宇野系らんちゅう と 土佐錦魚飼育

2016年3月で金魚飼育歴丸4年!5年目で初心者卒業します!w
去年の今頃だったか
宇野系らんちゅうを調べてくうちに
自分が勉強して来た
らんちゅうって品種についての考え方を根本から変える事になる様な情報の数々と
そこに載ってる
今まで見た事無い様な形のらんちゅうを見て

俺もコレをやりたい!!
って凄い衝撃を受けたブログに出会ってから約一年…

図々しくも、実際に魚が見たくて我慢出来ずに
いきなり話し掛けてアポを取り
家に押し掛けて魚を見せてって言う奴を
歓迎して心良く指導してくれた上に
帰りには見ず知らずの俺に魚まで持たせてくれてw

それから何度か伺って勉強させて貰う度に魚を分けていただくうちに
ココでまた同じ魚を触ってる方にも出会い
気にかけていただいて助けて貰い
今は90%の魚が入れ替わって、来年からは自家産でスタートして行けそうなまでに♪

…ただ、理想のアイテムが揃っても飼育スキルだけは自力の話やから 
頑張ってるけど、ちゃんと飼えてんのかどうなんかの判断が
1年目のチャレンジじゃ見極めれなくて
フワフワしてたんですが

今年、シーズン中に訪問して回ってくれるって話になり
ついにうちにも魚を見に来てくれる事に( ̄□ ̄;)!!
うちの近所に住んでられる仲間の方のお宅に行ってから、一緒にその方と2人で来てくれました^^
かなり近い場所に同じ魚を追いかけてる方が居たなんて♪
魚も同じ腹のが行ってるそうなので
是非コレを機に良い関係になってくれたら
また楽しくなるなぁ〜って^^

で、その方の所に行ったのと同じ腹の
持って来ていただいた当歳です♪
計105匹居て

イメージ 3

↑こっちが80匹に

イメージ 2

↑コレは尾が良いのを25匹
会用に別飼いで作ってみよぉと♪

イメージ 1


↑コレは魚を判断するのに参考になればって別袋でわざわざ持参して貰いました^^
頭でぼんやりとイメージはありましたが
実際目にしたらハッキリ再確認出来て勉強になります♪



イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9




↑顔は消しときましたw
最後の真ん中は俺なんで顔消す必要も無いんやけど…目を完全に閉じてたんで気持ち悪いからついでに消しときますw
前に書いた宇野系の会に入りたいって
うちに来た若い子も、こんな機会無いから、声を掛けてみたら来てくれたんで
紹介して、来年以降うちで採れたのを持ち回りしてくれる仲間になると思いますってのも言っておきました♪

個人的には、うちの飼育場でのこの写メは何か感動しますwww

肝心の見て貰いたかった二歳、三歳も
崩れて無いと言っていただいて
とりあえずホッと一安心しましたw

魚は貰うけど、持って帰ったら全部崩してもぉとるわ^^;
って地獄な結果は回避っすwww

で、魚を見ながらのご指導もタップリしていただき
また少し魚を見た時に得られる情報が増えました♪

例えば同じ魚をみんなで見ても

俺が思うに、今のその魚の良し悪しってのは元より

その魚が素直に成長したらこうなるなぁってある程度先の姿を
今見せてくれてるヒントを見逃さずに集めて
何処までリアルにイメージが出来てるかの違いが
きっと下っ端の俺と先輩方の決定的な差なんじゃ無いかなぁと^^;

まだまだ勉強しなきゃいけないっすねw





そして桜錦と同じ方からいただいた宇野系は今こんな感じっす♪

イメージ 4

↑コッチはジックリ行く舟

イメージ 6



↑コッチは会用に別飼いで抜いた13匹っす♪


で、それにうちで採れた

イメージ 10


イメージ 5

↑6/19孵化のこのサイズです^^


親達を落とした時に諦めてたけど
周りの方々に助けていただいて、当歳飼育でやりたかった飼い分けも充分に試せる環境になり

とりあえず別飼いの会用を会用サイズまで上げなきゃいけないから体型見ながら急ぎますw

この記事に

開く コメント(1)

こんな男前な桜錦…

研究会が近付き、会用品種の当歳に力が入る時期ですが…
ちょっとコレは書かずに流せないっすw
たびたび出て来る桜錦ネタですが
三度目の正直で、やっとうちに対応してくれ始めたのか
このサイズまで死なせずに来ましたw

イメージ 4


雨上がりにポツポツ落ちてるのを掬う作業はもぉ良い加減にやめて欲しいw
残り30匹!

