Jazz Pianist 生田さち子

3月24日(日)四谷三丁目「メビウス」14:00-情家みえ(Vo)マツモニカ(Hermonica)是非お越し下さい(=^^=)

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全470ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

年に3・4回の割合で定期的に行っている深尾久徳(B)Trio(^0^)/
毎回ライブ毎に新曲を持っていく、、、と言う公約を掲げており、今迄はその公約は守られているものの、いつもギリギリに出来上がって来るので、さて、、今日も公約が果たされるか???

ドキドキしながらリーダーである深尾氏からの連絡を待つ。
前日に曲順とのメールが送られてきました。
そのメールに、新曲はまだ完成して無いので、当日完成したら持っていきます。。。

・・・・・・・ここで公約が破棄されるのか????・・・・・・・(@@;)

で迎えた当日。
何とか最後まで仕上げて出来たので一応持っていきます。と。。。

       公約・・・・有言実行・・・・で成立(*^^*)

記録更新となりました!!

早めに集合し、音合わせ。

深尾氏が先に到着。
いつもこの季節花粉が辛そうだけど、今日見る限りでは大丈夫そう!!

挨拶を交わし、セッティング。
少しすると橋本氏も到着。
3人が揃い、セッティングを終え直ぐ様音合わせ。

プログラム順におさらいしてた方が良い曲を音出し。
今日も深尾氏のオリジナルのみで構成されており、新旧取り混ぜてのラインナップ。
最近お届けしてる曲と、非常に久々の曲もあり、思い出しながらのリハーサル。

そして、いよいよ新曲の番が・・・(^^)
曲のイメージ及び構成を聞き、取り敢えず音を出してみる事に。

テンポが遅かったせいか、あんまりピンと来ないので、少しテンポを上げてもう一度。
少し曲のイメージはキャッチ出来たものの、構成をもう少し練るといいかも?と。

皆でディスカッションしながら、こうでもない、ああでもない、、試行錯誤を重ね、一番ベストな構成を選び、本番試してみる事に。(^0^)

予定してる曲のリハーサルを無事に終え、後は本番で忘れず演奏するのみ(^^;)

深尾氏のお友達が続々来店。
年齢層が若い・・・(^0^)
若い人達に聴いて貰えるのは非常に嬉しいです!
なので、その嬉しさを演奏にぶつけて。。。

1曲目からハイパワーでお届け。
と言うのも、昨日初めて「Egberto Gismonti(マルチプレイヤー)」の動画をYoutubeで観て、その凄まじい演奏に衝撃を受け、それからずっと観てたので、その影響がもろに今日の演奏に出た様な気が・・・・(^^;)

そして、髪の毛の分け目を反対にしボサボサ頭になった私の見た目にも影響が出た・・・・かも???(笑)

とにかくいつもの50%増し位のエネルギーを放出しての演奏。
人って、刺激を受けると変わるんですね。。。(^^;)
なので、私の演奏で何らかの刺激を受けて貰えたら非常に嬉しい・・・と思いながら。。

新曲は2部で登場。
タイトルは非常にシンプルで分かり易い

「New Day」・・・

そう、深尾氏のタイトルの付け方が又独特で面白い。

●Last Heisei(今日違ったタイトルを言ってた気がしますが)
●新年度(後にFluff Fluffに変更)

今日お届けして無い曲でも沢山あります。。
でも、どういう思いで作った曲か、説明を聞いてから弾くと、その思いがどの曲からも伝わって来ます。
強い思いを持って、作曲に臨んでるんだなあと。。

新曲も含め、無事に終了!!

アンコールの拍手も頂き、最後のみスタンダードナンバーから、春に因んで

●Up Jumped Springを伸び伸び演奏し、Finish!!!

