事で、「当店おすすめ」という「もつ煮定食」を頼む。同じくおすすめの「肉トーフ定食」も気になるんだけどねえ・・・。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_33?1399489844

という事で10分ちょっと待って「もつ煮定食」登場。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_34?1399489844

汁の具は竹の子。季節感があっていい。あっさりでも無く濃いわけでもない味付け。そして食感を残しつつ柔らかく火が通った竹の子。とても美味しい。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_35?1399489844

ご飯もちょうどいい感じ。聞くところによると、このお店の火力は炭火だそうである。ということは未だにかまどを使っているのだろうか。聞けば良かった。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_36?1399489844

私はあまり漬物が得意ではないので、ちょっと漬かり過ぎという感じ。酸っぱい。しかし他者様のレポにはちょうどいい感じに漬かったという記述もあるので、その時々によって違うという事だろう。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_37?1399489844

そしてメインのもつ煮。有名な永井食堂のようなインパクトは無いが、とてもまろやかで優しい味付け。まるで店主の人柄そのままという感じ。モツもとろとろに柔らかい。とても美味しかったです。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_38?1399489844

横川のレトロワンダーランドといった感じでありました。
https://blogs.c.yimg.jp/res/blog-54-b1/sacpon154/folder/1231714/22/38470522/img_39?1399489844

(おわり)

閉じる コメント(4)

顔アイコン

おはようございます。

小根山森林公園は良さそうな処ですね。
無料の資料館、外見からたとショボイかと思ったけど展示物も充実していますね♪
なんともタイムスリップしたような食堂ですね(^○^)
店内も期待を裏切らないレトロ感がいっぱいですね♪
お味も良いとなると人気があるんでしょうね。
群馬って、モツ煮を看板商品にしているお店が多いですね。モツ煮が好きなワタクシとしては、気になりますね(^^ゞ

2014/5/8(木) 午前 8:18 [ nao-s ] 返信する

顔アイコン

モツ煮美味しそうだね、群馬はモツ煮有名なのかな?

2014/5/8(木) 午後 0:37 つよちゃん 返信する

顔アイコン

nao-sさん、こんばんは。資料館・・・たしかにショボイです。まあ山奥であれだけあれば、なかなかだと思います。越後屋は記事にも書きましたが、入るには勇気が必要です。次回は・・・。

2014/5/8(木) 午後 8:00 SAC 返信する

顔アイコン

つよちゃんさん、こんばんは。群馬はもつ煮多いですよ。新発田にももつ煮ラーメンがありましたね。

2014/5/8(木) 午後 8:01 SAC 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事