イメージ 1

↑で、拾い出してみたら尾が良いのが19匹^^

イメージ 7


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 5


イメージ 6

↑マジかコレ( ̄□ ̄;)!!
ってなったのは俺だけっすかねw

このサイズで
この姿の感じが伝わりますかw

かなりのインパクトでしょ?
この体型はビックリ^^
会用のらんちゅうの選別基準でも迷わずに残しますよねwww

こいつら良いやん良いや〜ん♪つってw

桜錦を飼うならこの系統以外は無い!
って衝撃を受けた系統やから
良いってのは勿論分かってたけど
いきなりこんな感じで別格のオーラがあるのに感動しましたwwww

無理にデカくして無いし、このままの感じで楽しみながら飼育します♪♪

ただモザイク透明鱗の色の流れが全く分からんっす^^;
勉強したら予測出来るのか出来ないのかすら分からんので
ただただ楽しみにしときますww
確か赤が全く入らない真っ白な個体は極端に弱いって聞いた気がしますが…
何かに極端に弱いって聞いたような…紫外線?あれ?^^;

……合ってるかな^^;

江戸錦より桜錦が好きで
何度か買って帰った事もありますが
その辺のショップとかで売ってる桜錦とかって
ちゃんとした(愛好家さん達が作る様ならんちゅうの形って言う個人的な基準っすw)
らんちゅうの様な形なんて見たこと無かったし
良く見かける中国産のライオンヘッドもどきみたいな肉瘤のは好みじゃ無いし

ネットでかなり妥協したのを高額で買うのもなぁ〜って諦めたんですけど


ずっと出会いたかった桜錦に出会えた感じでwww
かなり期待値高いからハードルも高かったのに
更に想像を超えてくるなんて……


桜錦に良いのが居ないと諦めてる人達に見て貰えてたら何よりっす♪

この記事に

開く コメント(0)

今まで出会った愛好家さんは
自分より歳上でキャリアも長く
作るのも上手いし
常に勉強させて貰いながら少しずつ上手くなりたいって末っ子みたいな甘えがあったのかもですが

この前来た子が歳下やけど金魚触りだしたキャリアは同じくらいやし、仔引きもしてるし
同じ場所に来るからライバル的な立ち位置になったら面白いなぁって感じてたんやけど…

昨日来た子と接して意識改革しましたw

端的に言うと歳下で奥さんで金魚は和金とコメット飼ってる子で仔引き経験とか無い子ですが

うちの和金欲しい方要りません?って里親探してたのにそもそも連絡来たんやけど既に決まってて話してるうちに、土佐錦魚も興味があるって感じで

うちに転がってる使わないFRPの丸鉢あるし、和金決まっちゃってたから
せっかく金魚好きな人が声掛けて来てくれたから興味があるならあげるよ?って話から
家が車で15分って事もあって取りに来る事にw

で、取りに来る日にちまでに話してみたら愛好会にも興味があるって事で急遽ハネじゃなくて
昨日の2つの丸鉢から、中を見ずに左か右か選んでって
残った方を渡す為に準備してましたwww

前回の記事の丸鉢2つ準備した理由は
次の日にもう1人来るからだったんす^^

あいにくの雨やから屋上にあがれずにあげる丸鉢にあげる魚を入れて下でする事にw

イメージ 1


なかなかの絵ヅラでしょwww
作業場のテーブルに丸鉢に洗面器と網w

仕事終わりに時間合わせて貰って夫婦でご来店w

当歳も何段階かのサイズ屋上に居たから
サイズ別で屋上で見せた方が良かったんやけど…まぁ研究会に間に合わせるには早く渡した方が良いし

本人雨でも中止の頭なかったみたいやしwww

ハネる魚も数合わせに入れてるから両方洗面器に入れて見る場所を比較しながら説明してみると…

「すげ〜なwゴメン舐めてた」
って思わず口にしてしまったっす^^;

猫の品評会的なのをしてたから
見るポイントが分かれば何となく分かるかもって言われて納得したけど

教えた事に対しての
吸収→消化→紐付け→応用
ってんすかねw

「んじゃ…って事はコレはこぉ〜ゆ〜事?」
ってセンスが凄まじいww  

俺がそれ考えたんってどれくらい経ってからだったかな((((;゚Д゚)))))))
ってwww

FRPの丸鉢去年買ったけどしっくり来なくて2軍落ちのを入れたり夏に撤去してちゃんと秋まで使ってないから
モルタルの丸鉢みたいに仕上がるのか試せてないけど
一応モルタルの丸鉢買うの勧めましたw