最後は深尾氏の後輩の人達、ミュージシャン仲間と皆で記念撮影!
今日は昼のライブだったので終わってもまだ夕方。
これはこれで良いですね。。

次回の予定はこれから決めますので、又新曲引っ提げて臨むつもりですので、楽しみに待ってて下さい(^<>^)



                   I.Sachiko

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

私が初めて葵さんにお会いしたのは、数年前に九州ツアーをした時に、ライブを企画して下さったN氏が引き合わせてくれたのが初で、一聴き惚れでございます。
圧巻の歌唱力は勿論の事、ご自身の世界観を非常に大事にしてる人だなあ・・・と言うのが第一印象!(^^)

物静かそうに見える出で立ちとは裏腹に、内に込めた熱い物を感じました。
特に音楽に対する情熱は相当なものかと・・・(^^)v

その初共演から、又関西で再会し、そして関東で再会し。
それぞれのライブの間にはインターバルがあり、いつも久方ぶりの再会。

それでも縁がある人とは途切れないもので、前回関東でお会いした時に、来年(今年)辺りから東京に居を構えて、福岡と東京を半々で行ったり来たりしようかと思ってる。。。
と聞いたものだから、今日のライブを思い切ってオファーしたら、快諾して頂き、実現(0^^0)

現在福岡に在住ではありますが、大学が関東だったのもあり、昔から東京ライブは定期的に行っており、人脈は私よりも・・・。。
なので、又久々の再会ライブとなりますが、非常にワクワクしながらお店へ。

後で聞いたのですが、何と葵さん「初町田」だそうで。。。
(祝)W初・・・・・となりました!!
初出演なので、いつもよりも少し早めに集合。

先に葵さんが到着しており、

「お久しぶりです。今日は宜しくお願いします。」と挨拶を交わし、早速音合わせへ。

スタンダードナンバー・映画音楽
そして、最新アルバムにも収録されてる武満徹さんの曲。
多岐に渡るジャンルから幅広く選曲!

曲順に音合わせ。
説明を聴き音出し。
歌でリードしてくれるので、非常に分かり易く、スムーズに進行し終了!

身支度をし本番に備えてると、葵さんのファンの方が続々到着。。
もう既に人気が。。。(^^)

ピアノソロからStartし、葵さん登場。
一たび歌い出すと、その存在感は凄く、ステージが葵さんカラーで染まっていきましたね。

二人で呼吸をしながら演奏。
激しいナンバーのあれば、メローナナンバー。
そして、寄り添うハーモニー。
盛り沢山なサウンドに皆さん酔いしれてましたね!!

休憩挟み2部には武満徹さんの曲が登場。

●Walts(映画「他人の顔」の挿入歌)
●三月の歌

どちらも武満さんの魅力を余すところなく歌い上げており、流石でございました。
私も自身のアルバムに武満徹さんの「雪」を収録しており、大好きな作曲家の一人なので、かなり感情移入して弾いてました。

久々デュオも無事に終了〜〜〜!!!
とはいかず、アンコールの拍手が。。

最後は「Last Walts」をしっとりとお届けしFinish!!

非常にゆったりとした時間が流れるライブでした。
私も弾いてて癒されました(=^^=)

まだ次回葵さんとのライブの予定はありませんが、又機会を作るつもりですので、こうご期待ください!
癒しサウンドでお待ちしております(^<>^)



                 I.Sachiko

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

昨年3月から始まった、私自身のリーダー企画。

<Hot & Cool Jazz Night>シリーズも、今日でめでたく1周年を迎えました。
思い返せば、沢山の素敵なミュージシャンに出演して貰いました。
感謝感謝です(_ _)

そして、記念すべき1周年は、第1回出演メンバーを招集して行いました(^^)

藤村麻紀(Vo)  工藤精(B)  力武誠(Dr)

最強メンバーです(^0^)

お店に着くと、力武氏がドラムセッティング中でした!!!
久々の再会でしたが、変わらず元気な様子。

「今日は宜しくお願いします。」
と挨拶を交わし、雑談しながらセッティング。

少しして精さん到着。
これ又少し久しぶりでしたが、変わらず元気な様子。
挨拶をし、セッティング。

麻紀さんは今日大阪から移動して直接お店へ。
そう言えば、1年前の出演の時は、麻紀さん松葉杖での出演だったなあ。。と思い出しました。
今日はどうかな???
と思ってたら、力武氏の携帯に「今迷ってる」とのメッセージが。。(^^;)
前回も雨の中松葉杖で、迷って、結局力武氏が外に出て探して一緒に来てた。。

私もそうですが、一度迷って到着した所は、何度も間違えるんですよね不思議と。

又力武氏が外に出て迎えに行き、無事に到着!!

