秘密儀軌

光の会の佐田サロンから移りました。
 十五巡目の一
 グーグルのブロガーからのつづき

 ナポレオンの課題がレアで行き詰った段階で、ナポオンのミタマのレベルは地球神界を超えて宇宙の星の一合目まで上がっていた。以前のように処罰されたり、監獄や流刑地に追放されたり、潰されて狂い回るということがなくなってきていた。佐田の共有私有地の重労働が変に気に入って、一生懸命働き始めたことで次第に落ち着き始めており、こちらもしばらく様子を見ることにしたのだった。
 そうしてひと月が過ぎ、八月に入って三日目のこと、アメリアがもうこれ以上結婚式を待つことができないと言い出した。いつまでも待たせることはできないし、かといってまだ四十九日も終わらないのにということでこちも困ったのであるが、彼女の気持ちもわからないわけではない。四十九日行がいつ終わるかもわからないため、あちこちに確認をしてみると許可が出たので、佐田の私有地の忍野神社で結婚式をすることになったのだった。結婚式の準備はすべて整っているとアメリアが言うので、急遽翌日に強行することとなったのであるが、それは機会を逃すとまたいつになるかわからない危惧があるからとのことだった。
 ナポレオンとアメリアの結婚式に関しては、特別情報として先に報告しておいたので、そちらへこのツアーをつないでいってもらいたい。
         (ヤフーブログの8月9日から連載)

                         続きのツアーはgooブログへ。

この記事に

開く コメント(0)

ナポレオンの四十九日行 十四巡目の一

 BIGLOBEウェブリブログからのつづき

 あくる日カロンへ行ったナポレオン達は、そこの女達がアマゾネスように激しくて強く、男はそれに対抗するような健丈な形に作られているのを知った。しかしそれは見せかけの姿で、本物は陰に埋もれて苦しんでいるらしく、佐田を呼んでいる男達がいた。
 それでまた正常化運動が始まったのであるが、そうした動きは所詮総合先導役のエネルギーが直接働きかけている時だけで、ナポレオン組やそれをバックアップする宇宙レベルの五千億名の働きだけでは無理のようであった。
 だから彼らが帰ってしまえば元の木阿弥となってしまわざるをえない。哀れだとはいえ、彼らはダッチドールとして太陽系の各地へ送り出されていくしかない、そういう設定になっているらしかった。アマゾネスや屈強な男達は旧体制側の監視役とでも言えばいいのかもしれない。

                 続きはgooブログへ。

この記事に

開く コメント(0)

 グーグルのブロガーからのつづき

 つぬぶて山神行 十一番 聖岳

 謹みましてご報告申し上げます。
 聖岳に、ナポレオン大神、アメリア大神のお出ましをいただきまして、つぬぶて山神行のお務めをいただきました。お立ち会い致しました、十神界でございます。
 ナポレオン大神、アメリア大神はつぬぶて山を学びますほどに神行の意義に触れまして、意欲湧き上がりますと申されまして、御神座にお定まりなられました。神行を修めましたのちの逆襲の体験もありますのでと、祓いの務めの塩のご用意を望まれまして、祈りに入られました。
 この神行目指しました者は、近づきますこと致しませず、はるか遠くにつぬぶて山にて活躍致しますやからが見つめております中、祈り深められました。生じますみ光の変化はゆるやかでありましたが、強く多くを重ねゆきまして、聖岳につぬぶて山神行成就致しました。極みのみ光満ちあふれ生じ続けまして、ご確認致しました。
                           十神界
 佐田靖治御大師
                      神行日 平成三十年十月十四日 

                      続きはgooブログへ

この記事に

開く コメント(0)

 グーグルのブロガーからのつづき

ご挨拶
 謹みましてご挨拶申します。ナポレオン大神でございます。
 始めました時、現場にはまことに大きな衝撃を受けまして、白旗のご用意を願わねばならぬかと思いましたが、全力尽くしまして、成し得たのちの爽快なります私共の変化に、手応えの強いご神行いただきました光栄を悟りました。
 より良くを目指しまして、精進致しますこと申し上げまして、ご挨拶と致します。
                          ナポレオン大神
                        平成三十年九月五日

ご挨拶
 佐田靖治御大師、謹みましてご挨拶申し上げます。アメリア大神でございます。
 始めまして遭遇致しました一つずつ、自身の力となります実感と、日本国にとりまして、この神行の効果に触れます喜びをいただきまして、意欲あふれてまいりました。
 私心をお伝え致しまして、ご挨拶と致します。
                          アメリア大神
                        平成三十年九月五日 

                      続きはgooブログへ

この記事に

開く コメント(0)

 先行しているナポレオン四十九日行の秘密儀軌ツアーは、途中下車の形でとどまっているが、続きがまだ少し残されている。それを書き終えてからにするほうがいいのであるが、四十九日行は簡単に終わりそうにないし、今回の出来事は特別なものなので、途中に挟む形で報告させてもらうことにした。
 ナポレオンとアメリアには何か特別なものがあって、碌なものではないように見えて、しっかり仕組みにからみついてくるので、ほったらかしにできなくなってくる。そのため何かにつけてこちらも両者にちょっかいを出してしまうことになっていく。
 平成三十年八月四日、富士山の忍野神社でナポレオンとアメリアの結婚式が挙行された。朝十時に日本式で三十分ほどの神前式、そのあと前庭で西洋式のお披露目ということになっていた。

                     続きはgooブログで。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事