Sachi's Photo Etudes

*istD & K10D & E-300で写真修行中。

北海道BRF訪問’09

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

2年3カ月ぶりに訪れたBRF明和は、ちぃと様子が変わってました。
お隣にあった明和小学校(廃校)を買い取り、Keiba Clubとして改装して、会員がくつろぎ、ちょっとした軽食もとれるような場所になってました(食事のほうは本格営業は9月より) そばとカレーともう1品(じゃがいも料理?)を考案中だそうで、このときは営業にそなえてそばの試食を受付中。何とも都合のよいことに、前日に申し込んでおけば、手打ちそばをわざわざ打ってくださいました。無料というのは、そばを試作してお味の感想などきいて本格営業にそなえるため、とのこと。おかげで牧場と手打ちそばを無料で味わえちゃいました♪ Oさん、ごちそうさまでした!

Keiba Club
現事務所は種牡馬関係のオフィスになり、事務所もやがてこの2階に引っ越してくるとか。
イメージ 1

こちらは元体育館? 中がどうなっているのかは見ませんでした。
イメージ 2

林に面してとても大きなガラス窓があり、気持ちのいいカフェになっています。
真歌のゲストハウスにあった騎手騎乗の馬のランプがこちらに移動していました。
そのうちここから見えるところに放牧地をつくり、コスモバルクを連れてくるそうです。
イメージ 3

1本あった桜の木は、ちょうど満開でした。
イメージ 4


(PENTAX K10D+DA16-45mm F4)

今年5月のBRFについては、以上で終了とします。
独立の書庫をもうけて移動しましたので、牧場の写真をまとめてご覧になれます。よろしくお願いしま〜す。m(_ _)m

この記事に

開く コメント(2)

1歳馬たち@明和

実はこのあいだ花菖蒲を撮りに行ったんだけど、週末が仕事でつぶれて月・火とすごく忙しかったのでまだ整理がついてません。そんなこんなで、こちらではいまだ旅行で引っぱります。といっても、そろそろ終わりなんだけど、本日は、今年募集にかかる1歳馬たちです。

若々しい1歳馬は、それでももう大人。
こちらは兄姉に出資しているマイネブリリアンの08。
とても奇麗な尾花栗毛(栗毛でたてがみが金色) 父ロージズインメイ
募集価格がもう少し安ければ出資を考えなくもないのですが……
とにかく、今回見たなかでいちばん奇麗な馬でした。
イメージ 1

イメージ 2

これは初出資でGI馬となった元愛馬マイネルラヴの産駒アラームコール08。
ちょっと小柄な気がしました。表情は結構ラヴ似かな。
もしかしたら出資するかも(2週間ほどすれば募集カタログがきます。血統と馬体、DVDで見る動き、歩様、さらに入厩予定の厩舎から検討するのが楽しみです)
イメージ 3

上のアラームコール08とフジキセキ産駒のダイビングガール08ともう1頭、のんびり草を食む青鹿毛の3頭の区別がつきません!(苦笑)
イメージ 4

別の放牧地にわやわやと固まっていた1歳馬たち。
イメージ 5


(PENTAX K10D+DA55-300mm F4-5.8 ED)

この記事に

開く コメント(2)

種牡馬たち@BRF明和

北海道の牧場を訪れる目的は、出資している現役愛馬やデビュー前の愛馬に会うこともありますが、種牡馬としてBRF明和で繋養されているかつての愛馬マイネルラヴの元気な姿を目にできるのも大きな喜び。
今年は種付けの模様も見学することができました(写真はなし) 繁殖牝馬は今年生まれた仔馬と一緒に馬運車でやってきていました。
BRF明和ではいま種牡馬の数も増え、スタリオンとしての事業も栄えています。
何よりラヴに会いたかったので他の種牡馬はあまり撮りませんでしたが、本日のアップは、BRFの種牡馬たちの一部です。

97年7月に函館の新馬戦をデビュー勝ちしてからはや12年、99年12月のスプリンターズS(GI)で優勝してから10年、2001年に種牡馬となってから今年で9年目になる元愛馬マイネルラヴ。相変わらず真っ黒な毛はぴっかぴか。一仕事終えておなかがすいたのか、もくもくと草を食んでいるラヴでした。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

こちらは同じように真っ黒な元スプリンターのゼンノエルシド。
イメージ 4

同じく真っ黒なロージズインメイ。初年度産駒は今年デビューを迎えます。
産駒には1頭だけ出資しており(名前はマイネルガンバ)、秋デビューが待ち遠しい。
イメージ 5

同じく産駒に出資しているダート・芝兼用のアグネスデジタル。筋肉もりもりの栗毛の馬。
イメージ 6


(PENTAX K10D+55-300mm F4-5.8 ED)

この記事に

開く コメント(2)

厩舎・放牧地・坂路

北海道つづきます。
宿泊した真歌のゲストハウスのまわりには、放牧地や厩舎、調教のための坂路があります。

朝の散歩で撮った厩舎。そろそろパートさんたちがきて、敷き藁をかえたり飼い葉をつけたり。
イメージ 1

白い牧柵に囲まれた放牧地には、馬がいたりいなかったり。
イメージ 2

放牧されている馬たちはのんびりと草を食んでいます。
イメージ 3

真歌での調教に使われる長い坂路の途中に、1本だけサクラの木がありました。
いつも何の木だろうと思っていたのですが、今回エゾヤマザクラだと判明。
イメージ 4

ちょうど満開を迎えていて、静内の桜の名所20間道路の桜は半分以上終わっていましたが、こちらは八分か九分咲きでした。
イメージ 5


(PENTAX K10D+DA16-45mm F4/DA55-300mm F4-5.8 ED)

この記事に

開く コメント(4)

真歌の春の花

本日はお花バージョンです。

放牧地やトラックコースのまわりの草むらには、春の花がいっぱいでした。
丸い葉はフキです。
イメージ 1

ニリンソウってこの目で見たことがなかったので、群生を見つけたときは大喜び♪
イメージ 2

イメージ 3

これはうちの近所でもよくみかける花。何だっけ?
イメージ 4

そしてもちろんスミレも(ピンぼけですみません)
イメージ 5


(PENTAX K10D+DA16-45mm F4)

この記事に

開く コメント(4)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事