「大阪からお疲れ様。そして無事について良かった。」と挨拶をし早速サウンドチェック&音合わせ。

アレンジ物・オリジナル・新曲を音合わせ。
皆さん譜面に強いので、リハーサルはさら〜〜〜〜っと終了!
今日も又楽しくなりそうな予感!!(^0^)

つい先日誕生日を迎えた麻紀さん。
お客さんから続々とおめでとうのメッセージと共にプレゼントが渡されてました。
愛されてるんですね皆さんに(0^^0)

今日もインストからStart!
気心知れたメンバーとの演奏なので、非常にリラックスし、演奏も伸び伸び!
インストで会場も温まり、そこへ麻紀さん登場!

サウンドに更に花が咲き、ここからハイパワーな歌声が店内に響き渡りました(^^)
移動の疲れも見せずに、圧巻のステージです。

スタンダード・オリジナル・ポップスナンバー色々織り交ぜてお届け。

休憩挟み2部もインストから始まり麻紀さんへバトンタッチ。
季節に因んで「卒業写真」をBossa Novaで演奏しましたが、良い曲はどんなリズムで演奏しても絵になるなあ・・・と再確認。

トークも弾み、最後は皆さん共に「Love」をお届けし終了〜〜〜〜!!!
とアンコールの拍手!!

アンコールにお応えし、今上映中の映画「アリー」の映画の中で歌われてる曲

●I’ll Never Love Again

を熱唱!!
初めて演奏しましたが、凄くいい曲だし麻紀さんにピッタリ!!
最後の最後まで皆さんを魅了したライブでした!

1周年に相応しい素晴らしいライブとなりました。
又今年も素敵なミュージシャンとのライブを企画していきますので、<hot & Cool Jazz Night>楽しみにして下さいませ(^<>^)



                I.Sachiko

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日は、高橋知己(Ts)さんとの久々のデュオ!!
そして久々の@Airegin出演(^^)
お店へと続くそそり立つ階段を上がり3階へ(^^;)

到着すると知己さんはもう到着しており、そして何故か「鈴木典子」さんが。。。(@@)
「あれ?どうしたの?」と思わず。。
すると、今度のライブのリハーサルをしててそのまま居残り。。

と言う事で、これ又久々の再会となりました!!

Wise One CD発売の時に、良く一緒だったので、知己&典子&さち子の楽屋Talkは花盛り!!(0^^0)

特にリハーサルは行わないので、本番直前に曲を決めStart!

最近のレパートリーと今迄のレパートリーを織り交ぜて選曲。
Quartetで演奏してた曲もデュオとなると又アプローチも変わり、新鮮(*^^*)

お互いに自由度が増すので、面白い様に展開していきます。
何度も演奏して来た曲が、新曲の様に生まれ変わっていきます。

私のアドリブの時にはピアノのみのSoloになるので、拍子・テンポ等勿論守って演奏しますが、感情が溢れ出てくると、少々関係なくなってきて・・・・(^^;)

      ・・・・・解放・・・・・されていき、サウンドがドンドン広がってきます。

かなり自由な中での演奏。
デュオってこれだからやめられない・・・(^0^)

休憩挟み2部は、折角典子さんが居るので、久々に飛び入りして貰う事に。
予定して無かったので、私も典子さんとの譜面は今日持って来てないので、典子さんが持ってる譜面で行うことに。

●Sabia(アントニオ・カルロス・ジョビン作曲)
●First Song(チャーリー・ヘイデン作曲)

共にバンドでも演奏してた曲ですが、3人で演奏すると又新たなサウンドに。
久々だったので、皆構成を思い出しながら臨みましたけど・・(^^;)

更に華やかなステージになり、最後はデュオで締めくくり。
そして嬉しい事にアンコールの拍手が・・(^^)v

アンコールの曲はいつもの如く、予め考えて無かったので、その場で知己さんが

●My One And Only Loveを。。。
それなら大丈夫・・・・と思いきや、いつもと違うKeyで行うことになり、、、、、(@@)
テーブルまでスマホを取りに行ってる間、サックスソロで吹いて貰い、途中から参加。

ハプニングはありましたが、しっとりと良い締めくくりとなりました。
これから又3人でしましょう。。。と約束し帰路へ!!

