ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 4
イメージ 5
御祭神は天照皇大神、外四柱(譽田別命・宇加魂命・大宮姫命・猿田彦命)。
イメージ 58
三社宮(八幡宮・神明宮・稲荷宮)として知られ、上木作村草創の時、福士勘左衛門が八幡宮を建立。
イメージ 59
創建は元和元年(1615)、産土神として勧請されたのが始まりと伝えます。
イメージ 35
延宝年間(1672)に津軽三新田 (木造・金木・俵元) の開発にあたり、4代弘前藩主津軽信政が社号を三新田神社と改称し開発成就を祈願。
イメージ 37
その際に開発の神である神明宮と豊穣の神である稲荷宮を勧請合祀(正徳3年(1713))し、藩祖津軽為信縁の兜の鍬形の御前立小鏡を御神体として奉納し歴代藩主の祈願所とし、新田奉行一町田権之進が縄張りをして現在地へ移転。明治6年下遠山里より稲荷神を相殿。
イメージ 36
歴代藩主も五穀成就を祈願され、地方の人々の崇敬も深かったといいます。
イメージ 38
3度の火災に類焼もしましたが、明治12年(1879)工を起し、同18年(1885)、7年の時を費やして、正殿・拝殿・神楽殿を始め、境内諸堂が氏子の熱誠により造営。
イメージ 39
イメージ 40
イメージ 41
明治28年(1895)三新田神社と改称。
イメージ 43
歴代藩主の慣例により、昭和39年、津軽華子さんが父義孝氏とともに結婚報告に参拝されました。 
イメージ 44
本殿。
イメージ 46
本殿前の石灯籠は歴史がありそうです。
イメージ 45
向拝。木鼻などが個性的。
イメージ 60
イメージ 32
イメージ 33
イメージ 34
境内には歴代藩主が手植えされた松・銀杏の大木が繁茂しています。
イメージ 9
夫婦イチョウ。
イメージ 10
樹齢約300年。
イメージ 11
摂末社等。
イメージ 12
イメージ 14
左は事比羅神社です。
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
右は天満宮。
イメージ 18
イメージ 19
菅原道真像が祀られております。
イメージ 20
愛嬌があります。
イメージ 21
摂末社の石灯籠には安永3年、木造伊勢構中の奉納と刻まれています。
イメージ 22
イメージ 30
イメージ 31
よって、当時は木造に伊勢構があったことを知ることができます。
イメージ 42
イメージ 53
イメージ 55
こちらは不思議な造り。元々は拝殿があったのか、はたまた本殿だけが遷されてきたかのような造りになっています。
イメージ 8
龍が巻きついています。
イメージ 7
恐らく稲荷宮かと思われます。
イメージ 6
庚申塔、二十三夜塔等。
イメージ 56
イメージ 57
すっごいたくさん。
イメージ 47
イメージ 48
イメージ 49
イメージ 50
イメージ 51
イメージ 52
イメージ 54
こちらには「道祖、幸神、猿田彦神、木作村構中」とあります。
イメージ 29
イメージ 3
向かって拝殿の右手には保食神など。
イメージ 23
イメージ 28
イメージ 26
保食神は江戸時代銘の文政(1818-1831)。
イメージ 25
イメージ 24
新しい手水舎。って言っても古いですけど。
イメージ 1
こちらは古い手水鉢。
イメージ 2
古い手水鉢は文化9年(1715)の銘があり、穴がいっぱいあいているのは、昔から子どもたちがままごと遊びに、草花などをのせて石で叩いて潰したことが長年繰り返されたものであると、「津軽ふるさと散歩」に説明があります。このままごと遊びは「おふるめコ」といったそうです。
イメージ 27
一般的には、このような穴を盃状穴(はいじょうけつ)と呼び、病気治癒や子孫繁栄などを願った盃状穴信仰と言われますが、真実はわからず、上記の理由が正しいのかも知れません。
イメージ 13
ブログ村ランキング参加中←クリック宜しくお願いします♪

この記事に

  • 顔アイコン

    こんにちは(^o^)丿
    オールドハードロッカーさんの地元ですね!
    自分も以前にこの神社は行ってます。
    http://blogs.yahoo.co.jp/anaterasuoukami_76/5575717.html
    以前と変わらないです。彫刻の狛犬が丸くて、心魅かれます(笑)
    ナイス!

    [ リップ ]

    2013/5/24(金) 午後 5:12

    返信する
  • 顔アイコン

    詳しく解説していただいて誠にありがとうございます、しっかり噛みしめて、勉強して参拝心がけます(^-^)/

    [ オールドハードロッカー ]

    2013/5/25(土) 午前 10:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事