Sachi's Photo Etudes

*istD & K10D & E-300で写真修行中。

北海道BRFへの旅’05

[ リスト | 詳細 ]

2005年10月8〜9日、愛馬に会いにBRF(ビッグレッドファーム)へ出掛けた旅の記録です。
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1

たった2日間の旅の写真を一週間かけてアップするとは
思ってもいませんでしたが、いよいよ今回で最後になります。
1枚目、やはり牧場の青空は気持ちがよかったです。


イメージ 2

このチョウは何でしょう? 動物系にはまるで弱い……


イメージ 3

明和牧場を4時半ころに出て千歳へ向かう途中、
太平洋に日が沈んでいきました。
ちょうどパーキングがあったので、初めて夕日を撮影。
ん〜もうちょっとうまく撮りたかったけど、初めてに
してはまあOKでしょう。
今度BRFに行けるのはいつだろう……

(*istD+TAMRON 28-300mm)


#1週間ずっと見ていただいて、ありがとうございました。m(_ _)m
この北海道旅行の写真は、いずれ別の書庫に移したいと思っています。
明日からは、またもう少しスローペースに戻りまーす(たぶん)。

この記事に

開く コメント(18)

イメージ 1

北海道への旅シリーズ、きょうで7日目、ちょうど1週間になります。
きょうで終わりになるかなと思っていましたが、最後はあすに回すと
して、きょうはまたまたお馬ちゃんシリーズにします。
1枚目は、明和のてっぺんの放牧地からふと見下ろすと目に入った
よその牧場。ほんの小さく馬たちが見えますが、みな白い四角いもの
をなめているよう。これはミネラル入りの塩なのかしら?
遠すぎて確かめる余地もありませんでしたが……


イメージ 2

2枚目は新冠のサレブレッド銀座入り口にある休憩所で休んでいたら
目の前に馬が〜 こんなに車がたくさん往来するところでも馬たちは
の〜んびり暮らしていました。もちろん反対側の谷のほうも
見渡すかぎり、馬の育成牧場が続いています。


イメージ 3

愛馬の写真は自分の馬のブログに載せたので、こちらはそれにもれた
ものを1枚。休養中のマイネデセール。現3歳の牝馬。鼻筋の通った
美人です(笑)2歳夏に初勝利をあげ、カンナSを勝ってオープン馬に。
暮れの阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)に出走するなど、将来を嘱望
されていましたが剥離骨折が判明。あえなく戦線離脱となってしまい、
以来2度の手術をはさんで休養が続いています。
復帰を心待ちにしているのですが、年内はちょっと無理そうですね〜


イメージ 4

こちらは明和の放牧地。今年募集された04世代(1歳)の若駒たちが
放牧されています。馴致(じゅんち)の始まった馬あり、まだの馬ありで、
それぞれの成長に合わせて競走馬になる訓練メニューをこなしていきます。


イメージ 5

このこは、一番新しく出資した1歳牡馬です。
比較的小柄ですがバランスがよいので、2次募集の一番人気でした。
無心にもくもくと青草を食べています。大きく立派に育ってほしいです♪


(*istD+TAMRON 28-300mm)

#きのう東京競馬場3Rの2歳未勝利戦・芝1600mに愛馬マイネルファッシノが
出走、あまり期待していなかったにもかかわらず、惜しいハナ差の2着でした。
7月の新馬デビューで福島に応援に行ったときからずいぶんたくましくなっていて、
このぶんなら、すぐにも勝ち上がれると思います。
ただ、パドックから返し馬のあたりで曇り→小雨になり、写真はorzなものばかりに。
もっと明かるい望遠ズームがほしいです〜

この記事に

開く コメント(14)

イメージ 1

そろそろBRFネタも終わりに近づいてきました(^^;;
さすがに飽きてきましたでしょう?(笑)
1枚目、またしても同じような牧柵と牧場のシーンです。
あめるさんに望遠の圧縮効果というのを教わり、
ついでに広角の効果というのをお勉強したので、
さほど広角でもないのですが、こんな撮り方は
どうなのでしょうという気持ちで。自分としては
結構気に入っているショットなんですが。