次回の知己さんとのデュオは


●7月20日(土)新宿「Pit Inn」   14:30−
 <昼の部>  高橋知己(Ts)

そして典子さんとのデュオは

●4月3日(水)町田「Into The Blue」   19:30−
  NORiKO.s(Vo)


皆さんのお越しをお待ちしております(^<>^)



           I.Sachiko

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

今日は夏樹陽子さんとの3回目の共演!!
初めてお会いしたのは、名古屋で、その後大阪で1回。
そして今回で3度目の嬉しい共演(^^)

             <夏樹陽子ホワイトデーディナーショー>
    夏樹陽子(Vo)  喜多健博(B)  古賀和憲(Gt) -guest:一見直樹(歌手・俳優)

ゲストの方も来られるので、色んな趣向を凝らしてお届けするんだろうなあ。。。
と思ってる所へ、演奏する曲目リストがメールで送られて来ました。

結構な曲数でした・・・・(^^;)

    歌謡曲・映画音楽・シャンソン・オペラ・・・・(^−^;)
ジャンルも多岐に渡り、面白くない訳が無い(^^)

事前に譜面も受け取り、イメージトレーニングして臨みました!!

今日の会場となるのは、北新地にあるイタリアンレストラン「アンデヴォーグ」
お店の前はよく通ってるのですが入った事が無かったので、初めて中へ入りました。

1階の控室に居る夏樹さんとご対面!!
久々にお会いしたのですが、全く変わらず、光り輝くオーラを放っておられましたね。。(*^^*)
それでいて凄く気さくなんですよね。。。

「お久しぶりです。宜しくお願いします。」
と挨拶をし、サウンドチェックをする為2階へ移動。

喜多さんが先に到着し、楽器の配置も指示してくれてました。。
初めて夏樹さんと共演した時も喜多さんと一緒だったので、凄く心強いです。。

今回キーボードになるので、楽器のチェック。
新しい機種なので、サウンドはバッチリ!

そこへ、ゲストヴォーカルの一見さんとギターの古賀さんがほぼ同時に到着。
お二人とも初めましてなので、「自己紹介と共に、今日は宜しくお願いします。」の挨拶を交わし、ギターのセッティングへ。

サウンドチェックをし、いよいよリハーサル開始。
一見さんコーナーの音合わせ及び、夏樹さんとデュオの曲も音合わせ。

色んな曲と共に、お二人の絡みもあり、その段取りの確認もしながら進めていきました。
タイミング・構成・テンポ等、注意すべき所を念入りに。

お二人の絡む所は面白い演出がされており、細部に渡り、こだわりの演出となってました。
何とか無事にリハーサルを終え、本番迄外で食事へ。
美味しいビフカツを頂き、パワーを補い本番に備えました!

会場一杯のお客さんに囲まれ、いざライブStart!
夏樹さんが登場すると、皆さん羨望の眼差しでステージに釘付け。

懐かしい歌謡曲を歌い、開場を沸かしてましたね。
一見さんとのデュオも色んな仕掛けがあり、お客さんも大喜び。

そして一見さんの歌のコーナーでは、名前のネタで私も笑いっぱなし(0^^0)
楽しいステージを終え、衣装替えした夏樹さんが再び登場!!

シャンソンでの語りはもう抜群です。
一気に休憩挟まずお届けし、無事終了!!!

とは勿論ならず、アンコールの拍手が。
アンコールには今話題の

ボヘミアン・ラプソディーと、オペラ座の怪人(これが又圧巻でした)、ヤングマンと3曲お届けしFinish!

皆さんと記念撮影をし、最後にバンドと。
打ち上げは、近くのお好み焼き屋さんで、色んな話が飛び出し、最後の最後まで非常に楽しい時間を過ごせました。

好奇心旺盛な夏樹さんに負けず、私も刺激を求めて色んな事にチャレンジしないと。。。
と決断した一夜でもありました!!!!(^<>^)



                  I.Sachiko

この記事に

開く コメント(0)

全470ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事