ここから本文です
HPはこちら : http://sadaicycle.web.fc2.com/

書庫全体表示

記事検索
検索

役改しました

更新遅れました、すみませんm(_ _)m

いやーもうすっかり寒くなりましたね。
お布団の魔力には勝てない人が多いのではないでしょうか、そんな魔力に負けてるキタです。


11月4日に役改を行いました。3年生から2年生・1年生へと代が変わりました。お店でピザとパスタを食いつつ代が変わりました(笑)


では、ざっくりと新たに役職に就いた人達を紹介します。
部長→やっちゃ
副部長→ゴリラ
副部長→くぼやん
整備長→だいき
副整備長→スズキ
理事長→ノナカ
広報→キタ、福どん

となりました!!
新生サイクリング部として頑張って行きたいと思います((┏(^ω^┗)ホイサホイサ♪(┓^ω^)┛))ヨイサヨイサ♪



イメージ 1


開くトラックバック(0)

耐久ランありました!


更新遅くなりました
10月17日(土)に耐久ランが行われました。午前6時スタートの予定で午前5時集合だったのでみんな眠そうな感じで寝坊してくる人もいました(笑)
そして整備を済ませ午前6時10分いざ出発!

イメージ 1




耐久ランは男子ルートと女子ルートがあり男子ルートは約230キロ走ります。女子ルートは男子ルートの途中で別れて約140キロ走ります

イメージ 2




今回は前回に比べ故障は少なかったですが1人で3回もパンクした人もいれば、道で立ちゴケする人もおりハプニングには欠かしませんでした(笑)


そしてなんやかんやがありましたが全員無事完走する事ができました

イメージ 3



トップ集団が速くて早いです。トップ集団の中には1年生も入ってました、すごいです。やはり疲れはあるようでみんな倒れ込んでいました。

イメージ 4



そして、耐久ランが終わったあとはお楽しみの鍋!!!
早く帰ってきた人たちが準備をしてくれました。ありがたいです。美味しく頂きました。

イメージ 5




次の耐久ランも怪我なく故障もなく全員タイムを上げつつ完走したいものです。
以上佐賀大学サイクリング部広報担当 喜多でした!

開くトラックバック(0)

こんにちは。紅です。

昨日、福岡県センチュリーラン大会に行ってきました。

会場は船小屋の広域公園内の恋ぼたるでした。

距離はサイコン表示で約90km。8時30分スタートで12時30分に帰ってきました。


コースは中盤酷く道が荒れているところもありましたが、後半は矢部線跡の勾配の緩やかな直線コースで快走でした。


エイドも多め(たしか4ヶ所)で初心者でも走りやすそうだと思いました。私は1ヶ所しか止まらなかったですけど...。


登りはなかなかきつかったですが、スプロケットを11-25Tから12-27Tに変えるせこい手を使ったので余裕をもって登れました。


イメージ 1



参加者は全部で250人ほどいたようです。Aコース最年少はおそらく16才の少年です。(←かなり速かったです。)

佐賀センチュリーランと比べて女性もかなり多く感じました。コースが佐賀センに比べれば走りやすいからかもしれません。


エイドの用意ができてないトラブルもありましたが、来年もまた走りたいと思える大会でした。

こんにちは。紅です。


最近まったく走ってないですが、ホイールが安かったので買ってしまいました。

イメージ 1


RS81-C35です。リムハイトがあるので重量は軽くはないです。リム重量をネットで調べたら470gほどあるそうです…重い…。

イメージ 2


このリアハブがかっこいいので気に入ってます。

C24のほうが安くて軽いんですけど、ワイドハブでないのとオプトパルでないのでC35にしました。


35mmハイトなので硬いかなと思ってたんですけど、予想ほどではなかったです。

朝晩の冷え込みがだいぶ厳しくなってきた今日この頃、皆さんはいかがお過ごしですか?

こんばんは!ちぇっきーです。

夏合宿は北海道班としまなみ海道班に別れました。私たちの方は今治から尾道までしまなみ海道を通って瀬戸内海沿いに帰ってきました。

イメージ 4



1日目は小倉まで輪行し、約8時間かけて四国の松山へ。初めての四国はなんだか言葉ではうまく表現できない、そんな感じでした。

イメージ 1



少し走り、しまなみ海道に入りました。

総距離約70キロでしたが、心地よい潮風と美しい瀬戸内海を眺めながらだとあっという間の70キロでした

イメージ 2



と、言いたかったのですが実際、そう順調には行かず途中から降りだした雨は次第に豪雨に。結果、2時間ほど足止めを喰らいました(T_T)

イメージ 3



なんやかんやありながらも無事本州、尾道に到着。
それからは道の駅や、公園でテント泊をしながらどんどん西へ向かってゆきます。

途中、原爆ドームをみたり、お好み焼きを食べたりしながらも着実に進んでいきました。

合宿6日目、大きなトラブルもなく、いよいよ旅も終盤。昼過ぎに小倉駅に到着しました。そこで二年生による会議が開かれました。

「明日、雨らしいよ」

「うん、雨の中野宿はいやだな」

「佐賀まであと100キロか」

「どうする?今日帰っちゃう?(笑)」

二年生一同 「よし!帰ろう!」

ということになり、一年生は小倉から輪行。
二年生は自走で帰ることになりました(笑)

そこからは北九州を抜け、冷水峠を越え、ひたすらに佐賀を目指しました。

次の日が雨だからその日帰ることになったのに結局、夕方には雨が降りだしてびしょ濡れになりながら進みました。

しかし、佐賀に着く頃には雨も止んでいて、最後はぽかぽか温泉に入って旅の疲れを癒しました。普段のぽかぽか温泉は特に何も感じませんが、一週間の旅を終えてのぽかぽか温泉はとても身に染みるものがありました( ´△`)

こうしてあまり天気には恵まれませんでしたが無事、夏合宿しまなみ海道班の旅は終わりました(^ー^)

イメージ 5




開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事