全体表示

[ リスト ]


 
イメージ 1

 
『あなたたちも用意していなさい。
人の子は思いがけない時に来るからである』
(ルカ 12,40
 
 
聖アルフォンソ・デ・リゴリオ司教教会博士
 
5.死の時は不確実である
 
③死の時は不確実であるがゆえに その準備をのばすのは危険である
 
 
「あなたたちも準備しておきなさい」
 
主は、私たちの死が近づいた時に
準備するよう命じられたのではありません
 
いつも準備しておくようにと、私たちに命じられたのです
 
人は実際、自分に死が訪れた際に混乱を極めている時
自身の複雑な良心を整理することは、不可能に近いのです
 
このことは、理性が私たちに教えているところのものであり
この臨終時の混乱は、準備しなかったことへの罰でもあります
 
神は、その時、赦しを与えるためではなく
私たちが主の恩寵に対してなしてきた侮辱を復讐すべく
来られるのです
 
主は仰せられます
「復讐するのは私であり、各々に私が報復する」
 
聖アウグスティヌスも叫びます
「救霊を全うすることができたにもかかわらず
これを望んでこなかった人は
その日その時、望もうとしてもできない
これは、正義の罰にほかならない」
 
ある人は考えるかもしれません
「その時になったとしても、改心して霊魂の救いを得られるかもしれない」
 
しかし、答えてほしい
あなたは「この中に飛び込んでも死なないで助かるかもしれない」
などと根拠なく放言して、深い井戸の中に、身を投じるだろうか?
 
罪の結果とは、実に奇怪なもので
精神を盲目にしてしまい、理性を失わせてしまうのです
 
人間は、肉体に関しては、利口に推理します
ところが、霊魂に関しては、馬鹿になるのです
 
兄弟姉妹よ、あなたが読んでいるこの黙想は
あなたにとって、神の最後の警告であるかもしれないのです
 
急ごう
自分の死に向き合い、その準備を整えよう
 
準備していない状態で
不意に死に襲われてはならないのです
 
主が私たちに、死の時を隠されたのは
私たちに、毎日、死を準備させるためなのです
 
聖アウグスティヌスは言います
「私たちが、自分の死を知らないのは、私たちの毎日を聖化するためです」
 
聖パウロは
「恐れおののきつつ」私たちが救霊を全うするよう忠告しています
 
聖アントニーノの語るところによれば
シチリアのある王は、その臣下の1人に
自分が王位にありながら悩まされている恐怖をわからせようと思って
その臣下を、自分の食卓に座らせました
 
ところが、この臣下の頭上には
細い紐で吊るされた剣がぶらさがっていました
そのため臣下は
わずかな食物しか口にすることができませんでした
 
私たちはみな
同じ危険にあっています
 
なぜなら、死は、いつでも、その剣を私たちの上に落とすことができ
私たちの永遠の運命を決すべき一撃を与えることができるからです
 
この事は、永遠に関する重大事です
 
「木は南に倒れても北に倒れても
倒れたところに、そのまま横たわる」(コヘレト11,3
 
もし、神の恩寵に浴している時、死を迎えることができるならば
私たちの喜びは、どれほど大きいものとなるでしょう
 
その時、私たちはこのように言えるでしょう
「あぁ、これでもはや神を失うことはなく、私は永遠の至福へと過ぎ越すのだ」
 
しかし、もし、罪の状態にある時、死に襲われるならば
私たちの絶望は、どれほど恐ろしいものとなるでしょう
 
その時、私たちの霊魂は、絶望のうちに叫ぶに違いないでしょう
Ergo  erravimus ! 私たちは間違いを犯した!
あぁ、この間違いは、もはや償うことができない!
私たちは永遠に滅びなければならないのだ。永遠に!」
 
スペインの使徒、アヴィラの聖ヨハネは
この事を考えて、震えおののきました
 
彼は自分の死が近いことを告げられた時
「あぁ、私にはもう少し準備する時間が必要です」と叫んだそうです
 
また、アガトン修道院長も、長年の苦業生活を送ったのち
「私はどうなるのだろう。誰が神の審判を知ることができようか」
と言いつつ死んでいきました
 
聖アルセーヌも、死が近づいた時、震えおののき
弟子たちがそのわけを尋ねると、次のように答えました
「子らよ、私は今日はじめて、この恐れを感じているのではありません
私は生涯の間、一時も、この恐れを感じないことはありませんでした」
 
特に、聖ヨブは、死を想い、おののき恐れました
「神が(裁きに)立ち上がられる時、私はどうすればよいのだろうか
神がお調べになる時、私は何と申し開きすればよいのだろうか」(ヨブ31,14
 
あぁ、私の神よ
あなたほど、私を愛してくださったかたがあるでしょうか
それなのに
あなたほど、私から軽蔑され、侮辱されたものがあるでしょうか

あぁ、イエズスの御血よ、御傷よ、私の希望よ
私に赦しをもたらしてください
 
永遠の御父よ、私の罪をごらんにならず
イエズス・キリストの御傷をごらんになり
私の救いのために苦しみの極みを味わい
ご自分を死に渡された御方のゆえに、私を憐れんでください

あなたに背いたことを心を尽くして悔やみ
私は犯した罪を、いかなる悪にもまして忌み憎みます

あなたを愛させるために私を創造された御方よ
私の大きな過ちを赦し、あなたを愛するものとして
あなたの最愛の御子の贖いの御血のうちに、私を新たにしてください

私の贖い主イエズスよ
私があなたの愛のうちにいつもとどまることができるよう
あなたの御傷の中に私を隠し
あなたから引き離すあらゆる悪から、私をお護りください
 
マリアよ、私の御母、私の信頼よ
あなたによりたのむ全ての人のための避難所よ
私のために、イエズスに取り次いでくださいますように


閉じる コメント(1)

お久しぶりです🎃
先月末は、渋谷ハロウィンを楽しんできたN☆かりんです

今年も残り少ないですがよろしくお願いいたします

ナイス

2018/11/13(火) 午後 7:26 N☆かりん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事