過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

井上有一 湘南の墨跡

イメージ 1
茅ヶ崎美術館の井上有一展は2000年と今回で二回目でした。
 
有一が生活をしていた地域の茅ヶ崎美術館の展覧会は、他の
 
美術館の展示と違い、生活のにおいがしました。
 
こんな所で、こんな人たちに囲まれて生活をして、あの、作品が生まれて
 
きたのかと、思いながらみました。
 
作品を所蔵している方々も、地元の農協だったり、個人の方だったり。
 
作品が展示されている、表の部分だけでなく、作品がうみだされた、裏の
 
部分もみえてくる気がします。
 
有一は定年退職するまで教育者として学校に勤めていました。
 
手作りの感謝状。
 
ひとりひとりの生徒のスケッチ。
 
あたたかな愛情にあふれています。
 
この茅ヶ崎美術館の展覧会は井上有一の人間が伝わってくる、
 
とてもいい、展覧会でした。
 
 
  一点 出品してます。
 
  
 
  2月4日から16日
 
  国立新美術館 1F1A
 
    NAU21世紀美術連立展
 
よろしくお願いいたします

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事