くぐる鳥居は鬼ばかり

すべて表示

Thank you for visiting my blog.

ようこそ「くぐる鳥居は鬼ばかり」へ おいしいものを求めてお出かけし、神社を見つけたらその地域の神様に感謝申し上げる…そんな日々。ブログタイトルは津軽地方の神社の鳥居に鬼がいることに由来し、良い意味で使用しています。 まず初めに下記について読んで下されば助かります。 坂や神社を中心に様々な建造物等も紹介していますが、すべて個人的趣味の範疇にあり、まったくの素人ですから、 細かい説明・内容等につきましては絶対にあてにしないでください 。 非公開でやっておけばよかったと思っているくらい無知でございます。 一個人のしがない 日記 と捉えて頂ければ幸いです。 また、記事内においては不明(由緒等不明・不明の石等)としていたり、誤った情報も多々あるかと思います。その際は優しくご教示頂ければ嬉しく思いますべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

熊野神社 (田子町原)

2019/4/24(水) 午前 7:12

青森県三戸郡田子町原野面。参道は足場が悪いので気を付けてください。 頭上にも気を付けてください。 途中で女坂的な道もありました。 鳥居。 狛犬一対(昭和50年6月吉日奉納・川端富五郎)。 社殿。 由緒等については調べておりません。 拝殿向拝神額。 ...すべて表示すべて表示

池洲神社 (東京都中央区)

2019/4/23(火) 午前 7:10

東京都中央区日本橋堀留町2丁目。 御祭神は倉稲魂命。 創建不詳なれど、日本橋通りに小田原より移した池洲屋敷があり、その池洲屋敷の池沼(生簀)より出現した稲荷様と伝えます。旧通旅籠町の守護として崇敬を受けてきました。旧別当延寿院。明治6年に神田神社の兼務社となっています。大正12年、関東大震災にて炎上し、昭和初年に再建されています ...すべて表示すべて表示

秋田県大館市釈迦内。板子石バス停前。 案内板「唐糸姫伝説ゆかりの地 板子石神社」より…『鎌倉幕府執権北条時頼は諸国行脚の途中、津軽で愛妾唐糸の死に遭遇して深く悲しみ、現地でねんごろにとむらいました。鎌倉への帰途当地で初七日供養を済ませて乱川にかかる橋を渡ろうとすると、背中の笈から遺髪が川に落ちて流れもせず、沈みもせずに漂うばかりでした ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事