イメージ 2

今回、馬の写真はほとんどいいのがなかったのです。
愛馬はそれなりに、決まったポーズや顔のアップを
撮りましたが、写真的価値はほとんどありませんヽ(´ー`)ノ
これは雰囲気はいいんだけど、ぶれ?ぴんぼけ?
なにとぞご容赦願います。m(_ _)m


イメージ 3

1枚くらい坂路調教の写真もアップしておきます。
これまたお目汚しのへぼ写真でごめんなさい〜
ほんとに1枚くらいはまともな調教写真を撮りたかった
のですが(涙)馬は2歳愛馬マイネルグリッツァ(1勝)


イメージ 4

真歌の1500mの坂路を駆け上がったあとは、ゆっくりと
クーリングダウンしながら厩舎に戻っていきます。
戻るときれいに体を洗い、ブラシをかけ、蹄にオイルを
塗ってお手入れ。サラブレッドはほんとうに手がかかって
いるんですよ〜 もちろん愛情も。牧場のみなさんに感謝。


1枚目 (*istD+DA 16-45mm)
2、3、4枚目 (*istD+TAMRON 28-300mm)

この記事に

開く コメント(18)

イメージ 1

まだまだ牧場風景で申し訳ありません。
1年半ぶりに訪れたので、嬉しくて。
もっともっと撮りたいところも見せたいところも
あるんです(笑)
1枚目は明和牧場の高低を利用した広大な敷地内の、
一番高い場所から見下ろしたところ。正面には、
コスモバルクも鍛えた屋根つきの長い坂路が見えます。


イメージ 2

これも明和牧場の放牧地。明和はハイセイコーがいた
牧場ですが、それをBRFが買い取り、ほかにも
いくつか近隣の牧場を買い取って、いまはとても広大。
したがって放牧地も広くて、歩き疲れます。


イメージ 3

会員宿泊施設は調教のもう一つの中心、真歌の牧場に
あります。ここは明和と比べると小さいですが、それでも
今までの写真の大半はここです。敷地内にはきゅう舎や
寮があり、花壇もきれいに整えられています。


イメージ 4

調教設備はパドックや坂路だけでなく、練習用のゲートも
あります。このゲートは駐立(じっと立つ)の練習用。


イメージ 5

障害に転向して成功する馬もいるので、場内には
そのための設備もあります。わたしはまだ障害練習を
見たことがありませんが……

1〜2枚目 (*istD+TAMRON 28-300mm)
3〜5枚目 (*istD+DA 16-45mm)

この記事に

開く コメント(14)

イメージ 1

さて、千歳からBRF(ビッグレッドファーム)に向かう途中
少し紅葉が見られましたが、静内の秋はまだもう少し先といった
感じでした。やはり北海道のなかでも気候が温暖なのでしょう。
でも、黄葉紅葉がなくはありませんでした。
最初に目に付いたのはこの木。何の木か分からないのですが、
ポプラ? (前に黄葉を待つでポプラなんて書いたのは間違いで、
あれはプラタナスですよね(^^ゞポリポリ)


イメージ 2

下のほうから紅葉が進んでいました。盛りはあと1〜2週間先?
(これはツタじゃないと思うのですが、4枚目と同じツタ???)


イメージ 3

紅葉ではありませんが、イチイにかわいい赤い実が♪


イメージ 4

廻った3つの牧場の1つ明和で一番色づいていたのがこれ。
2枚目と同じかとも思うのですが、シラカバに巻き付いている
ようなので、これはツタの類でしょうか。

1、2枚目 (*istD+DA 16-45mm)
3、4枚目 (*istD+TAMRON 28-300mm)

【追記】
北海道在住の方に教えていただきました。
紅葉しているのは、ツタウルシのようです。

この記事に

開く コメント(16)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事