旦那さんは行き帰りのみでコンビニに居てはったんで早めに…って言っても1時間くらいは土佐錦魚見ながらあーだこーだゆ〜てましたけどw

基本的に明るくてアホな子なんですw
気ぃ使わんで良いし単純に面白い^^
ただスイッチ入ったらちゃんと金魚バカww

旦那さんを金魚好きに口説く時間は少なかったけど
「負けず嫌いでしょ?」って聞いたら
負けず嫌いで、好きな事はかなりこだわると^^

…夫婦で研究会待ってますね♪って種だけ蒔きました^^
後は先輩方の魚でハマらせてくれるハズwww


爬虫類やら鳥やら熱帯魚や金魚 
色々飼育&ブリードして金魚の面白さに気付いて金魚の愛好会を探してた男の子

動物を品評会に合わせて仕上げてく流れと点だけを見ずに線から面まで考えれて
ヤル気満々でチャレンジしようとする女の子

嫁がハマってこだわって金魚を作るのを
横で見てて、「俺ならこうするかなぁ」って考えだしたら自分用に鉢買えば多分ハマる感じの旦那さんw

みんなで金魚バカになろぉや〜って同年代の愛好家さんをずっと探してやっと近所で出会え始めたのに自分が導いた2人
にビビりながら

初めて、まだまだ勉強やなぁ〜って言って終わりたくない
胸を借りながら上を打ち抜く下剋上の楽しさとは違う負けず嫌い感がwww

三つ巴か四つ巴(旦那さん待ってますよ〜w)
数年後には錦魚振興会に土佐の部で上位に絡んで面白くなってたら良いなぁと♪

イメージ 2

プレミアム柿の種美味かったw

※二人にゃブログ了承済みですw

この記事に

開く コメント(0)

先日うちに来てくれた男の子が
宇野系と土佐錦魚の愛好会に入会してくれる事になったけど
宇野系の当歳がうちにストックが無いんで
宇野会の先輩に、入会したいって言って来てくれた若い子がいてるんすけど、当歳を出せる方居たらおねがいできませんかとお願いして

探していただいて、取りにおいでと連絡貰ったので
その子も連れていただきに日曜日にお宅にお邪魔して来ました^ ^

イメージ 2



↑行く途中に三卯によって丸鉢小を買って
お宅へ到着♪
他の先輩方も3人来ていて(うち一人の方が魚を出して下さったみたいです^ ^)
とりあえずそこに居る飼育魚を見て…
(デカっ( ̄□ ̄;)!!会用別飼いして今から体型崩さずに追いつくかコレに)
ってくらいのサイズが4舟くらいに居ました^ ^

で、事務所で飼い方や皆さんにご指導いただいて
魚を100匹くらい(かな?)いただきました^ ^
うちのよりちょいデカイくらいの
安心サイズになった良い感じですわ♪


帰りに仁丹藻を採取に行ったけど
まだとれなかっす(´△`)
欲しかったw


で、丸鉢も買ったし土佐錦魚渡す為にうちに戻って

前日に、まだ残せる魚7割ハネる魚3割を混ぜて準備しておいた丸鉢2つの中から
魚を見ずに「直感で右か左か選び^^」って選ばせて持って帰って貰いました^ ^

渡した魚は
会用残るやろってのもちゃんと入ってるし(俺の見た感じっすw)
ハネの魚も数合わせ兼、見比べるために少しいれたセットを持って帰らせましたw
とりあえずハネていいのと
こぉゆ〜の残そうってのを比較して伝えて

イメージ 1

↑コレくらいのサイズです♪

宇野系らんちゅう、土佐錦魚、丸鉢、舟、エサ

これで全部準備出来たんで研究会で魚の成長見れるのが楽しみっす♪
俺も頑張らないとww

この記事に

開く コメント(0)

 

イメージ 3

↑到着してから全く脱落者無し♪

イメージ 10


イメージ 2


イメージ 1


尾で選別してハネるんじゃなく
尾がついてるのを抜き出して
会用に別飼いするって飼い方をしてみたくて飼育容器の表面積に対して
魚のサイズと数が、過密飼育になって来たタイミングを見計らってる訳ですが
180のジャンプラしかなくて、そこに40匹弱なんで、まだまだ薄飼いの密度にすらなってないから
全部もう少し安心なサイズまで上げていきますw

ただ慌ててサイズあげようとって食わせ込むと、腹が出っぱなしになり
鱗のサイズが全身で揃わずに部分部分大きくなってしまえば
品の無い不細工な魚になるので
魚なりに成長ペースを調整して魚をマメに見るのが大切だと思います^ ^

※感覚で身に付いて無い俺だから良く見なきゃって事ですw



イメージ 4


イメージ 15


イメージ 5


イメージ 6




イメージ 7

↑桜錦の方は大雨の上がった後に数匹必ず死んでしまいます^^;
今30匹程で、約半数を死なせてしまってます^^;
ココで食い止まればまだ大丈夫な数なんで、何とか落ちないよう祈ってます^ ^



イメージ 16


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 11


イメージ 12

↑別の宇野系の自家産当歳の生き残りですw
5〜6匹だけですし、種に残す系統じゃないから
会に連れて行けない欠点が現れだしたら
亀の餌予定ですw


イメージ 13


イメージ 17


イメージ 14


↑先日孵化した自家産宇野系^^;
やっぱり〜なぁんか
底にしかいない感じで変な感じっすw




この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事