ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1
南大町と取上の中間に位置します。南大町は昭和41年からの町であり、昭和58年からは1丁目と2丁目があり、元は外の一部。昭和58年に一部が大町1丁目、表町となり、残部と弘前市外崎、取上、新楮町、楮町、松森町、富田町の各一部で1丁目2丁目を起立。
イメージ 2
イメージ 3
由緒等は調べていません。身代わり延命地蔵でしょうか。はたまた水子地蔵でしょうか。そこは関係者か地元の方に直接聞かなければわからなそうですね。たまに人が集まっていることがあります。
イメージ 4
堂宇内。
イメージ 5
古そうな白黒写真が飾られています。昔から存在し、崇敬者も多かったことがわかります。
イメージ 6
町で見かけるよくある地蔵堂のようですが…
イメージ 7
この地蔵尊の建物は堰の真上に建てられています。この部分は暗渠になっていません。
イメージ 8
堰については以下の記事等を参照ください。
イメージ 9
イメージ 3
イメージ 2

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事