全体表示

[ リスト ]

2018−4−1
イメージ 1
恵比寿ガーデンシネマで公開された、
 
大英博物館プレゼンツ北斎をみました。
 
とてもすばらしい映画にであいました。
 
映画が完成するまで、10年の歳月がかかったそうです。
 
この映画の制作にかかわった、50年来の北斎研究者、ロジャー・キースさん、
 
大英博物館 「北斎 」キューレターのティム・クラークさんの言葉には、
 
北斎を愛する心が滲み出ていました。
 
北斎の作品の中で、私が今までみたことのない作品に、出会うこともできました。
 
ゴッホやモネなども、北斎の影響をうけました。
 
70歳をすぎてから描いた肉筆画がすばらしいですね。
 
キースさんもクラークさんも、 線がすばらしい と言っていましたが、線は筆で
 
描くから、すばらしいのだと思います。
 
私が水墨画を習いに行った時、線引き1年といわれました。
 
面で表現するのと違い筆で表現する絵は線が生命とおもいます。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事